2014-10-16

若林 CAMOS

10710973_709355545812325_4632287159152803147_n[1]

10649465_709355619145651_389510970642081208_n[1]


お江戸におります。
今日は、 12月20日におこなう、絵本朗読とふくしまのたべものの夕べ第二回の打ち合わせで
会場となる、世田谷は若林駅にある「若林CAMOS」へお邪魔しました。

店主の穂積さんも福島出身。
このお店には、福島の日本酒と、福島の食べ物、穂積さんの、優しさが滲み出るような、あったかい食べ物がたくさん。
参戦したのは、会津の素敵な米女、山田みき嬢。


食べ物にはエネルギーがあり、それは、その食べ物自体のエネルギー、土地のエネルギー、生産者の思い、調理人の思い、すべてが合わさって高いエネルギーになり、生きもののいのちをつなぐんだよね というような話をし、お互いにやりたいことを熱く語りました。

CAMOSには、谷川かじか先生の作品で、わたしが絵を担当させていただいた数冊の絵本もあります。

お近くのかた、ほんとーにいい雰囲気の店ですから、是非遊びにきてね。あとでまた正式告知しますが、近くでない方も、必ずや、健康になって帰れますので、12月20日、是非CAMOSにいらしてください。

みきちゃんの、酵素玄米の講座も昼間にやる予定♪
うんと楽しみ(*'▽'*)(*'▽'*)
2014-10-16

OYAKODOふくしま 鳥取

私も理事をしている OYAKODOふくしま の代表横田が、台風の日、台風の中、鳥取にて講演会をしました。
あー、私はこの人の考えに賛同して、理事をすることになったんだっけな。
是非御一読ください♪


10411390_544170582380519_211034890399698139_n[1]


東日本大震災避難者支援フォーラム@鳥取

「福島・ここで子どもを育てること」と題して講演させていただきました。
もう一方は「鳥取に避難して子どもを育てること」...そして最後にパネルトークでしたが、一見、対立構造にある者同士のパネルトークを終えて感じたことは、やはり互いを「理解しようとする」「尊重しようとする」気持ちがまずもって大事なことなんだと、改めて感じ、またそれを日本中に伝えていきたいと思いました。


ボクからは3.11の大地震、3・12の福島第一原発事故(建屋の水素ガス爆発)から福島で子育てしている現状とこれまでの苦悩や取り組みをお話させていただきました。

「福島で子育てをすること自体、もしかしたら親のエゴなのかもしれない」
「これから子どもに出るかもしれない身体への影響を考えた不安や心配...」
「全くわからない放射線基準値」等々...

福島で子育てをする日常で日々「心の葛藤」があること。それでも、親でもあり子でもある自身の心情を赤裸々にお話させていただきました。また、何より福島で生まれ福島で育ったことによる「ふるさと愛」。無くなったものもあるが、またできる限りの活動によって創り上げなきゃいけない子どもたちの未来など...。

................
困っている人がいたら手助けしてあげる。
悩んだり苦しんだりしている人がいたら話を聴いてあげる。
がんばっている人がいたら応援してあげる。
何かしてもらったら「ありがとう」と言う。
間違ったら「ごめんなさい」と言う。
朝起きたら「おはようございます」寝るときは「おやすみなさい」と言う。
食べるときは「いただきます」食べ終わりには「ごちそうさまでした」と言うetc...

これは被災地でもどこでも子育てにおいて大事だと感じてきたJr.との実践「当たり前10」。幼児期からの学力や特別な能力...それはこの難しい「当たり前」の上に成り立つ、また伸びていく可能性を最大限に拡げること...笑顔で伸び伸びと育つ子どもの姿は何よりの宝物だと。

また一方で県外避難者にも福島で生きる者と同じくらい心の葛藤や悩みが存在すること。決して福島から逃げたり福島を捨てたりしていないこと、何もなければ今まで通りに当たり前の生活をしたい強い想い...。

日本全国各地に避難した福島の方々に...どうか非難や中傷ではなく、避難せざるを得なかった福島の各々の人としての深い気持ちや背景をできるだけ理解していただけるように努めてもらいたいとボクも思っています。

誰もその選択や決断を責めることなくあたたかい気持ちや行動で受け入れてほしい...そんな想いをみなさんに伝えていきたいと、ボクは感じました。

日本中の誰もが初めてのこの経験の中で、国民1人ひとりが他人事ではなく目を向けていくこと、それは例え個々人の小さなアクションであってもやがて子どもたちの未来を創る大きな一歩に繋がっていることを信じて、ボクもまたやれることを1つひとつ...愛する東北の地から発信していきたいと思います。

とっとり震災支援連絡協議会はじめ、鳥取県の皆様、本当にありがとうございました。


OYAKODO代表 横田智史
2014-10-16

台風一家

10710548_708564879224725_6880119133862214918_n[1]

小さい頃、というか、つい最近まで

「台風一過」は、「台風一家」だと思っていた( ̄△ ̄)。
2014-10-16

福島中央テレビ

10614300_707388096009070_7198324228874293457_n[1]

ご縁あって、福島中央テレビにおります♪
2014-10-16

くものすおやぶんとりものちょう

10678834_706855719395641_1700196054547552668_n[1]

10647001_706866769394536_2242226661763552599_n[1]


今日は、生徒さんに、好きな絵本の1ページを描いてもらってます。
今日の絵本は、「くものすおやぶんとりものちょう」。

くものすおやぶんが、夜な夜な蔵からお菓子を盗む「かくればね」を 取り押さえるお話。


遠山の金さん的な雰囲気だが、その一ページを、うちの生徒は見事に表現!

小さく切り抜いたお菓子をたくさん絵に貼りました(*'▽'*)。

あっぱれです♪
2014-10-16

ミーティング

10702062_535970269880326_2498537665510854537_n[1]

OYAKODOふくしまのミーティング。
冬のネギ収穫祭とクリスマス会が楽しみ♪

偉そうに私だけお茶のんでますが、ちゃんと話に参加してます( ̄△ ̄)!
2014-10-16

ハートの紅茶

1962664_705885452826001_83706340592783527_n[1]

福島の姉とよぶ方と、素敵なカフェでランチ。ランチ後のデザートはこれ。
ハート型のカップでのむ紅茶と、でっかいミルクレープ♪

気持ちすっきり、おなかたっぷり( ̄~ ̄)。
2014-10-16

月食

10153059_705385856209294_2568803478128234033_n[1]


月食。
ちいさいころ、お父さんに、夜は暗くてこわいと言ったら、
お月さまを指差して、

あれはね、地球の穴ポコでね、あの穴の外には光の世界が広がってるんだよ。だから、たまみは、いつも光に包まれてるから、何にもこわいことないんだよ


という言葉が返ってきました。
未だにその言葉を信じている私。
だから、月食は 神秘的だけど、ちょっと寂しい。

月の満ち欠けのせいか、体調が万全ではなく、東京行きを急遽キャンセル。しかし、仕事はしなくてはならず、体調みて近場の仙台にて対応。
一杯だけワインのんでかえろっと。
2014-10-16

NYの花

10672184_704333572981189_3174705595595636176_n[1]

パロパロとドクターかぶとむし。

海を超えて、NYでも笑顔の花を咲かせています(*'▽'*)
ありがとーーー(>o<)(>o<)
2014-10-16

とりうさぎ

10660263_702239536523926_7399361869993981597_n[1]

あー(;´Д`)、それはダメなんだなあ、ふくちゃん!
2014-10-06

ハロウィン ワークショップのお知らせ

10628734_703979669683246_3139515079103205507_o[1]

ハロウィンの季節!
ソフトパステルで、思い思いの色をつけながら、ジャックオランタンの形をした、カボチャバックをつくりましょう!
絵本作家あきばたまみが楽しく優しく教えます。

バックには、お菓子も入るし、LEDキャンドルを入れたら素敵なランプに早変わり。

バックができた後は、みんなでお茶を飲みながらハロウィンパーティー♪
お菓子をカボチャバックに詰めて帰ってね。

※ ハロウィン仮装してきてくれた方、割引あります♪

...
★☆★内容&流れ★☆★

■内容
パステルで、ハロウィンバックをつくろう♪~ハロウィンパーティー。

■流れ
①先生と一緒にあらかじめ、バックの形をしている画用紙にパステルで色を塗ります。
②バックを組み立てます♪ ③みんなでお茶をの
みながら、ハロウィンパーティー 。おかしをバックに詰めてお持ち帰りくださ い!!

■料金
おひとり 1500円(材料費込み)
※1
ご家族で参加で、お子さま二名の方→おひとり 1200円。
お子さま三名の方→おひとり1000円。
※2 
さらにぃ、帽子やマントなどの仮装をしてきてくれた方は、200円引き!
(汚れたくない方は、ワークショップ後に着替えてもOK)

■場所
御倉邸(福島市)
福島市御倉町1番78号


■日時 10月25日(土)
第1部 10:30〜12:30
第2部 14:00~16:00

■持ち物
ぞうきん、クッキーなどのお菓子(パーティーでみんなと食べる&お土産)、畳に敷くブルーシート。

※ パステルは粉なので、洗えば落ちますが、お子さんにはなるべく汚れてもよい服装をさせてください。


■予約方法 ----午前か午後と、人数を あきばたまみまでお知らせください。

お待ちしてまーす!
2014-10-06

やさしい時間

10678822_701781149903098_3347115546542690052_n[1]

先月、福島の食材を使ったお料理と、絵本朗読を 行った

東京、神田のアプリポワゼで、今月8日の午前中まで、私のミニ個展

「やさしいじかん」が開催されています。

...コーヒーとケーキとともに、ぜひほっこりとした 時間を。

www.appri-net.com/
2014-10-06

福来

1422479_700620216685858_6738363063655629858_n[1]

10669991_700962043318342_2232660752080373427_n[1]

10660263_702239536523926_7399361869993981597_n[1]

家族がふえちゃいました。
こないだ結婚式を挙げた方からの突然のプレゼント。

命名  福来(ふく)。

よろしくね。



2014-10-06

結婚式での歌

10665681_699704116777468_2027119105134268634_n[1]

1901203_699704200110793_4482293652735642713_n[1]

1176138_699704273444119_4998078548528317612_n[1]

母よーこの店、こはるで以前働いていただいた方の娘さんの結婚式で、
お祝いの歌を歌わせていただきました。
旦那様(ご依頼主の旦那様で新婦の父)は、今年4月に、とても残念な形で他界され、お父様の遺影を持って式でした。
私はご依頼主の方から、新婦の娘さんにむけて書いた手紙を朗読させていただいてから、糸 という曲を歌いました。
助っ人は、福島を代表するアーティスト、Ave。...
Aveはオリジナル福の歌を歌い、その後、一緒に栄光の架け橋 を歌い、最後は、Ave先導のもと、みんなで
乾杯を歌いました。
あったかくてほんとにほんとにいい式でした!

天国のお父さん、きこえたかな?

オペレーションのけんのすけさん、ピアノの順子さん、Ave、ほんとにありがとう!

2014-10-06

お墓まいり

10370898_696873140393899_417611287790483467_n[1]
甥っ子、姪っ子と共に、父のお墓参り。
甥っ子が、お墓にお水をかけながら

「お酒かけないの?」と言ってきた。何で?ときいたら、
「じいじ、お酒好きだったじゃない」との返答(*'▽'*)

...父も天国にいってからも孫にお酒の心配をされるなんて、しあわせよのう(^。^;)

その後、モンスターズパンケーキをごちそう。
よいお彼岸でした。

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる