2007-09-29

コスモスの咲く土手

コスモス

  

ポポとコスモス

  

いつも ポポと行くお散歩コースのサイクリングロードに、今 綺麗にコスモスが咲いている。 
桜をみると春だなあと思い、向日葵をみると夏だなあと思い、コスモスをみると秋だなあと思う。もう少ししたら雪が降るだろう。そしたら冬だなあと思うんだろな。

ああ、日本って四季があってとても素敵。


ポポのお散歩は、いつだってポポが主導だ。このときばかりは、いくら綱を引っ張ったって、言う事聞かない。突然雨に降られて、飼い主がとなりでずぶぬれになっていても、お散歩は止めない。 疲れれば勝手に引き返すし、調子のよい時は、どこまでも行く。

ドッグトレーナーからしたら、最低の散歩かもしれない。

でも、思う。

このポポのマイペースっぷりと、好きなことに関しての、人に流されない生き方、学ばなくてはいけないなあと。



最近、どうにもいろんな感情が絡まってしまって、自分でも答えの出せないことがある。
どっちにも決められないこととかね。

そんな時は、自分に自信がなくなってしまうから、思ってもいないところで、人を傷付けてしまうし、すぐに人の意見に同調してしまい、自分が見えなくなる。

まるで、元の色を忘れた ごちゃ混ぜ色のカメレオンだ。

これじゃぁ、誰からも綺麗とは言われない。

だから今はひたすら絵を描いている。ポポ並みに強引に。 描くことで、自分の色をまた見つけるつもり。ほんとは自分がどうしたいのか、描きながら模索している。

見た目より、地味で、本当に辛いけど、、自分とこんなにも向き合える この職業、選んでよかったと思う。
 

「うす紅のコスモスが秋の日のなにげない日だまりに揺れている。このごろ涙もろくなった母が、庭先でひとつ咳をする」

名曲、秋桜ではないが、
うちのようこさんは 庭先で、ひとつゲップをしていたなあ。
嫁にゆく日はまーだまだ先やね…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

選べないことは

私も選べないこと、たくさんありますよ。 でも最近思います。

よく考えても選べないなら、それはどちらも真実なのではないかということ。

多分、たまみさんは まっすぐな人だから、どちらかに一つにしなければと思ってるかもしれませんが、そんなことないよ。
ニ兎を追っても狡くない。大切なのは、ナチュラルでいること。そうしていれば、いつか必ず自然と答えが出ると思うよ。と、こないだお話聞いて思いました。でしゃばってごめん!
でも、本気で他人のことを考えられるたまみさんは素敵だと思うよ。ガンバレ!

同感

私も「かず」さんと同じ意見だなぁ

無理に答えを求めないで、急がないでいいんじゃない?とこないだお話聞いて思いました。(笑)

私も、自分がどうしたいのかさえも分からなくなることがあるんだよ。みーんなおなじ。

ちなみにあなたは悩み迷っている今だって、十分綺麗ですよ。
羨ましいくらいに。
またあそぼーぜ!!

自分を見つめる作業

絵を描くと言う事は
自分自身を見つめる作業なのだと思います。
一見楽しそうに見える作業ですが、
本当は不安や迷いが見え隠れして
それを克服しようともがき迷っている自分も見えます。
私はこれの繰り返しです(笑)
これって結構辛かったりするもんですよね。
でもこの職業を選択出来た事は
私も本当に良かったと思っています。

余談ですが「秋桜」の歌詞の
「咳」の部分を「ゲップ」に変えて歌うと
歌の意味が全く変わってしまって笑ってしまいました(笑

かずさん

かず姉さん!すごく含蓄のある言葉、ありがとう!!答えがでないのは、どっちも真実かあ…。それを聞いてすごく楽になりました。もっと器用になれればいいんだけどね。でも今は作品に頑張ります!いつも本当にありがとう。またお酒飲みにつれていってね。

さらさん

このあいだはありがとう。さらさんもいろいろあったもんねえ。ほんと、頼りになるわあ。そだね、ここまできたら、急いでも仕方ない。自分の心に素直に応答してみます。そうだね、また遊ぼう!

MARUTSUさん

そうですね。絵って、本当に細かい色や構図にまで、今の自分がばっちりでてしまいますもんね。辛いけど、絵を描く事で、自分と向き合えているからこそ、自分を客観視できて、深みにはまらないような気がします。おたがいがんばりましょう!
いつかお会いして、子どもたちへの企画をコラボしたいです♪
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる