2016-05-23

5月16日 happybox762 テングザル

13256318_1017569561657587_4806124146380264172_n.jpg

福島コミュニティー放送
エフエムポコ
HAPPY BOX762 火曜日担当は私。
朝10時から生放送。

http://www.fm-poco.co.jp/

(音をきくときは、右上のサイマルラジオのプレイボタンをおしてね。画像は、三角ボタンだよ)

明日の生き物は「テングザル」。

ど、どっかでみたことあるような( ̄▽ ̄)?

新橋あたりのおじちゃんではないですよ。

ボルネオ島にいるお猿さんです。

なぜ、こんなに鼻がながいのか?
生き残るために彼らが選んだ作戦は、
徹底した平和主義と、おっきなお腹。

ふとってるんじゃないんだからあ。

※ 私も実際にみたことあります。ブルネイで。

お楽しみに!

★★★

放送内容

ボルネオ島に生息するサル。鼻が長いのはオスのみ。オスメスともに、腹はでている。

■何故鼻が長いのか?
じゃまだろーに。

オスが危険を知らせるときに音を響かせるために鼻を使う。つまり、楽器!

顔の前面に楽器! じゃまだろーに。

■鼻はずっと伸び続ける
長生きするほど立派な鼻になる。なかにはアゴの下まで鼻が垂れ下がったサルもいる。

一説では、鼻をつまんで食事をするとかしないとか。

■腹がでている理由
木の葉を消化するため。

一般的なサルは、熟れた果物が主食ですが、テングザルは森のどこでも手に入る木の葉を大量にたべます。
なかには、毒のある葉もあり、それらを胃の中のバクテリアを使って、長い時間かけて消化するのです。

そのため、膨張により、腹がでているのでっす。

■ぎゃくに、おいしい果物を食べると、胃が爆発して死んでしまうのです。

■じゃあ、そんなにしてまで、なんでまずいものを食べるのか。

それは、食べものをめぐる他のサルとの競争から解放されるため。

テングザルは、戦いが嫌いなのです!

命がおびやかされることでもない限り、争いごとを徹底的に避けるという不思議な性質をもちます。

テングザルよりはるかに身体の小さいサルが、自分たちが先にみつけてた寝床をとっても、はじめは怒ったそぶりはみせるけど、すぐに諦めて大人しくその場をゆずります。

テングザルは、争わない選択ができる、すごく精神性の高いサルなんです(*^o^*)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる