--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-09-30

イタリアトルコ旅行記 まとめ ボローニャ町並み

絵本フェアにいく前日に市内観光。市庁舎の階段があまりに美しくてパチリ。
こんな階段をあと三回くらい登ったところに大礼拝堂がある。市庁舎として使用されていたころには、ここに受付があったのかな?昔の人は足腰がじょうぶでないと市庁舎にもいけなかったのかも。
街には、日曜日ということもあって、パフォーマンスの方々がたくさん。綱渡りや、道のアートチョークなんか、日本では絶対に警察がきてしまう。でも、こういう芸術が街を育てるんだよね。
街はかなり明るい茶色が中心の古い建物が並びます。
当然木造。建築技術は、さすがのイタリアです!

さて、イタリアではあんまり外でにゃんこはみかけなかったのですが、唯一、ここボローニャでは数匹だけ発見。街のおじさんが、
ボローニャのネコは、
「ボローニャ」と鳴くというので、早速確認。
発見した一匹に寄っていき、鳴くのをまつ。

するとにゃんこ、口を「ボ」の形に丸く開いて、なんか言おうとしはじめたではないかっ!

冗談かと思ったら、ほんとにボローニャって鳴くの?
と期待していると、

「ブシュッッッ!!」
と、おっきなくしゃみが( ̄。 ̄;)!
しかも、特大の 鼻○○とともに(´Д`)。

結局、鳴き声はきけませんでした。聞きたい方は、是非にボローニャへ。

● 市庁舎にいくには、足腰を鍛えてゆけ
● ストリートアートを楽しめ
● ボローニャのネコは、ボローニャと鳴くらしい( ´艸`)

10409768_804963639584848_4146735833437955183_n[1]
市庁舎の階段

1975072_804965786251300_2089682092464140764_n[1]

11008459_804964299584782_6438204570816160434_n[1]

10600667_804965076251371_2856628291518116753_n[1]

11156242_804964099584802_6231698501030864996_n[1]

11146213_804965359584676_5529840454297723318_n[1]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本はここから買えるよ
グッズ販売
プロフィール

あきばたまみ

Author:あきばたまみ
絵本作家

福島県福島市出身 11月23日生まれ 射手座 A型

「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いています。

大学卒業後、NYに行く。帰国後、インディーズにてCDをリリース。コミュニティーラジオのパーソナリティーを務める他、都内でライブ活動展開。2001年からは本の表紙を手掛け、個展を開くなど、イラストレーターとしても活動開始。

ART WORK

出版

・雑誌「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」 
 http://www.eh-book.net/link.htm

・絵本「インコの手紙」2007年6月21日に経済界より出版! 
 全国書店にて販売中!
・絵本「インコの手紙」2008年7月 第3版出版

・2009年2月14日 宮沢賢治著 あきばたまみ作画の 
「銀河鉄道の夜」源流社より出版!!

・2011年6月 福島県の山「花見山」を舞台にしたお話
 「きんばあちゃんの花見山」出版。 牧野出版

・2012年4月~メディクプレス社 「うちのくすり箱」表紙担当

 http://medicpress.co.jp/index.html

2013 「ひつじのたまご」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2014 「パロパロとドクターかぶとむし」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2015 「インコの手紙完全版」経済界 

他はトップ記事にて

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。