2015-02-07

叔父の葬儀

1606238_770465323034680_6876965659189991790_o[1]

10945791_770465339701345_8730392413219130585_o[1]

2月2日は叔父の葬儀でした。
焼き場での待ち時間のときに、お茶屋のおじさんが、叔父のために龍の絵を描き始めました。
出来上がりがすごいので、すごいですねと声をかけると、
あなたは描きたくなるね~と、突然、私のためにも龍を描いてくださいました。
「たまみ」の下に、


「たのしみ多き人生 まごころこめて みんなに愛される女性」

というメッセージがありました。

また急におもいついたらしく、左はじに、

「春夏冬人生」、つまり、

「秋ない人生→飽きない人生」

をおっきく描いてくださいました。
なんかそうみえたらしいです(^◇^;)。

写真とるときに、ほんとにたまたま龍のあたまが光って撮れるし、こりゃあいいことあるね!

なんか叔父さんからのプレゼントなのかな。

叔父さん、すごく頑張ったよね。
ゆっくり休んでね。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる