2007-09-18

空から降ってきたおじさん

東京の滞在先のマンションの前を歩いていた時のこと。

お空から眼鏡が降ってきた。


「あれれっ?」

と思った次の瞬間、


ずどどどどっ!!

爆音がして、横から私の目の前に おじさんが転がってきた…。


笑い事ではない。
交通事故である。

しかも、おじさん、意識がない!

うしろを振りかえると、スクーターと自転車が倒れており、スクーターと自転車の車輪はぐるぐる回っていた。


慌てて私は救急車を呼んだ。

身体は強く打っているようだったが、幸いなことにヘルメットをかぶっていたし、目だった外傷はなかった。私はおじさんの靴を脱がせ、呼吸しやすいようにネクタイをとり、シャツをゆるめた。
こういうとき、周りにいる人が大騒ぎして「血がででるぞ、こりゃ、まずい」
とか言うと、余計に具合悪くなるというのを 聞いたことがあったので、救急車がくるまでのあいだ、そのおじさんの手をとって、
「大丈夫ですからねー」
と言い続けていた。

ほどなくして救急車がついた。

「救急車きましたよー、もう大丈夫ですよー」

私はおじさんに言った。
すると意識がすこおし戻ったおじさんが、私の顔をみてこう言った。


「ありがとう、中村さん」


そのまま おじさんは 救急車で運ばれていった。

彼の安否はとても心配である。轢き逃げであったという話も気になる。


いやしかし、 やっぱし 気になる。

中村さんって誰?


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

一歩間違えば…

す、すごい体験でしたね!一つ間違えばたまみさんが2次災害ですよ、こりゃ。

わたしは救命講習受けましたがいざというとき果たして冷静に対処できるかどうかいちも不安です。

たまみさんは落ちついてらっしゃいましたね。さすがです。

しかし最後の落ち、ツボにはまりました(笑)。

ええっ!

そんな落ちつくってる場合ではないでしょうに…。だいじょうぶでしたか?
ってか、そのおじさん大丈夫だったんでしょうかねえ。

パインさん

以前やっていた病院勤務が役立ちました。でも、ほんとにびっくりしました!

ひよこさん

いえいえ、作ったおちではないんですけどね…。でもおじさん、その後心配です。
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる