2010-10-25

まろちゃんと、免疫細胞治療

友人のアーティスト、 まろちゃんが、今、肺ガンと戦っています。


岡山では、治験で新薬の抗がん剤を投与しながらがんばっていたものの、残念な
がら効かず、 今は、別の抗がん剤に切り替えて、広島の実家のそばの病院で、頑
張っています。


今の抗がん剤にかえてから、少しだけ癌の影は薄くなっているようですが、あく
まで抗がん剤は延命治療の一部。 そのうち効かなくなる可能性がある。

そこで、彼女は選択してくれました。


免疫細胞治療。


うちの プリズム統合医療情報センター のオーナーが、大阪にもつ免疫治療クリ
ニックでやることになったのです。


免疫治療って、なんじゃらほい?って思う人も多いだろうけど、


この免疫細胞治療というのは、
患者から血液を採血して、その血液の中にある よい細胞を培養し、数を増や
して、また患者の身体に 戻すというもの。

簡単に言うと、自分の血をすごくストロングにして、自分の力で治癒を促すとい
う画期的な治療方法なんです。

これは、 手術、抗がん剤、放射線に次ぐ、第4の癌治療と呼ばれるくらい 注目さ
れている治療方法で、抗がん剤と一緒に進められるのが素晴らしいのです。

これをやることにより、
まず、副作用がなくなり、そして、癌細胞が自分の力によって、
小さくもなるという症例がたーくさん発表されてるのです。

詳しくはここ→ http://hisclinic.jp/modules/immuno/index.php?content_id=1


ただ、まだ、残念ながら、保険対応外で、お金がかかってしまうんだよね。


これはほんとに仕方ない。

ということで、まろちゃんの友人が発起人となり、来月、東京、高円寺のギャラ
リーで、

まろちゃんチャリティー展示会 をやることになりました。


もちろん、私も参加予定。
なんとこの展示会、参加アーティストが、総勢105人!
中には、世界的に有名なアーティストもいるんです。

売上は100パーセント、まろちゃんの治療費にあてることになってます。

ホームページがあるから、期間中、来れる方は、是非来てください。

「maroと愉快な仲間たち展 ガンと闘うmaroを応援するチャリティ展覧会」


http://home.u06.itscom.net/ojiyan/


まろちゃんが、免疫治療で、よくなって、またみんなに素敵な作品を発表できる
日を心から、本当に心から祈っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

出来れば参加したかったです...

私も微力ながら参加させて頂きたかったのですが、
受付終了されてて残念です...。

癌と言う病気と闘うのは容易な事ではないでしょうが、
いつかきっと病気に勝利したまろさんが、
その体験をバネに、
素敵な作品たちを産み出してくれる事を
心より願ってます。

たまたまが重なるって、それはもう たまたまではなく、必然だよね。
まろさん、必ずなおると思う。私も祈っています。

MARUTSUさん

お久しぶりです。 第二回目がありますよ。 まだわからないけど、私のギャラリーでもと思っています。 そのときは是非。お声かけしますので。ありがとうございます

きむけんさん

私も、これはもう偶然ではないと感じています。だから私もがんばる。
よくなるための過程と信じています。

第2回の時は是非☆

第二回もあるとの事で、その時は是非ご連絡下さい☆

MARUTSUさん

二回目は、来年1月に、同じ高円寺のギャラリーでやるみたいです。また詳細、お知らせしますね。

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる