2008-02-20

ぽぽ

アイドルぽぽ



ビーフジャーキーをもらう時の「お手」は日本一上手な 我が家のぽぽ。


冬の定位置は、鼻が乾くくらいの距離の石油ストーブの前。家族
の誰よりもあったまっています。
ってか、毛が燃えそうです。



お昼間は、私が仕事してるそばで、イビキをかいて寝ていました。



夜は、母ようこのイビキとの合唱がはじまります。




臭いおなら は 誰がしたのかと家族で論争していると、たい
てい犯人は 知らぬ顔で寝そべってるぽぽでした。



父が元気な時、父は「お前だけが俺の気持ちをわかってくれる」とぽぽに愚痴っていました。




よぼよぼになっても、母や私が帰宅すると、
眠そうな目をしながら、
必ず玄関先まで出迎えてくれました。




最後に笑ってさよなら言えなくてごめんね。



泣いてばっかの弱いおねえちゃんでごめんね。



2008年2月19日 15時50分  ぽぽ 永眠。
享年17歳。
人間でいったら100歳。

よくがんばってくれました。本当に本当に。

今までかわいがってくださった皆様、本当にありがとうございました。


ぽぽ ありがとう。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

泣いてばっかだと心配しちゃうよ?

こんにちは。
いつもブログを拝見させていただいております。

ウチにも、14年一緒にいてくれたネコがいました。
冬は甘えて布団の中に潜り込んできたり、
夏は目覚まし代わりに蝉を咥えてきたり。
死んじゃった時は泣きましたよ。うん。すんごく泣いた。

でもね、その時あたりかな?よく犬に吠えられる様になったのは。
もしかしたら、隣にちょこんと座ってるのかもしれませんね^^ただ、僕らの目には見えないところにいるだけで。
たまみさんの横でポポさんもイビキをかいて寝てるかも?

ご冥福をお祈り申し上げます。

ぽぽちゃん、17歳ですか…天寿を全うされたんですね。

泣いていいと思いますよ。今も、これからも。
それが愛していた証拠だと思います。

これからも一緒に

初めてぽぽに会った時、まるで昔から「あんたの事は昔から知っとるよ」と言わんばかりのデカイ態度とデカイ体でピッタリ僕の横に座ってくれたよね。
大切な友達たまちゃんをいつも癒やしてくれてたぽぽ、ありがとね…

大丈夫ですか

愛犬とのお別れ・・・さぞお辛いことでしょう。
たまみさん大丈夫ですか。
しかし、17歳とは・・・本当に大往生ですね。

私はうちのコザクラ(ピーちゃん)は、ピーちゃんがうちにやってくる4年前に死んだ愛犬(ポメラニアン)だと思っています。

ぽぽちゃんも、そんな次のタイミングを狙っているかもしれませんよ。
ともあれ、今はたくさん別れを惜しんでください。

合掌

うちで昔飼っていたマルチーズと偶然同じ名前のポポちゃん。とっても幸せだったと思いますよ。寂しくて泣くのは残された者達ですよね。ポポちゃんはきっと天国から「泣かないで、お姉ちゃん!」と励ましてくれていると思います。元気を出して頑張ってください!

よったんさん

ご心配いただき、ありがとうございます。だいぶ元気になりました。よったんさんは絶対そのネコちゃんに守られてますね。ぽぽも守ってくれるかな。

しをんさん

そうですね。天寿まっとうですかね。なんか、東京から福島に帰ってきたのは、ぽぽに呼ばれたのではないかという気がしてます。最後に一緒にいれてよかったです。

きのこさん

そうだったね。この人は親友という意識がぽぽにもあったのかもしれません。ほんとうに穏やかで頭のよい子でした。

YASUKOさん

ご心配いただき、ありがとうございます。ぴーちゃんは、そうですね、昔からずっとYASUKOさんと一緒にいたのかもしれませんね。ぽぽは 今度はどんな姿で私の前にあらわれるのかなあ。

橘さん

ありがとうございます。橘さんちのわんちゃんも ぽぽちゃんでしたか。何か繋がってるかもしれませんね。大丈夫、もう元気です。
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる