2007-07-29

インコちゃんズの大群

福島駅前ロータリーに立つ木に ものすげーー数の鳥さんが住んでいる。
小子化問題は 彼らには関係ないのであろう。

しかも一羽一羽が 大阪のおばちゃん並みに ひっきりなしにしゃべって(鳴いて)いる。

いつお邪魔してもギャーギャーピーピーと、朝まで生討論バリに鳴いている。いくら選挙期間だからって、うるさ過ぎだ。いつ寝ているのであろう。

しかし、そんな鳥さんたち、声は聞こえど姿は見えずで、木の中に隠れて鳴いているので、お顔がみえない。匿名で文句をいうとは卑怯である。

よおし、こうなったら尻尾(尾羽?)をつかんでやる と思い、糞攻撃に会うのを覚悟で、しばらくその木の下で粘ってみた。


15分後。


ひらっ! 何かが木の隙間から見えた。しかしそれは通常日本で考えられるスズメとかいったようなたぐいの羽ではなかった。

私の見間違えか、たまたまその鳥が 美川憲一小林幸子の物まねでもしていない限り、その羽は


インコ に似た色鮮やかな羽だった。


そういえば 鳴き声も南国系である。


つちのこ や ネッシーのように 未だその姿ははっきり確認できていない。


うーん、おもしろおかしく書いてしまったが、もしそれがほんとなら、ここ福島にも生態系の変化があらわれてるんだよね。
インコちゃんズは悪くないんだけどさ、ありゃ、木が一番迷惑だわな。眠れないって!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なんかニュースで見たことあります。

随分前に夕方のニュースで見たことありましたよ~
みどり色っぽくなかったですか??
中型より大きめではないですか?何を食べて増えてるんですかね!騒音おばさんならぬ騒音インコちゃんですね~でもヒナとかいたら挿餌から慣らしてみたいかも…でも住んでる近くの人は大変でしょうね。

虹好みよさん

静かにされるのも恐いけれど、うるさすぎるのもねえ。
たしか、緑でした。大きさはわからなかったなあ…。
どうなっちゃうんだろうと、ちょっと心配しております。

ワカケホンセイインコかも

コンパニオンバードが野生化して生息しているという話が昔買った「小鳥の飼い方」(多分こんなタイトルだった)って本に書いてあった。

ネットで検索すると、いくつか引っかかるようです。東工大で生息してるのが有名らしいですね。

「所さんの目がテン」でも

やってましたね。昔。
HPを観ると下記の通りとなっていました。
「ものまね鳥 インコの謎 #622(2002/03/10)」
(リンク貼っていいのか不明でしたので、これで)

内容としては、東京にも500羽以上もの小鳥さんが
いる公園があるという事でした。
やはりワカケホンセイインコちゃんだそうですよ。

もさおさん

ワカケホンセイインコ? そんな種類がいるのですね。
野生化すると強くなるんだろうなあ。

コンパニオンバード というのも そのまま想像すると笑っちゃうんですが…。いろいろ調べてみます。
ありがとうございます。
みんな幸せになってくれればいいなあ。

ひでさん

やはりワカケホンセイインコ ですか…。観察すると、朝と夕方にやってきて、ギャーギャー鳴いているようです。行政は対策とっているのか不明ですが、とるなら、心ある対策をと願うばかりです。
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる