2014-12-30

個展 「あるいていこう」 2015 

10885581_751423448272201_7827505289716879898_n[1]

「あるいていこう」。

今年は思い切って拠点を東京から福島にもどし、また一からの出発でした。
片づけなけばいけないこと、新しくはじめたこと、たくさんあって、とっても不安なときもありましたが、
みなさんのご協力と励ましで、少しずつ、福島での足場が固まり、新たにやりたいことがみえてきたように思います。


来年は、ブレずに、自分の歩いている道は、「イバラの道ではなく、花咲く道だ」といえるよう、また、私の歩いた後には、柔らかな芽が伸びて花が咲く道になるよう、心に花もって、一歩ずつあるいてゆきます。
どうぞみなさん、来年もよろしくお願い申し上げます。

来年の第一弾は、個展です。
みなさま、ぜひ、遊びにいらしてください。
お待ちしています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あきばたまみ個展2015
「あるいていこう」

日にち: 2015年1月15日(木)~20日(火)
場所:  中合福島店 ギャラリースペース 工芸サロン
      (福島市栄町5-1 中合福島店一番館7F  TEL:024-521-5151)
時間:  10:00~19:30(最終日16時まで) 
      ※私は基本的に11時から在廊予定

イベント: 1月18日(日)パステル画教室と、応援くださる 書家の陽華さんのライブパフォーマンスがあります。

また、私のパステル画教室の生徒さんたちの作品も展示予定です。
2014-12-30

ありがとう

こないだ、生徒さんからいただいたクッキー。

ありがとう。私もみんなから力もらっているよ!!

10419458_751079061639973_8216053848846745619_n[2]
2014-12-30

邪魔者

我が仕事を邪魔するものたち(T_T)。

10888913_750075828406963_8520332006117087620_n[2]

10363715_750075941740285_1120093865393425763_n[1]

10849741_750076028406943_6257883271640083409_n[2]

1937484_750075895073623_5790036041633903385_n[1]
2014-12-30

何の音?


ぴょぉぉん、ずっってぇぇーん!

さて、何の音でしょう?

① カエルが跳んで、着地に失敗した音
② 餃子が箸からツルンと滑って、地面に落ちた音
③ 私が、自転車に乗ったまま道で滑って
  ジャンプした後、すっこけた音。


答え ↓

③(T_T)。

もともと痛かった右膝強打と、
個展前に、右手首を捻挫しました(T_T)(T_T)。

ま、来年に向かってジャーンプしたと考えよう(^o^)。
道はツルツル。みなさまも十分お気をつけあそばせ。
2014-12-30

牛のたまみ

10888399_748298371918042_4525137425788609963_n[1]

12月24日。

福島中央テレビで特集していたのは、避難区域に住む 牛の「たまみ」。
友人から知らされ、慌てて予約。
名前が一緒の福島生まれとして、もーこれは他人事ではないように思い…。

大熊町にある石川さんちの牧場にいるたまみ。他の牧場では、牛たちが殺処分される中、石川さんは、それを行わず餌を与え続けているそう。来年には、この場所も除染作業が行われ、畜産が再会される可能性もあるとのこと。


市場にでて、役にたつわけでもなく、ただ生きていることも許されない いのち。

仕方ないのか…でもなんかな、なんかな…。

今年になって病気もなおってきたというたまみ。
会いにいきたいな。

いろんなことを考えた聖夜でした。
2014-12-30

Merry Christmas !

10857979_747764915304721_56629777592935092_n[1]


I pray that Happy Christmas comes for children of the world,
and to all of you.    

Tamami Akiba


みなさん、すてきなクリスマスを♪
2014-12-30

3コマイラスト

作品整理してたら、数年前に連載していた3コマイラストがでてきました!
さて、よく寝たし、個展の準備!

10806188_747236242024255_7703048809354542873_n[1]

10881692_747237128690833_1329707211062728118_n[1]

10882359_747236838690862_5900636784136879832_n[2]
2014-12-30

ネギチェッロ

10347705_745659628848583_5125107984046050545_n[2]
 

こないだの東京の 福島の絵本とネギと米と酒の夕べ で、宍戸真一郎シェフが作ってくれたネギのお酒 ネギチェッロが相当好評でした(^O^)。

私もチャレンジしよう!うまくできたら、こはるで出してよいですか?

以下は宍戸シェフから。


★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日あきばたまみさんのイベントで作った料理の 中、反響が多かった一品。 <ネギチェッロ> 作る側も初めての試みでしたが、なかなか面白い 仕上がりでした。 作り方はとても簡単なのでレシピアップしておき ます。

材料 スピリタス 1本(ドンキホーテで売ってまし た) ネギ(青首) 3本分 根生姜皮 少々 グラニュー糖 たぶん750gぐらい

①ネギの青い部分を低温のオーブンで香りが出る まで、ゆっくり焼く
②スピリタスに焼いたネギ(2本分)と生姜の皮 を漬け込み1週間(~2週間)
③グラニュー糖を同量に水に溶かし込みシロップ を作る
④②に③を加え、フレッシュなネギ(1本分)を 加える

漬け込む時間はありますが、手間はかかりませ ん。 今回はネギの焦がした風味を出したかったので、 焼きましたがオールフレッシュでもいいと思いま すし、生姜をもっと加えても良かったかな?と思 いました。 グラニュー糖もほかの砂糖でやっても良かったか もですね。 もちろんネギにだけではなく王道のレモンでやる もよし、他の果実でやるもよし!いろいろ試して みて下さいね!

2014-12-30

福島の絵本朗読とネギと米と酒の夕べ

無事に、若林CAMOSで行われた 福島の絵本朗読とネギと米と酒の夕べ 、昼間からの山田みきちゃん主催による 酵素玄米教室 終了しました。

何日も前から仕込んで、大量のおいしいネギ料理を作ってくださった、宍戸真一郎シェフと上野貴史シェフ。
広島の講演会からかけつけてくださった 箱木先生と谷川かじか先生、
同じく福島からネギしょって?やってきてくれて、丁寧なネギ講座をひらいてくれた 設楽哲也さんことてっちゃん。
いつものように、炊飯器かついで、おいしいおにぎり提供してくれた山田みきちゃん。
ステキな空間を快くかしてくださったCAMOSの穂積さん、
何より、雨の中お集まりいただいたみなさま、本当にありがとーございました!


こうしてみなさまの優しさで会が終了できたこと、ほんとにうれしく思います。

10351242_745652508849295_8180928796155034010_n[2]
お客様とスタッフ全員集合!

1507692_745658882181991_871548523512942908_n[2]
スタッフ集合。 右上は 白い巨塔の手術前の医師ではなく、メインのシェフしんいちろう氏。

10881694_745659188848627_3042218476319527113_n[1]
生産者 設楽哲也さんからのねぎの説明。 とってもわかりやすかった!

10882111_745659482181931_6707099741337631314_n[1]
笑いむすび 代表 山田みきちゃんの お米の紹介。

10347705_745659628848583_5125107984046050545_n[2]
大人気だったねぎのお酒 ネギチェッロ。

10881603_745659862181893_782925352883193483_n[1]
ネギチェッロを飲む 生産者。

1908163_745659938848552_833549858610519145_n[1]

10406789_745660012181878_2807540476397440624_n[2]


2014-12-30

カード入れ

1920168_744632258951320_2755586317508241461_n[1]


先日、カード入れをなくしたと言ったら、
石川さんが、絶対なくさないというカード入れをくれた。なんて優しい!ありがとうございます!

そりゃあ、なくさないよ、こんなに主張が強いんだもの(^O^)。


でも~脚が~~ ちょっとだけ…

おじゃまなんですが、

どないしたらよいですか、石川さん。
2014-12-30

ゆきちゃん

10444541_744216375659575_4446015568167027935_n[1]


私が22歳の誕生日の時、20人分くらいはありそうなチーズケーキを、留学先のニューヨークのホームパーティーの会場にイエローキャブで持ってきてくれた親友、ゆきちゃん。

生きていれば、12月 17日で、40歳。


大げさではなく、彼女がいなかったら、わたしは絵を描いていなかった。 

「わたしのことで悲しまないでね。みんなたのしく生きてね」。

彼女がほんとに最後に言った言葉。

わたしは楽しく生きておるで~。
そちらはどうだい?

いつまでもさ、言いますよ、
ゆきちゃーん、お誕生日おめでとう!


http://home.u06.itscom.net/ojiyan/
2014-12-30

福島市立下川崎小学校

12月11日。

生徒さんのお母さんにお声かけいただき、福島市立下川崎小学校の全生徒の前で、きんばあちゃんの花見山を朗読してきました。

学校にいったら、普段から、私の絵本たちは、常に生徒が見える場所においてあり、図書館で自由に読めるそう。

そして、学校についたら、絵の好きな子たちが、わたしのために、私の絵本をまねて、絵を描いたり、私の似顔絵を描いたりしてくれてました!


なんと嬉しい!

こんな子たちがいるからこそ、またがんばんないとなって思いました。

外は雪。みなさん、風邪ひかないでね。

10629597_743309002416979_613977711762742965_n[1]
2014-12-30

地場産品フェア

記事が前後しましたが、11月15日、 16日、福島県二本松市、道の駅「安達」智恵子の里(くだり線)にて行われる
「地場産品フェア」に、ちぎり絵のワークショップで講師として参加しました。

福島の和紙を使い、パステルで彩色した野菜の絵を、
ちぎって、紙バックにはって、オリジナル買い物バックつくりました。

みんなすてきにできたね!!

