--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-24

今後の予定

今後のおおまかなイベント予定です

● 4/26まで、私はいませんが、私の作品が、福島市 コラッセふくしま 12階展望室でみれます。

● 4/13、4/14 福島市東口駅前広場にて  スマイルとうほくプロジェクト 内にて、ブース出店いたします。
 
  絵本買えるコーナーほか、パステル教室、朗読会も行います。 10時から14時あたりまで。

● 4/27  福島市音楽堂にて、チャリティー音楽祭に参加します。
      きんばあちゃんの花見山朗読、なんと、インコの手紙 も歌います!!  詳細は後日

● 4/28  県内にてパステル教室。詳細未定

皆様、またお会いしましょうね。






スポンサーサイト
2013-03-24

玄米茶

283465_436044663143416_394558559_n[2]

血圧の高い友人のためと、自身の健康のために 玄米を炒って、玄米茶をつくりました。

香ばしい香りが部屋に広がる~!
2013-03-24

ライティングオブジェ in ふくしま

487833_571294672889605_1692038819_n[1]

ライティングオブジェ。 昨年末、東京で展示してあった作品が、福島市コラッセふくしま 12階展望ラウンジに4月26日まで展示してあります! 

私の作品もありやんす(^-^)

あたたかい光のツリーに癒やされますので、是非見に行ってくださーい。
2013-03-24

飲み会連続

581681_434419613305921_1278889224_n[1]

男は黙ってサッポロビール!

女もまずはビールだべ。 ということで、美女とともに。

人生酸いも甘いも。うな太郎の話から、人生の話まで、

... 有意義なお酒でした。

いやあ、かっこいいぜ、惚れちゃいます♪


485993_435152423232640_282089747_n[1]

お次はこれ。
バカな写真を失礼いたします。
いやあ、あまりにも楽しくて。

昨日は、友人のバースデー。本人にどこいきたいか聞いたら、でてきたのは

新宿「どん底」。 誕生日にどん底でいいのかと何度も問いたが、ほんとにどん底だったらいけないし~。の前向きなお答え。
...
そで、急きょ集まったのは偶然にも全員福島出身。

かの 三島由紀夫が文豪たちと、日本の未来を語り合った由緒正しきBarにて、○トーク炸裂で おなか抱えて笑ったバカ4人。 
愛すべき仲間に感謝♪ たけやーん、お誕生日おめでとう(・∀・)


2013-03-24

吹く島 5月号

733792_432797826801433_1431732268_n[1]


福島県外生活者と福島生活者をつなぐフリーペーパー
「吹く島」2013年 5月号 の 表紙イラストを担当させていただきました。

特集は、「震災から3年目を迎える今、ふくしまに望まれること」

福島の女性たちの生の声がたくさん載ってます。
...
彼女たちの 復興とは何かの問いに、

「心の復興、こどもの命が最優先される国づくり」

「福島県人でよかったと誰もが思える状態になること」

「ここで安心して子どもを産みたいと思えるまちづくり」

そんな言葉が羅列していたことがとても印象的でした。

福島だからこその豊かさ、幸せを探していく必要があると思う。

そんな文章もあったり。
そうだよなあと共感することが山のようにあるフリーペーパーです。

主に福島市内での配布なのかな?
でも私、これ、全国、海外にも置きたいと思う。
詳しくは以下まで。

http://f-lifeaid.org/
参加させていただき、ありがとうございます(●^o^●)
2013-03-12

きんばあちゃん

lこちらはフェイスブックに載せた方の記事。
これも私の真実




577745_430682113679671_595981772_n[1]




震災から二年目の3月11日は、福島市で過ごしました。
全国学生イベントに参加させていただき、黙祷の前の時間に、私の絵本 きんばあちゃんの花見山 を朗読させていただきました。

写真は、絵本のモデルになった、花見山の きんばあちゃん、阿部きんさんです。

きんさんはすでに他界されていますが、現園主阿部一郎さんのお母様にあたる方で、花見山の創業者です。
きんさんは、毎日本当にリアカーにお花をたくさん積んで、街まで花を売りにきていました。

きんさんはいいました。

辛いことや悲しいことがあっても、
目の前にあることを精一杯やりなさい。
そしたら 必ず心に大きな花が咲く

大丈夫、できるから。

と。

津波に放射能、何千年に一度と言われる災害がおきた
この時代、この時に生まれた子たちは、かわいそうとは思いません。

何かを成し遂げることができるから、選ばれて、選んで生まれたとおもいます。

どんなことでもいい、彼らが彼ららしい選択をできるよう、きんばあちゃんのように
大人たちは、彼らを導いてあげてほしい。

私は絵本を通じて、こどもたちに、福島を好きになってもらいたい。その思いで、またここから一年、がんばっていきます。

3月11日。震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に、この日に朗読の機会をいただけたことに心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。
2013-03-12

本当の復興

続きを読む

2013-03-11

場所の変更

本日の、イベント会場、強風のため、場所が まちなか広場から、パセナカミッセに場所が変更になりました。

どうぞよろしくお願いします。
2013-03-06

3月11日は、福島市でのイベントに参加します!


3/11 福島市 まちなか広場で行われる

「Japan All Students Project(全国学生プロジェクト)」という イベントに参加し、
 
ステージ上で、「きんばあちゃんの花見山」を朗読させていただくことになりました。

震災から2年のこの日、絵本にでてくる花見山を通して、福島の美しさを伝え、きんばあちゃんが伝えたかった言葉を伝えられる機会をいただいたことに感謝します。

イベントは10時から。

こどもたちに「夢」をテーマに絵を描いてもらうブースのお手伝いをしながら、14時46分の黙祷の時間の少し前から、朗読をします。

学生たちのパワーにまけないように、おばちゃんもがんばります!

 って、意地でも風邪なおすもーーーん!

http://www.jasp311.sakura.ne.jp/
2013-03-06

素敵な中庭

64807_427729793974903_595486736_n[2]

東京駅の近くに、外国みたいな雰囲気ある中庭発見!

昨日は、耳鼻科でさんざん鼻の穴触られた屈辱を忘れるかのように、優雅に、中庭に面したカフェで、カフェオレを堪能(●^o^●)

ソファも新調したことだし、夜はおいしいパンにチーズとワイン、キャンドルとジャズで優雅にセレブ気分に浸りました。

鼻をかみながらね( ̄△ ̄)。
2013-03-06

エニシダ君


3日前から、急に喉が痛くなり、とうとう今日は、声がカスカスになってしまいました(・_・、)

今、アメ横のバナナ売りの面接受けたら、速攻受かるに違いない。

「は~い、ご利用ご利用ご利用ご利用ご利用! バナナ安いよ~。」

このセクシィ~かすれ声で呼びこみしたら、おじさんたたちはイチコロのはず( ̄△ ̄)!


…………………。


(;´Д`)(;´Д`)。


しかし、朗読の仕事が来週末にあるのに、このままのバナナ売りボイスでは、こどもたちが引いてしまう。

なので、今日は、土曜日診療のクリニックにいきました。

しかし、熱はない。症状は、ただはひたすら喉が痛いだけ。

先生がカルテをみながら言う。

「喉だけだから、ちょっと確定的ではないですが、もしかしたら花粉症かもしれませんね。最近、何か植物に近づきましたか?」

あー、えーっと、はい。ちょうど喉が痛くなりはじめた日に、この エニシダ君に出会いました……(;´Д`)


黄色いお花に、丸いフォルムに惚れて、衝動買いしたエニシダ君、

まさかねえ、

君が原因ではないよねえ。

喉だけだものねえ、

ただの風邪だよね、きっと。

ニュージーランドでは、エニシダ花粉症が毎年流行るらしいけど……( ̄△ ̄)


というわけで、たった2日で部屋から玄関行きになったこれがエニシダ君。

66933_426226780791871_707573056_n[1]
2013-03-06

父の命日


もう、一昨日か、2月28日は、父の命日でした。
早いな、もう三年です。

その日は友人と築地にいく予定があったので、築地本願寺でお参りしようと意気込んでいたら、時間が遅く、すでに閉館(;´Д`)

しかし、言ってみるもんです。
父の命日なんで拝ませてくださいと頼んだら、中にいれてくれ、仏様の扉も開けてくださり、誰もいない空間の中、きちんとお参りすることができました。

そんな父の命日に家に帰ってきたら、一通の手紙が。

以前、私のパステル画教室に参加してくださった親子からでした。
娘さんは発達障害を持っていて、何もないところから想像したり、絵を描くことは苦手なんだそうです。
しかし私のワークショップに参加後は色を使うことにすごく前向きになり、今では、自分でクレヨンを出して色ぬりをするところまでになったそうです(●^o^●)

本当にありがとうございました。

なんかさあ、嬉しいよね。
正直やってられない!ってこともたくさんあるし、そんなに儲かる仕事ではないけど、
こんな子たちが私を支えてくれてるし、だからやめられない。

天国にいる父和夫さま、
たまみ、そろそろ頑張れよと言い残して亡くなったけど、

娘は頑張っているぞよ。

だから母の健康を守りつつ、天国で楽しく好きな酒をのんでくれ(●^o^●)!
2013-03-01

今宵見上げし梅鶯の雪 積もり願ふる 喜多方の春

601616_425487714199111_2143833072_n[1]


築地本願寺ブディストホールで行われた舞台

「今宵見上げし梅鶯の雪 積もり願ふる 喜多方の春」

をみてきました!

... 舞台は福島県喜多方。喜多方駅 駅長など、実在の人物が登場したり、喜多方の歴史を知れたり、今の福島の問題もおりこんであったり、かなりたのしめました。

なんせ、コメディですから。

出演者の五十嵐貴裕くんは、福島出身の俳優さん。

彼はもちろん、他の出演者も、福島弁で演技されてて感動しました。
3日までやってます。
福島のかたはもちろん、みなさん楽しめますので、是非みにいってくださいね。

写真はみんな福島出身!

このつながりに感謝!
本はここから買えるよ
グッズ販売
プロフィール

あきばたまみ

Author:あきばたまみ
絵本作家

福島県福島市出身 11月23日生まれ 射手座 A型

「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いています。

大学卒業後、NYに行く。帰国後、インディーズにてCDをリリース。コミュニティーラジオのパーソナリティーを務める他、都内でライブ活動展開。2001年からは本の表紙を手掛け、個展を開くなど、イラストレーターとしても活動開始。

ART WORK

出版

・雑誌「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」 
 http://www.eh-book.net/link.htm

・絵本「インコの手紙」2007年6月21日に経済界より出版! 
 全国書店にて販売中!
・絵本「インコの手紙」2008年7月 第3版出版

・2009年2月14日 宮沢賢治著 あきばたまみ作画の 
「銀河鉄道の夜」源流社より出版!!

・2011年6月 福島県の山「花見山」を舞台にしたお話
 「きんばあちゃんの花見山」出版。 牧野出版

・2012年4月~メディクプレス社 「うちのくすり箱」表紙担当

 http://medicpress.co.jp/index.html

2013 「ひつじのたまご」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2014 「パロパロとドクターかぶとむし」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2015 「インコの手紙完全版」経済界 

他はトップ記事にて

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。