2010-10-02

想いの質


どんなに困難なことがあっても、最近、自分自身に問いかけることがある。



この想いは あなたにとってプラスに働きますか?と。


例えば、片思いのとき、 その人がいるから頑張れる と思えるなら、状況がどんなに思わしくなくても諦めることは選ばない。


逆に、どうして 私ばかりとか、なんで振り向いてくれないのだろうと、相手や自分自身に疑心暗鬼になったり、うまくいってる人やライバルに嫉妬したりして、辛くて仕方ないときは、距離をとってみたりする。


これは仕事も同じだ。


想いの質。


大切な人(もの)への想いの質だけは下げたくない。


距離をとるのはとても勇気がいるけど、それが本当に必要であるときは、たとえ、そのまま諦めようと思っていても、不思議な くらいのタイミングで 神様は、そんな諦める心に揺さぶりをかけ、救ってくれる。


相手がどうとか、状況がこうだからとかではなく、自分の中にある、想いの質をいつも見つめられるようになりたいと思う。


kさん、おめでとさん。 そして頑張れー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そうですね

そうですね。大切な人、大切なこと、自分の中で想いがマイナスに変わらないようにしたいですね。

たまみさんは、きちんと自分と向き合っているなあ。見習わないと

あみちゃんのママさん

ありがとうございます。
いやあ、向き合ってるつもりで、あまりの難関に、逃げ出すこともできず、アホなくらい、プラスに思い込んでる感じです。 がんばりますよ。
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる