FC2ブログ
2007-11-29

前を向いて

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468



ともだちのブログで、みつけたフラッシュ。
そのおともだちは28日が大切な方の命日だったそうです。


今日はちょっとdeep なお話。

こんなのーんびり生きてるように見える私も、それなりにいろいろ経験してきて、周囲からは、そのうち「女ののど自慢」で人生語るようになるのではとささやかれているのですが(まじめな話ですから!)、

そんな私、本気で「死にたい」と思ったことは一度もないのですが、

生涯に一度だけ、身近な人が亡くなった日、

「どうして私が死ななかったんだろう」と思ったことはあります。

サルスベリが窓から揺れている、暑い日でした。

あの日ほど何故自分は生きているんだろうと考えた日はなかったなあ。



「さようなら、さるすべり。」という私の曲は、今だから言うけど、その日のことを
歌った曲。昨日までの弱い自分にさよなら、忘れるのではなく、胸に抱えて前をむいて
歩きますという曲。

そんで、あの日以来、明確に自分のテーマとして「ちいさいいのち」を伝えてゆこうと思った。


生きてる意味など死ぬまでわからんかもしれない。でも、誰かのがんばってる姿をみて、自分もがんばろうと前向きになり、それが周りに伝わって、周りも前向きに生きてゆこうと思う。そんな輪廻のようなものが、もしかしたら 人の生きている意味なのかもとか思ったりすることがある。

私も日々悩みながら生きてる訳ですが、
ようこさんや、海外でがんばってる友人や、東京でがんばってる友人や、ポポや、うめちゃんなどをみて、今日もがんばろうとか思うんだよね。

結局 私は周りの人に生かされているんだよね。
だから、みんな、ほんとにありがとう!

前を向いて、歩いてゆこう!

フラッシュ紹介してくれたKさん、あなたのことも応援してるよー! がんばろう!






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

深いですねえ。ちょっとびっくりしました。
たまみさんの作品のルーツなんですね…。
その辛い過去をきちんと前向きにとらえて、しかも
みんなによい影響をあたえられるたまみさんは、やっぱりすごい人だと思います。
私もがんばろっ!

人にはそれなりの苦労がかならずついてきて、それを超えたところにその人なりの幸せが訪れると思います。作品をつくるために辛いことがやってくる訳ではけしてないけれど、たまみさんには、辛さ悲しさを作品というパワーに変える力があると思います。
応援していますよ。がんばってください。

Yさん

前に言わなかったっけ?もうとっくに昇華してるから大丈夫よん。ありがとね。

ひよこさん

ルーツ…、うーんそうかもしれませんね。でも辛さや悲しみのマイナス感情ではないんですよ。それを超えたとこのっていうか…。

サウザンドさん

深いコメントありがとうございます。ほんと、けして作品をつくるために悲しいことがある訳ではありませんよね。アーティストだから、そういうの経験した方がいいとかはないない。でも、おっしゃるように、そういう感情を作品に変えるパワーを持てると言うのは幸せだと思っています。プロになってからは、発表する作品に関しては、ネガティブ感情だけをぶつけないように注意しています。必ず作品には希望を持たせたい。自分の子ですから。

思うに・・・

「生きていること」というのは、例えば「そこにビルがある」とか「あそこに月が浮かんでいる」といった、ある意味、形而下的なものではないかなぁと。

そこに如何に意味を見出すか、意味を与えるか。そこが大事なところだと考えます。

それを誰かに伝えるのは、とても大変でとても難しいとは思うんですが、頑張ってくださいね。

僕もそこの道端の草の陰から応援してます(何

嵐黒@野良猫さん

そうですねえ。生きる意味なんか、わからくていいのかもしれないけど、道端の雑草とかのいのちにも気付いてあげたいんですよね。草の陰じゃわからんから、出て来てくださいよー。こちらも応援しております。ありがとうございます。
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる