--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-19

想像力養成講座

11074488_791329297614949_4493130669634751423_n[2]

10425504_791329404281605_8648223638990920594_n[1]

10426226_791329694281576_7026014375184996119_n[1]

3月15日、
福島市ワイン酒場で行われた 
「絵本作家と過ごす 想像力養成講座」は、
ほんと~~に 悶絶、大爆笑のうちに、終了しました。
今回のお題は、写真にある、ネコとクマ。一枚の写真から、みんなで一つの物語をつくるのです
が、まー、凄い物語が生まれました( ´艸`)。


物語は、それぞれの動物の写真の下に掲載されています。

人生の中で、こんなにもクマとネコについて、真剣に考える時間などあるでしょうか?みなさん、日頃のストレスがとんだようです。

母も参戦。さすがの想像力で笑いを取っていました。

この講座の目的は、ただ笑うだけにありません。
その人、物事に必ずある過去を想像し、自分から歩みよることで、解決作がうまれ、無用な怒りやイライラを感じることが減ります。
また、もっと大切なのは、明るい未来の想像です。
講座では、未来はハッピーエンドになるように想像してもらいました。
人生には、誰にでも必ず崖があり、困難が押し寄せます。でも、どんな困難にも、必ず、幸せになれるヒントがあります。
なぜなら、私たちは、幸せになるために生まれているから。
はじめは少しくらい無理矢理にでも、あ、これは、私を幸せにするための試練だ~と思うことができたら、その癖づけができたら、それはもう幸せなことなのです。
人生を自らの思考で、楽しく幸せに導くことができたら最強です。

今回は少人数の大人の方々で行いましたが、次は、親子で企画したいです。

会場を快くかしてくださった、ワイン酒場の星野店長、スタッフのみなさま、きてくださったみなさま、本当に感謝です。ありがとうございました(●^o^●)


★★★みんなで作った物語


10574492_791329644281581_709513265318800676_n[1]

スターになりたかったくま

EXILEになりたかった、もてないクマは、もっとかっこよくなりたいと思い、自分よりも大きな、かっこよさそうなクマの着ぐるみを着てみた。しかし、その着ぐるみは、思いのほかリアルで、怖がられるだけなので、脱ぎたくなってしまった。

クマがチャックに手をかけようとしたが、子どもにバカにされて、チャックを壊されてしまっていた。

着替えようにも、どうにもチャックが見当たらないではないかっ( ̄0 ̄)

シェ~!

ところが、そんなクマの不思議な動きをみたメスのクマたちが、求愛ダンスと勘違いし、クマによってきて、いつのまにか、みんなでchoo choo TRAINを踊っているかのようになっていた。

そのダンスをたまたま温泉にきていたEXILEのマキダイがみていて、これはカッコいいと思い、クマをEXILEの正式メンバーに抜擢。今ではテレビでクマのシェーをみない日はなくなったのである。  

                                                                    完。


10996790_791329564281589_2044558589601593682_n[1]

もてなかったネコ

会社で一人だけバレンタインチョコをもらえなかったネコは、
「え~い、やけまたたびだっ( ̄0 ̄)!」と、
その晩、またたび酒を浴びるように飲んでしまった。

翌日、二日酔いのネコ…。

二日酔いといえばネコ缶。
「母さん、ネコ缶!」

しかし、出てきたのは、ほんの一口のネコ缶だった。

あきらかに当て付け( ̄△ ̄)!

「母さん、これ何?」
とネコが聞くと、母さんは、
「あんたの好きなネコ缶に決まってるじゃない、あんたの分はこれだけよ!」

「何でこれだけなんだよ~!呑んだ次の日はネコ缶なんだよ(-o-;)」

と怒り、ちゃぶ台をひっくりかえすネコ。

ガッシャーン!
母さん:「あ~れ~~!」

すると、ひっくり返したちゃぶ台の下には、
一つのチョコレートの箱が。

「あんたにチョコレートを買うために、貧しい家は、ネコ缶を売ったのよ」

「あ、ありがとう、母ちゃん!」

こうしてネコは、ネコ缶を失ったかわりに、お母ちゃんの愛情と、チョコレートを受け取ったのであった。

                                  
                                                 缶。 ではなく、完。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本はここから買えるよ
グッズ販売
プロフィール

あきばたまみ

Author:あきばたまみ
絵本作家

福島県福島市出身 11月23日生まれ 射手座 A型

「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いています。

大学卒業後、NYに行く。帰国後、インディーズにてCDをリリース。コミュニティーラジオのパーソナリティーを務める他、都内でライブ活動展開。2001年からは本の表紙を手掛け、個展を開くなど、イラストレーターとしても活動開始。

ART WORK

出版

・雑誌「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」 
 http://www.eh-book.net/link.htm

・絵本「インコの手紙」2007年6月21日に経済界より出版! 
 全国書店にて販売中!
・絵本「インコの手紙」2008年7月 第3版出版

・2009年2月14日 宮沢賢治著 あきばたまみ作画の 
「銀河鉄道の夜」源流社より出版!!

・2011年6月 福島県の山「花見山」を舞台にしたお話
 「きんばあちゃんの花見山」出版。 牧野出版

・2012年4月~メディクプレス社 「うちのくすり箱」表紙担当

 http://medicpress.co.jp/index.html

2013 「ひつじのたまご」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2014 「パロパロとドクターかぶとむし」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2015 「インコの手紙完全版」経済界 

他はトップ記事にて

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。