2015-02-26

こどもの成長

11001886_776066722474540_8637045135233577368_n[2]

10378069_776066882474524_2324249664777348519_n[1]

10987671_776066842474528_4750921205505970496_n[1]


いやあ、こどもの成長ははやい!
シャボン玉の絵は、小学生のおねえちゃんの絵(左下の私のポストカードをまねてかきました)、

キリンの絵は小学校2年生の妹の絵(右上のポストカードをまねして描きました)。


おねえちゃんは、下書きを手伝わなくても書けるようになったし、妹ちゃんははみ出さないできれいに色つけできるようになりました。

そして、手作りのバレンタインチョコとクッキーいただいちゃいました。
白河からわざわざきてくれる生徒ちゃんたち、
もー、可愛くってたまりません(>.<)

寒いところありがとう!
2015-02-26

真夜中の

10246786_774915225923023_8634599799201953395_n[1]

真夜中のクジラ肉。
2015-02-12

帰福1周年(2・11)

10968442_774414879306391_5346577302302239342_n[1]

10978487_774414972639715_7028042539396922181_n[1]


ちょうど一年前の今頃、たくさんの友人に見送られながら東京の家を引き払って福島に戻ってきました。

いやあ、早いよ、一年。
この一年、たくさんの新しい出会いがあり、新しい目標もできました。
いろいろ不安になることもあったけど
、ほんと、みなさんに支えてもらったなあ。ありがとう。


今では、少人数ながらも、かわいい生徒さんたちに、
絵を教えながら生活していけるようになりました。

今日は、白鳥を描きたいという生徒さん。
外では、本物の白鳥の声が聞こえていました。
(居間からはインコの雄叫びも聞こえます(^◇^;))。

さて、またゆっくり、楽しんでいきます!
今日、ムフフなお仕事の話もあったしね(^o^)
2015-02-12

宮脇書店

10373829_773109202770292_7017863676756510127_n[1]

福島市 宮脇書店では、いまだにきちんと、ボード付で絵本を紹介くださってます。
地元の本屋さんの地道な協力に本当に感謝です(^o^)
2015-02-07

3月にイタリアへ行きます


3月末にイタリアはボローニャにいきます。
毎年、ボローニャ国際絵本原画展にチャレンジしてますが、なかなか入賞はしないのです。まあ、世界中からとんでもない数の応募がある絵本作家の登竜門なんで、そうは簡単ではないのですが、今回は、銀座三越のクリスマスのデザインを手がける、私の大好きなイラストレータージュナイダさんが入賞してることで納得。
また、入賞しなくても、応募者全員に、ボローニャで3月末から4月あたまに行われる、世界一の絵本の見本市のフリーパスチケットがもらえるのです。

その見本市では、世界中の絵本の出版社がブースをだし、海外向けの絵本の権利売買が行われるのですが、同時に、新人発掘のため、出版社がきちんと作家の持ち込んだ作品をみてくれるのです。
   
厳しいとは思うけど、考えてるなら、行ったもん勝ち。なんかのきっかけになればいい。
英語でプレゼンしなきゃいけないんで、今、ネイティブに英語も習ってます。


イタリア観光しながら、チャレンジしてきます。
ジュナイダさんにもあえるかな♪。

飛行機の関係で、今話題のトルコはイスタンブールにもいくことになりますが、楽しみ!
2015-02-07

ふくしまFM

1511078_770815639666315_6260719116627477590_n[1]

ふくしまFM の収録でした。

放送は、
「福島トヨタ ここからモーニング」内の福島人を紹介するコーナーです。


2月10日と11日の二日に渡り、朝7時 52分から7時58分までです。
朝から絵本の裏話全開でいきます(^o^)。

2015-02-07

こたつに生息するもの

10378961_771704692910743_2395098747848483869_n[1]
ひとの足の上で、こたつにあたりながら寝ているウサギがいたので、顎をもちあげてみたが、移動する気配全くなし。
インコたちもこたつに入ってきちゃうし、

こたつは おそるべきワンダーランドだよ。
2015-02-07

幸せの大福

10407952_772561559491723_6349821868807434526_n[1]

しろくて まあるくて、ふわふわで。

なかには春を感じるイチゴが入っているなんて。

一口たべたら、四角いひとも三角の目をしてる人も


みんなたちまち笑顔になっちゃう。

すごいよ、この幸福の重量感。
ありがとう、いちご大福。
いただきます(゚◇゚)!
2015-02-07

叔父の葬儀

1606238_770465323034680_6876965659189991790_o[1]

10945791_770465339701345_8730392413219130585_o[1]

2月2日は叔父の葬儀でした。
焼き場での待ち時間のときに、お茶屋のおじさんが、叔父のために龍の絵を描き始めました。
出来上がりがすごいので、すごいですねと声をかけると、
あなたは描きたくなるね~と、突然、私のためにも龍を描いてくださいました。
「たまみ」の下に、


「たのしみ多き人生 まごころこめて みんなに愛される女性」

というメッセージがありました。

また急におもいついたらしく、左はじに、

「春夏冬人生」、つまり、

「秋ない人生→飽きない人生」

をおっきく描いてくださいました。
なんかそうみえたらしいです(^◇^;)。

写真とるときに、ほんとにたまたま龍のあたまが光って撮れるし、こりゃあいいことあるね!

なんか叔父さんからのプレゼントなのかな。

叔父さん、すごく頑張ったよね。
ゆっくり休んでね。
ありがとうございました。
2015-02-07

ウエディングパーティー

10342462_769965989751280_6169160987176514879_n[2]

一昨年、ニューヨークに一緒に行った仲間、新郎齋藤さんと、昨年11月に会ったばかりなのに、すでに濃いお付き合いの新婦あんべさんとの結婚パーティー。

びっくりするくらいたくさんの方がお祝いにいらしてました。
さすがの福島のビックカップルです(^o^)


私はお二人の幸せを祈って、ピアノの深谷順子さんと二人で「糸」を、
ニューヨークの仲間で
書家の陽華ちゃんと、私のオリジナルで「くじらのうた」を歌わせていただきました。

「ララ ララララ クークークー
ぼくはうたうくじらのうた 
ああ どうか君が幸せであるように」

たくさんの幸せをありがとう!
正臣さん、ゆうこさん、末永くお幸せに(^o^)

10959404_770170979730781_8058898140463611801_n[1]

524262_770171073064105_936435932791405001_n[1]

10612782_769966963084516_9217788567192475734_n[1]

10847339_769966276417918_445831244541591373_o[1]

10301285_770170826397463_8887721279874407978_n[1]

10928894_769966483084564_4867469603425736924_o[1]

10959344_770170249730854_5839624837767880003_n[1]

10563011_769966073084605_1943995937761679209_n[1]

2015-02-07

大根

10532943_767790216635524_7327077844757795367_n[1]

いただいた 大根

…… って( ̄。 ̄;)( ̄。 ̄;)、

でかっ!


そして、


1533781_768269533254259_3479975293560345578_n[1]
結局、豚肉との煮物に。

甘くておいしっ!

しかし大根はまだ5分の4も残っている。
2015-02-07

岡山小学校

10943892_767395976674948_6631534243528498188_n[1]

10155081_767396556674890_4957559186806463118_n[1]

こないだ、福島市岡山小学校におじゃまして、1年、2年生120名の前で、
「インコの手紙」の動画をみてもらい、「きんばあちゃんの花見山」を朗読してきました。

反応が様々で、少し悲しい場面がある話、インコの手紙が ツボだったようで、始終笑ってる子もいましたが、それもまたよし。インプットしてもらえたら、いつか時期がきたらまた読んでいろいろ考えてくれるはず。
感想を言いたい子!と先生がきくと、たーくさんの子が手をあげてくれて、嬉しかった!


またくるね! ありがとーー!

しかし、真冬にこのワンピは寒い(^。^;)。
2015-02-07

不死鳥

10373803_767122943368918_7009602837319411383_n[1]

不死鳥。

個展でお買い上げいただいた方に、おゆずりしてきました。

ちょっと他の絵とは違って、コミカルですが、この子は絶対に死なないんです。どんなに暗い闇の中でも、なんとかなるさ~って羽をひろげてくれてる。
みてると、なんだか悩んでることが ちっさいことに思えてくる。
なんか愛しい子です。


先日、叔父が亡くなりました。

ガン宣告をされてから一年以上。福島で自分の会社を継ぐことを決意して帰ってきた息子を一人前にするまでは死ねないと、食事療法やサプリを使って驚異的な生命力で ほとんどガンを完治させた叔父。
約束通り、息子が仕事をやれるようになった今年、
ガンではなく、脳梗塞であっさり亡くなってしまいました。

命が尽きるには必ず意味がある。
今こうして生きているのは、何かしら果たさなくてはいけない役目があるから。

不死鳥のように、毎日楽しく、感謝して生きていきたい。
まだまだ死ねないのよ~、あたし。
2015-02-07

ねこ神さま

995629_766942676720278_2153461010156212343_n[1]

988462_766944186720127_3752747907926149951_n[1]
うちに通ってくれてる生徒の女の子が、私が表紙を描かせていただいた、かじか先生の「ねこ神さま」を描いてくれました。
私のより神様っぽい( ´艸`)。
うまくなったなあ。
2015-02-07

個展レポートその5

10806277_762654180482461_7437315017541790811_n[1]

東京から、わざわざ私の個展のためだけに、神さんがやってきてくれました。

神さんは、はじめは、私がエージェント契約してる東京の事務所のお客様だった方。
数年前に、郡山うすいで個展をさせていただいた時に、オレンジのワンピースをきて、たまちゃーん!と、これまた東京から駆けつけてくれたのが、神さんとのはじめての出会い。
私のブログをずっと読んでくださっていて、私のことをかなり知っていてくださったのだ
あまりにずっと昔からの友人のように満面の笑みを浮かべて個展会場にやってきてくれてから、今日まで、たくさんたくさん助けていただき、ほんとに、わたしにとっては神様のような方。


そんな彼女は、今は有名な風水師。彼女が鑑定すると、ほんっとに運が開ける人がたくさんなんだよ。
私も部屋掃除したらみてもらおう!

絵もお買い上げいただきました。
ほんとにありがとうございます(^O^)。

1505389_364122937107361_1727150402802109059_n[2]
となりの版画サロンでは 2013年に行ったNY ジャパンブロックフェア福島祭のパネル展をしました。

1546061_763533727061173_6077902130339192514_n[1]
ギャラリートークの様子。本当にたくさんの方におこしいただきました。お一人ずつきちんと対応できずにごめんなさい。感謝です。

10924678_763533780394501_569299088999802790_n[1]

10931362_787385964677910_8809726854695390526_n[1]

10917818_364122533774068_1491034010671981953_n[2]

1920536_352115628307687_1729994100702911779_n[1]

10923567_711681282280812_1652940050130604706_n[1]

みなさん、本当にありがとうございました。
2015-02-07

個展レポートその4


個展会場の正面の壁には、私の教室の生徒さんたちの絵の他に、下川崎小学校に先月朗読に行ったときにいただいた、子どもたちの絵も展示してます。

下川崎小学校の廊下には、私の絵本全種類、いつでもみんなが読めるよう置いてあるんです(>o<)。

みんなの心のこもった絵、ほんとに嬉しかったよ~。

10940555_764371560310723_7174140577987764886_n[1]

10931728_764371456977400_4904623012909026513_n[1]

10928854_764371423644070_4735169570959420606_n[1]

10917431_764371603644052_7727720669237526254_n[1]

10419997_764371296977416_3121989274287750674_n[1]

10410191_764371500310729_337734951642592611_n[1]

10371449_764371380310741_7926230220595916398_n[1]

1907456_764371530310726_8349132111444193566_n[1]
2015-02-07

個展レポートその3

10943790_764119153669297_6469828843910531442_n[1]

個展会場のとなりに飾らせていただいた私の生徒さんの作品です。

一人を除いては、みんな小学生。すごいねえ。みんな上手です。

10928188_764119903669222_1336280775452370894_n[1]

10923313_764119807002565_4171084880393840074_n[1]

10898110_764120130335866_5380265813920827665_n[1]

10675738_764121070335772_274613591881057880_n[1]

10456062_764120980335781_2536675330005530702_n[1]

10923586_764122153668997_2748651657415061563_n[1]

10898110_764123557002190_6500598620153647777_n[1]

10433633_764123620335517_8707598858777323975_n[1]

10489963_764123700335509_2192208338377962923_n[1]
2015-02-07

個展レポートその2

10931290_764542973626915_3151029159874155123_n[1]

写真はお嫁にでた子たちの一部。

たくさんの方にご来場いただき、たくさんの方の協力で成功しました。心から感謝します。


個展をするたびに、自分の作品を客観視することができたり、みてくださった方の感想から、その方の人生が垣間見れたり、わたしにとっては、かけがえのない時間です。
ご協力いただいた中合のスタッフのみなさま、搬出お手伝いくださった石川さん、下川崎小学校のこどもたち、我がパステル画教室の生徒たち、パネル協力いただいたスマイルふくしまのみなさま、きてくださった方々、心より感謝します。

10931431_322295511311759_8466347530193509975_n[1]

10931240_764544553626757_1735692866201137225_n[1]

10922756_764544086960137_8213601302039127799_n[1]

10929021_764544730293406_7270964799006910434_n[1]

10868184_764544670293412_702579752182448774_n[1]

984264_764544166960129_7384545624576234038_n[1]
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる