2016-03-26

3月20日 牛のたまみに会う旅② 


牛のたまみに会う旅 第2回目 ②

①より。。https://www.facebook.com/tamami.akiba/posts/978255502255660?pnref=story

検査後、帰る準備してたら、ふっと後ろに牛の気配がっ!

振り向くと、なんと たまみが一匹で私のそばに寄ってきていました!

嬉しい♪───O(≧∇≦)O────♪

覚えててくれたのです。

今日は前回来た時より、牛の表情をたくさんみることができました。
検査を不安がる牛、ふてくされてる牛、ともだちと遊ぶ牛、体を痒がる牛、お腹減ったと訴える牛、早く帰ろうとせかす牛。

そして、検査でグリグリされて、痛くて泣く牛。

たまみも検査後、ポロポロ涙を流していました。
研究の先生たちにきいたら、なみだは、乾燥から目を守る意味合いがつよいということでしたが、検査後、お尻から血を出しているときに激しく涙を流していたのをみると、

やはり、人間と一緒で、痛いから泣くんだと確信しました。

この牛たちは、原発事故がなければ、お肉になる予定だった牛たち。
でも、原発以前に、

私たちは、こんな感情豊かな牛たちの命をいただいて生きているのです。

屠殺する現場を見なくても、この牛の表情をみるだけで、食育です。

本当に感謝していただかなくてはいけないと思いました。

彼らがこれからどうなっていくのか、まだまだ見守っていきます。
そして、絵本作家として、できることを少しずつしていくつもりです。

お付き合いいただいた、ゆうこちゃん、ありがとうございます!

たまみ、また来るからね!


12026_978262825588261_1700519047625311241_n.jpg
私のところへ遊びにきてくれたたまみ。

10600588_978266542254556_8517138913540717328_n.jpg

わーい、なあに、たまちゃん?

12032993_978262812254929_2169414777668746013_n.jpg

見えますか? 検査後、痛くて泣いてるんです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる