2009-06-27

レッツ日干し!

20090627022204
まだ6月だというのに、ここ福島は 今日は35度になったそーな

あたたかいを越えて、暑いっす


そんな灼熱の中、近所の阿武隈川にゆくと、 テトラポッドのような石の上に、何やら 小さな石が…。

よくみると、それは



カメ。



あまりに動かないので、干上がってんのか?
と一瞬不安になって

じーっと 奴をみていると、



ポチャ


川に自ら入水。


落ちたのか入ったのかは定かではないが、とりあえず生きていた模様。

あー、よかった。


しかし待てよ、よくみたら、あっちにも こっちにもいるではないか!


カメ カメ カメ。


そしてちょっと待てよ。
川に野生のカメっていたっけかな??


多分 捨てられたカメが繁殖してしまったのだろう。

生態系の変化をこんな身近に感じてしまった 夏の日の出来事でした。


お母さあん、ぼくは 川で干上がりもせず、日干ししながら 何とかやってます。 家族もできました

ってな場合ではないのだが…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こちらもいます

わたしがいつもいく川にもいっぱいいます。
たいがいいるのは「ミシシッピアカミミガメ」だと思われます。
ほんとにいっぱいいますよねー。
つい双眼鏡で見てしまいます(笑)

パインさん

ほぅぅ、カメさんたちはミシシッピからいらしたのですか?? 遠い所からごくろうさまです問いう感じです。ついみちゃいますよね。全国にいるんですね。

和んでます

亀の甲羅干しは本当に生きているのか心配になりますね。でも悟りを開いた禅師のようにも見えて、憧れです。
たまみんぽうは生き物や植物がたくさん出場するのでいつも和ませていただいています。
私の観察対象は庭のミノ虫と地グモです。

yasuさん

悟りを開いた禅師! カメは万年というくらいですから、何かそのたたずまいがあるのでしょうね。和んでいただけているなら嬉しいです。ありがとうございます♪
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる