--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-22

個展を終えて

個展最終日の今日、南相馬からきた男性に会った。
新聞を見て、わざわざ私の個展のために、南相馬から見に来たという。
「津波で会社と母ちゃんが流れっちまって、大変だったんだけど、みんなが助けてくれてよー。お礼に手紙書いてみたんだけど、なんだか封筒が暗くっては、余計に心配かけるから、封筒に桜の絵描いてみたの。
そしたらそれが大好評でよ。
それがら、ボランティアで、 絵手紙教えるようにまでなったの。今は、なんだか、人生楽しくって仕方ない」

といって、笑った。

その笑顔の奥でどれだけ泣いてきたのだろう。

すごいなあと思った。

事実は一つでも捉え方は2つ。ネガティブにとらえるか、ポジティブに捉えるか。
いつまでもネガティブに引きづられていても現実は変わらない。ならば、おじさんみたいに、アホがつくくらいポジティブでいたいな。

神様は絶対みてくれている。そんなことを感じたいちにちでした。
私の絵を飾ることで、いろんな人の人生をみることができる。


やっぱりやってよかった。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本はここから買えるよ
グッズ販売
プロフィール

あきばたまみ

Author:あきばたまみ
絵本作家

福島県福島市出身 11月23日生まれ 射手座 A型

「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いています。

大学卒業後、NYに行く。帰国後、インディーズにてCDをリリース。コミュニティーラジオのパーソナリティーを務める他、都内でライブ活動展開。2001年からは本の表紙を手掛け、個展を開くなど、イラストレーターとしても活動開始。

ART WORK

出版

・雑誌「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」 
 http://www.eh-book.net/link.htm

・絵本「インコの手紙」2007年6月21日に経済界より出版! 
 全国書店にて販売中!
・絵本「インコの手紙」2008年7月 第3版出版

・2009年2月14日 宮沢賢治著 あきばたまみ作画の 
「銀河鉄道の夜」源流社より出版!!

・2011年6月 福島県の山「花見山」を舞台にしたお話
 「きんばあちゃんの花見山」出版。 牧野出版

・2012年4月~メディクプレス社 「うちのくすり箱」表紙担当

 http://medicpress.co.jp/index.html

2013 「ひつじのたまご」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2014 「パロパロとドクターかぶとむし」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2015 「インコの手紙完全版」経済界 

他はトップ記事にて

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。