2013-11-26

ジャパンブロックフェア 福島祭のパフォーマー

10/20ジャパンブロックフェアの 福島からのパフォーマーたちです。

力強いステージでした。本当に誇りに思います。

Fukushima_0248[1]

Fukushima_0220[1]

まずは、山木屋太鼓奏者の 遠藤元気さん。
本当にかっこよかった!!

この大太鼓をNYまで運んでくださいました!


Fukushima_0303[1]

Fukushima_0340[1]

Fukushima_0318[1]

Fukushima_0359[1]

次は大好きな 書家の 陽華ちゃん。 ステージの下ではかわいい子なのに、ステージにあがると妖艶に豹変します。
この迫力はただものではない!


Fukushima_0446[1]

Fukushima_0436[1]

シンガー 水木ノアさん。 ノアちゃんも、自分で着物を着て、ステージにあがり、私が 初めて聞いたとき涙した、震災後に作った歌「未来ある限り」を熱唱してくれました!

バックには、陽華さんの描いた「復興」ならぬ、「福光」の文字が。


Fukushima_0830[1]
ブルックリン日本語学園キッズ合唱隊のみんなも応援にきてくれて、「スマイルふくしま」のうたと、「ともだちになるために」をうたってくれました。

Fukushima_0872[1]
前日にカーネギーホールで歌を歌っていた、福島からのおかあさん合唱団も、応援にかけつけてくださりました。

Fukushima_0854[1]

黄色いの着たのが、あたし。


Fukushima_0872[1]
最後は、みんなで会津磐梯山を踊りました!


ほんと、NYが福島一色になった瞬間でした。
みなさん、本当にありがとう!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる