FC2ブログ
2008-03-03

じいちゃんのロバ

じいちゃんのロバ


ずいぶん前に描いたロバさんの絵。

今は亡き 要三おじいちゃん(ようこさんの父)の飼っていたロバさん。
こんな実話をもとに描きました。




「じいちゃんは、ロバを飼ってたんだ。目の綺麗な、とっても頭のよいロバでな。
 戦争に一緒に行ったんだ。
 戦友だな。
 ロバは、みんなの荷物をもつことが仕事だったんだ。

 そんな時、じいちゃんの部隊が、本隊からはぐれて、食料が底をついてしまったんだ。
 困った隊員はそれぞれに食べ物を探しにでかけた。じいちゃんも出かけた。
 みんな必死だった。

 ある日、待機小屋に帰ってきてみると、食事の準備ができていたんだ。
 嬉しいはずの食事なのに、みんな下をむいたままじいちゃんを見ようともしない。

 じいちゃんは、もうわかっていたんだ。ロバがそこにいなかったからね。

 じいちゃんも戦友もボロボロ泣きながら その鍋を食べたんだ。
 食べ終わったあと、隊長が、じいちゃんの前で土下座して
 『仕方なかった』と言ったんだ。
 じいちゃんは悲しかったけど、みんなを恨むことはできなかったなあ。

 目の綺麗な、あたまのいいロバだったんだよ」
 

この話は聞いた時は本当にショックで、夜眠れなかったのだけど、
時間がたつにつれ、いつか、このロバさんを何かで表現したいと思ったのよ。
絵本にするのは シュールすぎるので、とにかく絵にしてみたの。
原画は売れてしまったけど、表現することができたことで、このロバさんが
生きた証を作れたかなあって思います。

私の大切な作品の1枚。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いつも心温まるイラストありがとうございます。一枚の絵にストーリーが込められているのが伝わります。平和な世の中に感謝し、心豊かに生きたいですよね。戦争を経験したことのない私は極限状態で生きた人々が生きる為にしたことを非難したりする事は出来ません。でもだからこそ、より命の大切さや、それを尊重できる今の世の中に感謝しなくてはいけないと痛感します。これからもたまみさんの心のこもったメッセージ色々な形で見せて(聴かせて)下さいね。

うっ

ウワーン(´;ω;`)
文章を読む前にロバさんの絵を見て「目に引き付けられるなぁ」と思いました。グスン。
こういう事実は伝えていかないといけませんね。

(;ω;)

あー!もう!

仕事中に覗きにきたら泣いちゃったじゃんかよぅ!
よぅ!ようぅ!

たまみさんの絵にはストーリーがある。
そこに文字が書いてなくても。

でもこうして解説を読むと・・・
ありがとうございます。

橘さん

ありがとうございます。そうですね、こんな豊かな時代に感謝して、いろいろなものに慈しみの心を持てたらと思います。これからもいろいろな人、生き物の思いを表現してゆきたいと思います。

パインさん

そんなに凝った絵ではないんですが、きちんといのちが入りました♪伝えてゆきたいです。

よったんさん

な、泣かせてしまってすみません…。いつもありがとうございます。

康子さん

絵は、みた人の中でストーリーができあがればいいと思うんですが、この話は伝えたくて。こちらこそいつもありがとうございます。
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる