--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-30

ネギチェッロ

10347705_745659628848583_5125107984046050545_n[2]
 

こないだの東京の 福島の絵本とネギと米と酒の夕べ で、宍戸真一郎シェフが作ってくれたネギのお酒 ネギチェッロが相当好評でした(^O^)。

私もチャレンジしよう!うまくできたら、こはるで出してよいですか?

以下は宍戸シェフから。


★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日あきばたまみさんのイベントで作った料理の 中、反響が多かった一品。 <ネギチェッロ> 作る側も初めての試みでしたが、なかなか面白い 仕上がりでした。 作り方はとても簡単なのでレシピアップしておき ます。

材料 スピリタス 1本(ドンキホーテで売ってまし た) ネギ(青首) 3本分 根生姜皮 少々 グラニュー糖 たぶん750gぐらい

①ネギの青い部分を低温のオーブンで香りが出る まで、ゆっくり焼く
②スピリタスに焼いたネギ(2本分)と生姜の皮 を漬け込み1週間(~2週間)
③グラニュー糖を同量に水に溶かし込みシロップ を作る
④②に③を加え、フレッシュなネギ(1本分)を 加える

漬け込む時間はありますが、手間はかかりませ ん。 今回はネギの焦がした風味を出したかったので、 焼きましたがオールフレッシュでもいいと思いま すし、生姜をもっと加えても良かったかな?と思 いました。 グラニュー糖もほかの砂糖でやっても良かったか もですね。 もちろんネギにだけではなく王道のレモンでやる もよし、他の果実でやるもよし!いろいろ試して みて下さいね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本はここから買えるよ
グッズ販売
プロフィール

あきばたまみ

Author:あきばたまみ
絵本作家

福島県福島市出身 11月23日生まれ 射手座 A型

「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いています。

大学卒業後、NYに行く。帰国後、インディーズにてCDをリリース。コミュニティーラジオのパーソナリティーを務める他、都内でライブ活動展開。2001年からは本の表紙を手掛け、個展を開くなど、イラストレーターとしても活動開始。

ART WORK

出版

・雑誌「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」 
 http://www.eh-book.net/link.htm

・絵本「インコの手紙」2007年6月21日に経済界より出版! 
 全国書店にて販売中!
・絵本「インコの手紙」2008年7月 第3版出版

・2009年2月14日 宮沢賢治著 あきばたまみ作画の 
「銀河鉄道の夜」源流社より出版!!

・2011年6月 福島県の山「花見山」を舞台にしたお話
 「きんばあちゃんの花見山」出版。 牧野出版

・2012年4月~メディクプレス社 「うちのくすり箱」表紙担当

 http://medicpress.co.jp/index.html

2013 「ひつじのたまご」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2014 「パロパロとドクターかぶとむし」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2015 「インコの手紙完全版」経済界 

他はトップ記事にて

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。