10665382_724623527618860_5120301749907333586_n[1]

10649571_724006077680605_2808920951754759226_n[1]

10363671_724006004347279_5978607448921200737_n[1]

1601174_724006034347276_2110249117773500281_n[1]

1503896_724623410952205_4199943555056997254_n[1]

63969_724623447618868_2401887097145152766_n[1]

10304427_724392874308592_6367312232127584081_n[1]
2014-12-30

ワシントン大学

10383084_742789222468957_4104676240145217966_n[1]

谷川かじか作 あきばたまみ絵の絵本、
「パロパロとドクターかぶとむし」が、アメリカ、シアトル市内にあるワシントン大学図書館東アジア分館に所蔵される、とのことです。

すごーく嬉しい!箱木先生ありがとうございます!
2014-12-30

撮影会

10849861_741251939289352_3563683196500132420_n[1]

12月12日


ネギ堀初体験♪

今日は、東京からカメラマンをお迎えして、イケメンファーマーの撮影会でした。
写真を撮ってもらうことで、自分を客観視できるし、何より自信につながる。
昨年、私も撮影していただき、すごく前向きになれたので、福島のみなさまにもこの幸せをお裾分けしたいと思い、今回、コーディネートしました。
親子三代の写真もとり、かなりステキに仕上がること間違いなし(^o^)。


しかし、素晴らしく美しい~!

これからネギ食べます( ̄~ ̄)。
2014-12-30

コラッセふくしま クリスマスイベント

12月6日
コラッセふくしまで行われたクリスマスイベントに今年も講師として参加しました。

今年は、餃子っ娘たちがプロデュースする餃子イベントに 母よーこも手伝った関係で、私も餃子帽をつくりました。

楽しかったよー。ありがとう。

10433150_737396763008203_1286599813057912037_n[1]


10349154_738057772942102_5213158540943974338_n[1]
餃子熟女っ娘。

10521653_737952952952584_3563247531374132717_n[1]

1495438_738057199608826_5399383598542324243_n[2]
母よーこと。 どんぐりではありません(汗)。

10351152_738057906275422_7730390087485520526_n[1]
仕事の後の餃子帽。  なかなかのクオリティー。
2014-12-30

個展の準備


1月 16日からの、中合福島店での個展の制作。

インスピレーションがわくまで、
にこちゃんカップでコーヒーのみながら
いろんな写真みたり、本読んだり。


けして遊んでるわけではないのよん( ̄0 ̄)。

しかし、居眠りしそうな予感( ̄。 ̄;)。

詳細はこの後!

1469839_735178943229985_3874084139401288040_n[1]
2014-12-30

エスパル郡山 中テレクリスマスドリーム ワークショップ

11月22日、29日、30日と3日間にわたって行われた
エスパル郡山中テレクリスマスドリーム ワークショップ 終了しました。

たくさんの子たちに、パステルとキラキラパウダーで素敵にオーナメントを作ってもらったよ。

福島中央テレビのみなさん、同じ講師の Yo-co先生、やぶきゆみ先生、ありがとうございました。

10352930_733257396755473_6823226685880090542_n[1]

10422272_733659736715239_8112361083098066068_n[1]

10388062_733658820048664_1924946682293963594_n[2]
2014-12-30

誕生日

11月23日。

誕生日でした。

今年は土いじりからはじまりました。 いのちの恵みと、その後片付け。 
人は自然に生かされていると感じています。
また一年がんばります。

IMG_20141124_150918947.jpg

IMG_20141124_150839319.jpg
2014-12-30

会津伝統野菜と郷土料理の料理教室@東京ガスキッチンスタジオ 

11月20日

【チームいただきます x 笑むすび〜from會津 共同企画!!】

会津伝統野菜と郷土料理の料理教室@東京ガスキッチンスタジオ に参加してきました!

みきちゃんちの新米ごはんに、水分が多くてさっぱりしている350年前から栽培されてきたというカボチャらしい形の、小菊かぼちゃや、福島県会津坂下で多く栽培されている、立川ごぼう、


そして、収穫まで5年もの歳月を要するという、高麗人参とも言われる、オタネニンジンが正式名の、会津人参をつかって、

みんなで、会津のソウルフード こづゆに、天ぷら、鮭のちゃんちゃん焼きを作って、美しい会津漆器に盛って食べました(^O^)。

講師は、新橋にある会津料理の居酒屋 身知らず
の大将!

んもう、楽しがったし、おいしがった~(^O^)。

我がふるさと福島にこんな野菜たちがあるのも知らなかったし、高麗人参が福島で育っていたことにもびっくり。
それから、稀少ゆえに、カボチャの種を捨てないでと言われたのも新鮮でした。

食はいのち。いのちをいただくという感覚。
そうだよな、ほんとに感謝!
そんでまた、生まれた場所のたべものをいただくと元気になります。

そういえば、身近にあるいのちに気づきたいというのが私の作品制作における原点だもんな。

やっぱり食に戻ってきたんだなあ。

ほんと、たのしかったべ。
みきちゃん、あいちん、お疲れ様。
しんいちろう氏、最後のお見送りまでありがとう!

10714224_726406807440532_4349808293387726546_o[1]

10694423_726411337440079_7842757708474031963_o[1]

1620392_726411494106730_8890489431981721716_n[1]

10477352_726411650773381_6037307922609563092_o[1]

1491481_726411674106712_841110965903856315_o[1]
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる