--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-28

バザーの記事掲載


4月28日の福島民報朝刊に、こないだのチャリティーバザーの記事が載りました

もう、絵本のプロモーションで福島なんで、
ゴールデンウイーク明けに、おっきく載せるね。

みなさんありがとう。
スポンサーサイト
2011-04-27

重大発表 「きんばあちゃんの花見山」絵本発売!

DSCN0069_convert_20110427203744.jpg


2年前からあたためていた、福島市にある「花見山」の絵本、

「きんばあちゃんと花見山」が全国発売されます!


これは、花見山の園主、阿部一郎さんのお母様、実在した 阿部きんさんと、ウサギの ももちゃん
の創作物語ですが、実際に、リヤカーをひいて きんさんが花売りをしていたことや、きんさんの言葉の
端々に 実際に 阿部一郎さんに 伝えられたことなどが盛り込んであります。

花見山創業者の きんさんが花のようであったことから、 花の強さと美しさを後世に伝える絵本として、
阿部一郎さんと一緒に作りました。

ご協力いただいたのは、福島民報社。 
2000冊の買い取りをしていただき、出版が現実となりました。
出版準備をしていたときに震災になりましたが、
風評被害で悩む福島県には、こんなきれいなお山があるんだということを伝えられる、
福島を元気にできる本にしたいと思います。

ご協力いただいたすべての皆様に 感謝を申し上げます。

ほんとうにありがとうございました(涙)。


以下がリリース情報です。


「きんばあちゃんと花見山」  

著者: あきばたまみ

発売:株式会社 牧野出版

特別協賛: 福島民報社 
特別協力: 花見山公園 阿部一郎



値段:1470円(税込)



今回、舞台の花見山のある福島県が震災になってしまったこともあり、納品が、民報さんのお買い上げ分2000冊が
先に福島に 明日(4/28)納品されます。 そして、一般の販売(書店で買える日)は2011年6月28日予定になります。

民報さんも、これから避難所を含め、いろんなところへプレゼントとしてこの絵本を配りますが、

出版社のご厚意で、 

出版前の期間、一般発売される、6/28日まで、または、チューフィーというサイトからご購入いただくと、

一冊ごとに、別の一冊が被災地のこどもたちにプレゼントされます。
つまり、1冊分の値段で、2冊お求めになれます。




よければ是非、この機会に事前予約ください。


★事前予約の手順 及び 注意事項★

1 チューフィーのサイトは 5/13 にアップロード予定です。
  

2 お値段 1冊 1470円(税込) 送料 290円 です。 まとめてお買い上げの方は
  送料が変わりますので、また追ってご連絡いたします。

3 私のサイトからご購入ご希の方は、コメント非公開にして、
  お名前、メールアドレス、ご希望冊数、ご住所を記入の上、コメントしてください。
  なるべく早めに私からご返信いたします。

4 この1冊プレゼントチャリティー企画は、6/28日まで、そして、3000冊予約を超えた時点で終了
  しますんで、ご了承ください。

4 ご質問のある方も、コメント非公開で、お気軽にコメントおまちしています♪


みなさん、待っていまーーす!  ありがとう!!











2011-04-27

「きんばあちゃんの花見山」絵本  チャリティー企画 にてご購入ご希望の皆様へ


「きんばあちゃんの花見山」絵本  チャリティー企画 にてご購入ご希望の皆様へ



今回、「SAVE ふくしま チャリティーバザー」では、たくさんの絵本事前購入、ありがとうございました。


次のブログで詳しい事情がのっておりますが、今回、震災の関係もあり、
カスタマイズ分と一般販売の配本時期のずれがあり、混乱を避けるために、
リリース情報をサイトアップできませんでした。

バザーの時にはまだ発表できる状況ではなかったため、特に白河三來さんのブログから飛んでこられた方には
情報がなく、ご迷惑をおかけしました。


次のブログの内容を読んでいただければ、事前にご予約ができますので、是非ご利用ください。



また、バザー2日間では、消費税、送料を私が一部負担する特別価格での販売でしたが、
(きちんと説明せずにすみません) 

以後は、1冊税込 1470円、送料 290円 をいただくことになりますのでご理解の上、お求めください。
まとめてお買い上げの方は送料が変わりますので、また追って個別にご連絡させていただきます。

ありがとうございます。



2011-04-23

チャリティーバザーの様子

4/16(土)4/17(日)に、プリズム統合医療情報センター内の プリズムギャラリー で 行われた 

「SAVE ふくしま チャリティーバザー」  の様子です。


DSCN0051_convert_20110423162457.jpg

入口には、福島県のかたちの タイトルが。

DSCN0050_convert_20110423161402.jpg

あきばたまみコーナー 若干曲がっておりますが、 これもまた大盛況で、出した原画は完売でした!


DSCN0052_convert_20110423162544.jpg
こんな感じで、お洋服が中心でした。

DSCN0058_convert_20110423162622.jpg
一時はこんな状況に(汗!) 並んでる椅子は売り物ではありませんが、このソファ、スピーカー内蔵されていて、いつもはリラクゼーション音楽が流れているのですが、今回は2日間、ばっちり 「猪苗代湖ズ」が流れておりました。

「I LOVE YOU BABY ふくしま♪」

DSCN0062_convert_20110423162703.jpg
江戸大神楽 菊仙 さんも、傘をまわしてくれたり、水芸をしてくれたりの おひねりライブがありました。

ありがとう!!

DSCN0065_convert_20110423162735.jpg

こんなかわいい募金箱を Hさんと、Sちゃんがつくってくれました! 感謝。


集まったお金は  福島民報社、 民報厚生文化事業団を通じて、4/22付けで、

253965円 (1000円増えたの♪)全額寄付してきました。
また、記事になったらお知らせいたします。


以下が、今回、参加してくれた方々。許可をいただいて、名前掲載です。
まだまだたくさんいたし、とてもこの人数で書ききれません! 漏れているという方がいたら、一報ください。


 SAVEふくしま チャリティーバザー  参加者

氏名            現住所       出身地

1 あきばたまみ        東京都       福島県福島市
2 神 まゆみ    さん   東京都       青森県
3 MAHO KATO    さん   アメリカ NY    静岡県
4 白鳥裕美子    さん   千葉県       東京都、宮城県
5 佐々木 忍    さん   千葉県       東京都 


他多数の皆様






皆様に本当に心から感謝いたします。

ふくしまのことを、思ってくれている人はこんなにいます。


大丈夫、ひとりじゃないから。

ちなみに、協力してくださった、卵白洗顔 白河三來さんのブログでも紹介していただきました!

http://ameblo.jp/shirakawamirai/page-11.html#main

ありがとうございます!

負けないで頑張ってゆこうね。  また、やります!  参加の方々、ありがとう!

2011-04-23

福島パステル教室の様子

大変アップが遅くなりましたが、。
こんな感じで、9日の避難所にてのパステル教室は行われました。

DSCN0019_convert_20110423162307.jpg
こんな素敵な絵を描いてくれたおばあちゃんもいました。

DSCN0033_convert_20110423162345.jpg
みんなで描いた絵を、私のポスターのまわりに貼りました。


みんなありがとう!
また来るからね。






2011-04-20

チャリティーバザー集計結果

4/16(土)、4/17(日)に お台場プリズムギャラリーで行われた 

「SAVE ふくしま チャリティーバザー」の、海外からの振込含めた全収益は、なんと、


25万2965円になりました!




すごおおおおおい!

300円とか500円とか、10円で売ってたのもある中、2日で 25万はすごくないですか?


昨日は、計算機のとなりにワインを置いて、金額が出たとたんに、小躍りしてしまいました。


出品された方々、参加された方々、わざわざ足を運んでくださった方々、振込入金の方、

みんなみんなありがとうおおおおお!!

継続イベントにするでーーー。

このあたたかいお金は 4/22付けで、福島民報社 民報厚生文化事業団に寄付いたします。
この様子、バザーの様子はまたアップします。




以下の文は、チャリティー会場に貼った ご挨拶文



私の故郷の福島県は、3月11日におきた 東日本大震災で、甚大な被害を受けました。 
地震、津波、そして、今も続く余震、原発、風評被害。 
一番復興が遅れてしまう県ではないかと懸念されています。
 
私は、4月9日から11日にかけて、地元福島市に帰り、避難所にて、パステル画教室
をやってきました。
ここは大きな避難所で、全体で1200人の、主に、いわきや、南相馬から来た
方々が生活していました。 段ボールで仕切られた家に、家族で生活しています。
こどももいれば、足の悪いおばあちゃんやおじいちゃんも、地べたにふとんを敷いて
寝ていました。
周りのボランティアを含め、避難された方も、ここにいる人たちはみんな、
痛々しいくらい、気持ちだけでも「日常を取り戻す」ことに必死でした。

それは、街の中の人たちも同じでした。 
一見普通の日常を取り戻しているかのような街。でも、確実に、この街を襲って
いるのは、余震や原発、風評からくる、精神的被害と、経済的被害でした。

避難所にいる足の悪いおばあちゃんが心配しているのは、自分の健康より、
流された家の固定資産税のことや、息子の再就職先でした。
国がいつ、具体的に生活費の支援をするのか、全くわからないまま、
これもいつ終息するのかわからない原発の不安と、続く余震に、福島県民は、
毎日耐えているのです。

本当は被災地全域を対象にしたチャリティーをしたいのですが、今回は、
私の故郷、福島、私の活動が確実に見られ、励ますことのできる福島に絞った
バザーを企画しました。たくさんの人に賛同していただき、感謝しています。
特に、「心のための医療」をご理解いただき、ギャラリーを無料で開放していただいた
 プリズム統合医療センターには心から御礼申し上げます。
一刻一秒も早く、被災地の方々が 精神的に、元気になってもらえるよう
心から祈っています。    福島県出身 絵本作家 あきばたまみ 





2011-04-19

なんだかなあ

放送されなかったよ…。

まあ、あれだったら、別にいいけど…。


テレビって適当だから仕方ないけど、内容変わったなら、報告すべきだよなあ…。

みなさん、すみません。
眠いところわざわざ起きててもらったのに。
2011-04-18

劇団ひとりの新番組を考える会議

突然ですが、本日18日(火曜日にかけての夜中ね)、25時51分から、テレビ朝日 「劇団ひとりの新番組を考える会」にて、私の絵本「インコの手紙」が紹介されます。

残念ながら、福島では放送されないようですが、関東近県にお住まいの方は是非、ご覧ください。起きてたらね(汗)。
2011-04-18

御礼

‎16日、17日に、お台場プリズムアートギャラリーで行った
「SAVE ふくしま チャリティーバザー」

無事終了しました。たくさんのあたたかい方々の、心ある寄付金、出品のおかげで、
12万円以上が集まりました。
振込で協力してくださった分もありますので、
...今日、明日中に集計し、正式な金額をお知らせいたします。

参加されたすべての方々に、本当に、本当に、心から感謝いたします。

ありがとうございました。
2011-04-16

明日から



明日から

お台場 プリズムギャラリーで、

「SAVE ふくしま チャリティーバザー」

をします。

只今終電にて帰宅ちゅう。

なんとか形整いました。
16日と17日、
11時から18時まで フリーマーケット式でやってますので、是非きてね。当日、品物出品もできます。

継続イベントなので、売れ残りでも、持ってかえる必要はありません。


そして、
実は私の新作絵本の予約もできます


http://www.prism-garden.com


きてね。

2011-04-13

SAVEふくしま バザー 再告知

今週末の 4月16日、17日
お台場にある

プリズムアートギャラリーで

「SAVEふくしま チャリティーバザー」

 を やります。

前日、福島で、ボランティアパステル教室をやってきました。
地震、津波、原発で
福島県は 精神的、経済的にとても傷をおっています。

本当は被災地全域を対象にしたバザーにしたいのですが、今回は、そんな私の故郷、福島に直接役立ちたく、

「SAVEふくしま」というタイトルで、 チャリティーバザーやります。

集まったお金や売上は、福島民報社厚生文化事業団 を 通じて、全額寄付されます。

寄付の結果はまたこのHP上で 発表します。

是非きて下さい。


   「SAVEふくしまチャリティーバザー」

場所 プリズムアートギャラリー
(港区台場2ー2ー4 プリズム統合医療情報センター1階)

http://prism-garden.com/

アートギャラリーのページ  http://prism-garden.com/art-gallery.html


連絡先  gallery@sound-pion.com

最寄駅:ゆりかもめ お台場海浜公園前、りんかい線 東京テレポート

時間 :  両日  11:00~18:00



ただ今、洋服が中心であつまっています。



おまちしてます!

love ふくしま2




2011-04-10

避難所パステル教室




昨日、福島市あづま運動公園 避難所にて、パステル教室開催しました。
こどもたち半分、年配の女性半分。

家を津波でなくした人、家族をなくした人、たくさん参加してくれました。

どんなテンションで望んでいいのか迷ったし、
「後はお家に持って帰ってねー」

とか、つい言っちゃうし。

でも、みんなとてもニコニコしながら参加してくれたことに こちらが感謝のイベントでした。

ダンボールで仕切られた会議室となりの廊下で生活している八十代のおばあちゃんは、 今、一番ほしいものは


「今後の見通しとお金」
だと言っていました。


昨日の発表によると、人が一人亡くなって、35万、家がなくなって、100万が支給されるといいます。


言えばきりがないのかもしれないけど、家をまた作るのに、100万では作れない。


おばあちゃんの息子は、仕事も解雇になり、この先、家がない状況で、どうやって子どもを学校に入れたらよいのか考えていた。


今は物資が集まってきているし、報道も盛んかもしれない。

でも、この先、確実に、確実に、被災地を襲うのは、


精神的被害と


経済的被害。


飯坂温泉の有名な旅館は、潰れた。震災そのものではなく、震災後の経済不振でだ。


お世話になっている会社の社長のとこには、震災直後、すぐに銀行が様子をみにきたという。 この会社は大丈夫なのかと。国が 銀行も守ることができなくなるかもしれないという懸念からだという。


だから、風評被害で、これ以上、被災者が苦しまないよう、

みんな被災地にきて、被災地でお金を使ってほしいと強くねがいます。
義援金のほとんどは、土木費用に当てられるという。
一般の家庭には、ほとんど届かないのです。

うちの母の店も 来年までもつのかわかりません。

実際に福島に帰ってみて、

かわいそうだとか言う前に、来年以降の経済状況をどうにか考えないといけないと 思いました。

今回、イベント協力して下さった、

第一印刷の 古川社長、谷口さん、伊藤さん、

パステル提供して下さった、ホルベイン工業、

パステル提供と、応援にきてくれた、保科さん、山田さん、石川さん、

本当にありがとうございます。


写真、東京にかえったら、あらためてアップします。
2011-04-09

ラジオ福島

今からラジオ福島での収録。

いってきます。

2011-04-08

洗礼

今朝、 夜逃げのよーな大荷物をもちながら、アパートの階段から 15段ほど 落ちました

未だかつてきいたことのない 鈍い音が顎に響き、顎から地面にダイブです…。


いつかはやると思っていた あの階段。


天空の城 と呼ばれる我が家の洗礼です


職場がクリニックなもんで、すぐレントゲン撮ってもらったけど、幸い、骨は なんともなかった

ってか、あれでなんともなかった方がむしろ不思議


若干、顎が腫れて、よく口が開かないので、アントニオ猪木な感覚。


明日、パステル教室でお会いする方、

猪木ではないのでご注意を。

気合いを注入しにはゆきますが、


平手ではないのでご安心を

2011-04-08

こわかった

さっきの地震は、東京もかなり揺れました。

よーこさんに電話がつながらず、心配しましたが、つながった時、彼女は私が今日帰ってくると勘違いをしていて、私のことを心配しておりました

神様、どうかもうこれ以上、災害でいのちをおとす人がいませんよう。


明日から福島です。

まるで夜逃げのよーな荷物です


福島のみなさん、待っててね。

2011-04-07

トルニタラナイコト

避難所での、パステル教室のこと、


福島バザーのこと、


大切な出版のこと。


考えることは山のよーにあって、それどこじゃないはずなんだが、


捕らわれるのは、いつだって、自分の周りにある俗的な、


トルニタラナイコト。


気にすることはないよ。

みんなそう言ってくれて、嬉しい。


でも、このルーティーンから抜け出せない私の未熟さが 目下の悩みじゃ。



今日は、デザイン入稿。入稿したら、発表できることあるよ


いってきます。
2011-04-02

がんばろう、ふくしま 福島 福の鳥震災支援掲示板

福島市にある 第一印刷さんが、 

「福島 福の鳥震災支援掲示板」 を作っています。

県内の方々のリアルな声も聞けますので、みなさん、ここで、励ましあいましょう!


福島市内用
http://www.dpc-web.com/sinsaisien/epad.cgi

福島市外用
http://www.dpc-web.com/sinsaisien-sigai/epad.cgi


それと、あたくし、あきばたまみ 今月9日に、福島入りします!

そして、あづま運動公園 避難所にて、パステル教室やります!!!  



こどもは230人。私の持ってるパステルでは間に合いません。

 今、パステルを、こどもたちのために提供してくださる企業さん、個人さん募集してます!

融資してくださる方、gallery@sound-pion.com までご連絡ください。




こどもたち、まっててねーーーーーーー。

本はここから買えるよ
グッズ販売
プロフィール

あきばたまみ

Author:あきばたまみ
絵本作家

福島県福島市出身 11月23日生まれ 射手座 A型

「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いています。

大学卒業後、NYに行く。帰国後、インディーズにてCDをリリース。コミュニティーラジオのパーソナリティーを務める他、都内でライブ活動展開。2001年からは本の表紙を手掛け、個展を開くなど、イラストレーターとしても活動開始。

ART WORK

出版

・雑誌「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」 
 http://www.eh-book.net/link.htm

・絵本「インコの手紙」2007年6月21日に経済界より出版! 
 全国書店にて販売中!
・絵本「インコの手紙」2008年7月 第3版出版

・2009年2月14日 宮沢賢治著 あきばたまみ作画の 
「銀河鉄道の夜」源流社より出版!!

・2011年6月 福島県の山「花見山」を舞台にしたお話
 「きんばあちゃんの花見山」出版。 牧野出版

・2012年4月~メディクプレス社 「うちのくすり箱」表紙担当

 http://medicpress.co.jp/index.html

2013 「ひつじのたまご」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2014 「パロパロとドクターかぶとむし」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2015 「インコの手紙完全版」経済界 

他はトップ記事にて

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。