2008-05-04

犯人は中学生!

こないだ、水戸の湖で、白鳥と黒鳥が棒で殴られたり、クビを折られたりして死んでいた事件
の犯人は なんと中学生だったという報道をみてびっくり!
内容は以下(ヤフーHead lineより)


「水戸市千波(せんば)町の千波湖畔で4月28日早朝、ハクチョウ2羽とコクチョウ5羽が血を流すなどして死んでいるのが見つかった事件で、市内の中学3年男子生徒(15)と同2年男子生徒(13)が茨城県警水戸署の調べに対し、ハクチョウを殴るなどしたと認めていることが3日分かった。

 同署が現場周辺などで聞き込み捜査をしたところ2人が浮かび、鳥獣保護法違反などの疑いで事情を聴いた。2人は鳥を殴ったことを認め、「ゲーム感覚でやった」という趣旨の話をしているという。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080504-00000000-mai-soci

どうしてゲーム感覚で 生き物の命を奪うことができるんだろう。 
コンピューターが発達して、ゲームの中、ボタン一つで 人でも何でも殺せてしまう訳だけど、
そういう遊びばかりやっているから、外で遊ばなくなって、他人とのコミュニケーションもとれなくなって、こうしたら生き物は本当に死ぬ、殴られたら痛いとう感覚がわかんなくなっちゃってるんではないかと思います。
この子たちの親はどう思っているのか、
そしてこんな痛みのわからない子たちが やがて大人になった時、
世界はどうなってゆくのか 本当に身震いがします。

私は動物が好きだけど、けして動物愛護の精神からのみで表現してるわけではありません。
「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いたり、歌を歌ったりしてるのは、
身近にある いきもの の命を意識して大切にすることができれば、
やがてまわりの人へ優しくできたり、世界でおこっている様々な問題に
思いやりの心で考えることができるようになるはずと信じているから。
そして、私もできるだけそうなりたいから。

それから、石原都知事の 上野動物園リンリンの死去のニュースに

「別にみんなで大泣きして悲しむほどでもないじゃない。
パンダなんていてもいなくてもいいじゃない。そんなもんは、どうでも」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080503-00000064-sph-soci

と発言したことにも呆れています。そういうことを慈しむ心が大切なんだけど…。

どんな生き物にも いのち があって、大小あれど、心があるんだよう!

だから、こういう事件はほんとに悲しい。大人がきちんと叱ってほしいと思います。
石原さんをきちんと叱ってくれる人もほしいです。

みなさんはどう思う?






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

祈ります

ほんと、あの白鳥の話はびっくりしました。中学生だったんですね…。
彼らが 今回のことを十分反省して、それをバネに今度は 指導者になれるくらいの志をもった人になることを祈りたいです。

しかし石原都知事…。そんな発言して大丈夫なんだろうか…。

おしさしぶりです

なんだか考えてしまいますね。 私も、いきものには感情はあると思っています。 それに生きるために生きている。 だから 彼らのいのちを不当に奪うことは 本当に許されないですね。 たまみさんの活動 応援してます。

ひよこさん

そうですね、彼等がいろんなことに気付いてくれることを私も祈ります。

かずさん

ありがとうございます。「生きるために生きている」いい言葉ですね。ほんとそうかも。みんな幸せになるために生きていると信じたいですね。

石原さんは・・

石原都知事は自分のことしか考えてないし、
自分さえよければいいと思ってるし、
自分が一番だから。
障害者は人間じゃないって言ってるくらいなのに、
どーしてみんな支持してるのか不思議。

maroさん

あんなにはっきりと物を正当化していう人、まわりにあまりいないから、一瞬納得してしまう日本人は多いのかもしれないね。
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる