2013-01-07

希望の光

393107_397756790305537_180034332_n[1]


とても充実したお正月でした。
そんなにたくさんの方に会ったわけではないですが、
きちんと家族との時間を育めたし、私を導いてくれる新しい友人、古くからの友人と、いい時間を過ごしました。

土手を歩く姪と甥。

... 大震災の稀有なるこの時代に、「福島」という地に生まれた、それだけで、もうすでに選ばれている証。

それぞれの環境で、思いやりをもって精いっぱい日常を生きる。

その笑顔を福島から発信していくこと。きっとこれが未来を明るくする最善の方法なのだと思う。

それができるからこそ、こんなにも大きな光が彼らを包むのだろうし。

私は、彼らを導ける大人になりたいな。
だからもう、心を支配していた嫉妬や不安や迷いを空に返して、自立をしていこうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる