--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-25

ジャパンブロックフェア NY福島祭

今更という感じですが、10月20日、NYマンハッタン にて行われた ジャパンブロックフェアに参加。
福島から8ブース10人を引き連れて、福島の元気をPRしてきました。

DSC_1667[1]


DSC_1628[1]

当日の朝の様子。 


1422540_539062142841667_1523163336_n[1]
今回のジャパンブロックフェアNY福島祭にご参加された方は、8店舗11人。

まずは はぐの店 の はぐさん。
はぐさんは 津波で流されてきた流木に焼印を押し、流木アートとして販売。ひまわり里親プロジェクトのグッズなども販売されました。...
いつもにこにこと、みんなを引っ張るリーダーで、頼もしい限り。その笑顔で盛り上げてくださいました。
ありがとうございました。

次に、こんヴァンワイン の 宇津木さん。
宇津木さんは、ワインボトルを販売されました。
福島にステキなワイナリーができることを願っています。
宇津木さんは、さすがの大人で、どんな時も怒らず、冷静に優しく対応されていました。安心できる方でした。
ありがとうございます。

サイトウ洋食店からは 齋藤正臣さんと、トモクルーズ。お店では、福島からは唯一の食品、芋煮を出されました。テントがくるのが遅くて、路上で火をおこして、人参切ったこと、忘れません。
齋藤さんは、ほんとに大人で、いつも横からスッと手を伸ばしてくれる頼もしい方。飲み会のお会計は足りているかとか、私のことまで気遣ってください、涙出そうでした。ありがとうございます。

トモクルーズこと、ともくんは、いつも明るく元気。
あの日本人はFine だねと、アメリカ人にも言われていました。元気を伝えにいったお祭りでしたので、とても励まされました。ありがとうございます。

福島で一番熱く、力のある4人。団結力も素晴らしかった。ニューヨークで得たパワーを福島に広めてくださることでしょう。本当に感謝してます。
ありがとうございました。




1452509_539799576101257_182489432_n[1]
お世話になった方々。
左下から、ブルックリン日本語学園の奈津子先生。
スマイルふくしま の歌を お手製のイラストつき歌詞カードで熱心に指導してくださいました。
...
そして、なぜ写真とらなかったのか、後悔してるのだが、ブルックリン日本語学園で一番お世話になったのは、きよみさん。
忙しいスケジュールの中、すべてを企画してくださりました。本当に感謝です。

私は、自分のブースと、私が応援している 福島民報社さんの スマイルふくしま ブースを仕切っていたのですが、私はステージ管理などもあり、ほとんどブースにはいられませんでした。そこで頑張ってくれたのが、昨日紹介した友人の ちえちゃんと、
右上、妊婦さんなのに、ずっと スマイルふくしまのブースの管理と、キッズ合唱団のピアノも担当くださった つばささん。
彼女たちがいなかったらできなかったなあ。ありがとうございました。

私のブースをお手伝いくださった方がもう一名。なおこさん。なおこさんは、福島のこどもたちが描いた絵をラッピングペーパーにして販売し、売上を、福島県の障害児施設 東洋学園 に寄付する活動をされています。

ほんとに素晴らしい活動。今もなお続けていらっしゃることに頭が下がります。ありがとうございました。

そしてそして、写真の中で唯一男性が、今回のジャパンブロックフェアの主催をされたTodorokiさん。
かなりリスクを背負ってこのイベントのために、ご尽力くたさいました。もう、言葉になりません。
ありがとうございました。

こうして、たくさんのたくさんの方のご協力で、このお祭りが成功できました。福島県から来た方はもちろん、私はニューヨークにすむ日本人を誇りに思います。遠い空からつながってるなあと実感しています。

本当にみなさん、ありがとうございました!


次はパフォーマーのご紹介です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。