2015-11-09

ポランポラン展

福島女子高のOGによる作品展覧会「ぽらんぽらん展」に参加。しました。 お花のワークショップもやりました。

各所でワークショップが行われていたのですが、私もお隣にいらした、一閑張り(和紙をのりで重ねて、柿渋などをぬる伝統技法)を体験してきました。

先生は、とても気さくで、上品、あたまがよく、徳が高いと一発でわかる女性。それもそのはず。400年も続く、飛来一閑 泉王子家 十四代家元の 尾上瑞宝さんでした。 
泉王子家は、暴れん坊将軍でも有名な、徳川吉宗将軍(松平健にではなく、本物にねっ。)に望遠鏡を献上されたおうちです。

閉会の間際でしたが、なんだか家元と意気投合しちゃって、箸置き、ペンダントヘッド、箱を、パステルとコラボして作っちゃいました♪ 
新しい境地~。

家元だからというより、彼女の魂のレベルが高いんだな。私は彼女から、とてもよいエネルギーをいただきました。ありがとうございます!家柄からは無理でも、魂の鍛錬をして、瑞宝さんみたいなピカピカな女性になりたいです。
ご縁をいただいた、谷川かじか先生、ありがとうございました。




10930081_823267564421122_1016843153772526575_n[1]

以下がワークショップの作品
11208649_465521953615833_7192507981060427663_n[1]

11208649_465521953615833_7192507981060427663_n[1]


家元のすばらしい名刺。
11295790_824542724293606_3737593569827102626_n[1]

家元と作った、一閑張のはしおき
11230238_824542810960264_3633681377139057534_n[1]

11222968_824542884293590_452877424388981846_n[2]

11351199_824542750960270_4608172719179210103_n[1]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる