2010-02-14

バレンタイン

バレンタイン

「正しい」ということが、必ずしも答えではない時がある。 
むしろ、その正しくないところに、本当のことが
隠れているときの方が多くて。


私は私のせいいっぱいで あなたを受け入れ、守り、愛してゆきたい。


いつか、あなたが、あなたの手で  
あなたが幸せになれる選択をしていくことを心から願っています。


どうか、みなさんの想いが大切な人に届きますように。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる