2009-08-28

レスポール

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090814-OYT1T00334.htm

エレクトリックギター 「レスポール」の生みの親、その名も レスポール氏が、先日 亡くなった。


94歳。大往生である。 波乱万丈の人生を送った彼、いや、実は 私もお会いしたことがある。
会ったといっても、彼のライブを、NYにいたときに見ただけだけどね。

でも、その私たちの出会いには意外な逸話が。

当時、毎週月曜の夜にNYのミッドタウンにある「イリディアム」というライブハウスで彼はライブをしてて、一度はみてみたいということで、ともだちと見にいったのだ。

ともだちは、レスポールのことをよく知っていたけど、私は、顔なんかはみたこともなくて、どんな人が
演奏するんだろうと、開演を待ちながら、テーブル席でお酒を飲みながら待っていた。

わたしたちの席は、ホールの中央にあって、わりといい席だったのだけど、いつまでも開演しないから、なんとなく疲れてきて、足をステージ側にのばしてぼーっとしてたのね。

そしたら、横から、年配のウェイターが タカタカと小走りで走ってきて、見事、伸ばしてた私の足に
つまづいて、

ずてーーん!!  

と、そりゃ、ドリフの音楽が流れてきそうなくらいの典型的な すっころび方で、そのウェイターは、すっころんだのだ。

おいおい、ウェイター、大丈夫かい、イリディアムも、こんな、足元もよくみえない、高齢の従業員を雇っているんだな なんて思っていたら…


わさわさわさ っと、まわりから スタッフがたくさん駆け寄ってきて、みな口々にこういう。


「レスポールさん、大丈夫ですか?」



………


ウェイターみたいな格好して、わきから ちょこちょこ 小走りでかけてきて、私の足に見事に
ひっかかって、ドリフのコントもびっくりの ずっこけ をみせてくれた じいさん、

あんたがレスポールかいっ!!


私は、かの レスポールをひっかけて 転ばせてしまったのだ。

たしか、ずっこけた瞬間、レスポールに睨まれたよーな(汗)。

ま、ほんとに怪我がなかったからよかったようなもんだけど、もし、そこで怪我でもしてたら、

次の日のNYタイムズあたりに 「日本人の女、レスポールに怪我させる」

なんて記事が載ってたかもしれぬ。

むむむむ…。

ああ、よかった!  

 レスポール本人も、「I'm OK」なんて、いってたけど、通常から、ステージ袖に主治医がスタンバイ
してるような状況なんだから、じいさん、もっときをつけにゃ! 

その日は、いつ何時、容態が急変するかもしれぬ不安で、べつの意味でドキドキしながらライブ
をみることになったのだったよ。  
ステージは、ずっこけたじいさんと思えないほどの 圧巻のステージだったけどね。

そんなレスポールさん、あれが最初で最後の出会いでした。

ご冥福をお祈りします。



あきばたまみグッズ販売は → http://store.upsold.com/akibatamami



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すげーー

レスポールを すっころばせるとは、すげーよ! 個人的には NYタイムズ載ってほしかったかも。

ゆうさん

もし ニューヨークタイムズに載るなら いい話題で載りたいもんです
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる