--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-28

今宵は

父ちゃんの命日です。

早いもんで一年です。

天国にいい報告をできそうです。

いつも応援ありがとう。
和夫さん

スポンサーサイト
2011-02-28

うめ学級



ともだちから、こんな素敵な写メをいただきました。

こんな教室だったら、アイドルやね

ねえ、うめちゃん。


写真をみて、どこに目があるかわかった人は、かなりの うめちゃん通。

2011-02-26

うな太郎

長崎県長崎市の井戸にすんでいた、179センチの大うなぎ 『うな太郎』が死んだ。


三十年 井戸で生きてたんだそうです。

ここ最近、井戸の 水質が悪く なったことと、夏の異常な暑さなどが原因だそう。


管理していたのは 幕亀太郎(まくかめたろう)さん。


カメさんがウナギを育てていたことになります。

カメさんにとっては、ウナギあってのカメさんだったそうで(笑い事ではなく)、相手がウナギとはいえ、カメさんの落胆ぶりが感じられます。



三十年もの間、長崎の井戸の中で ウナギは何を考えて生きていたのでしょう。


『惜しまれながら死んだ』

の言葉に、日本もまだまだ捨てたもんじゃないと思いました。

墓まで建てられるそうですよ。
蒲焼きになって、おいしく食べられたウナギとはまた違った幸せなのかもしれません。


『うな太郎が死んだ』。

妙にインパクトのあるニュースで、


なぜだか私も悲しくなりました。


ご冥福をお祈りします。ありがとう、うなさん。
2011-02-24

帰りました。

東京に戻りました。

すーんごく大きなことが動きだしました


言いたいけど、まだ言えない~


頑張った、あたし。


実家から、東京に
『帰る』というようになったのは不思議やね。

2011-02-21

法事にて


父の一周忌の法事が終わりました。

なかなか親戚が集まる機会がないので、貴重な機会。


甥っ子に、

『たまみぃ、ウメちゃんはどうしたの?』

と、ペットの、ウサギのウメの所在を 聞かれたので、





『煮て食った』





といったら、
みるみる涙目になり…。




あわわわ



冗談だよぉ。




ウメは、ともだちんちでだいぶ可愛がってもらってますから。



しかし早いもんでもう一年たつんだねえ。

あれから激動の人生です。
とーちゃんが亡くなった時、高齢だったとはいえ、やっぱり、いのちの長さは、医者や薬や病院が決めるものではなく、

本人か、その家族が選択すべきだと実感しました。
医者の言うことが絶対ではなく、選択できる医療が必要なんだよね。

その前に病気にならない身体つくりも大切だし。
だから今、医療施設で頑張ってるわけです。


もちろん、アーティストとしての仕事もばっちりしてます。もうすぐ、お話できるので、待っててね



ウメはお金なくても食べませんから安心してください。 食べられる箇所ないし
2011-02-20

福島へ


父の一周忌 で 福島にきています。早いもんだよ。

しゃちょーさんから、赤坂のおいしいお菓子を差し入れにいただきました

鳥さんがかわいい


ウメは、ともだちんちで、極楽気分を味わっているらしい。

ではいってきます。

2011-02-17

三角形の人

今日、帰りのバスの中で、三角形の人がいた。

その人は、バス後方の二人掛けの席の 窓側に座っていた。

三十代くらいの男性だろうか。顔が小さく、メガネをかけていた。
顔が整っていて、嵐の松潤みたいな横顔で、わりとかっこいい。

私はバス前方に立っていて、はじめはさほど彼のことは気にもならなかった。
しかし、バスが混み始めてからのこと。


乗り込んでくる人は、当然空いている席に座る。しかし、その松潤の隣には誰も座らないのだ。
座らないというより、席の近くまで行くことはいくのだが、彼の何かをみて、皆、引き返してくるのだ。



なんだ? 近づいたら、かなりかっこよくて、みんな圧倒されて座れないのか?


下半身が裸だとか…。



実は見えないだけで、隣に、ちっさい人が座っているとか…。

はたまた、腰の曲がったばあちゃんが座ってる可能性もある。


松潤(似の人ね。ファンの人ごめん)が、なんだかありえないくらい、実は臭いとか…。


みるみる私の興味は、窓の外の、黄昏の空をみている松潤に注がれていった。
よっしゃ、確かめてみるかということで、あたしは、人をかき分けて、松潤のもとへと向かった。

きっとみんな、あまりのかっこよさに目がくらんだのが理由に違いない
私の運命の人がこんなとこにいたのかもしれない


と…。




座れない…。



確かに座れない…。




だってその人、




デブ なんだもん。





顔は松潤みたいに
かっこよくて小さいのに、身体は朝青龍みたいにでかいのだ。
隣りに座るスペースなんてないやん


なんか、座れないショックより、あんたの頭と身体のバランスに妙にショックだよ…。



顔は松潤なのに…。




三角形の人、あっさりさようなら。やっぱり運命の人ではなかったわね。


2011-02-15

クッキー


お台場にいつもカイロプラクティックで来てくれる お嬢さんから、素敵なプレゼントをいただきました

器用だよねえ。
バレンタインクッキーありがとう

2011-02-13

内臓とバレンタインイブ

今、お仕事で、

『内臓』系のキャラクターを描いています。


条件は、12キャラいて、どれも可愛らしく、みんなに愛されること、そして、それぞれに、その内臓の名残をどこかに残すこと。



名残ですか…。


胃とか、肺はなんとなく形わかりますが、脾臓とか、胆嚢とか、どげな形でしたっけ?


リンパの名残って???



だーーーぁ



ただいま、7キャラクリア


バレンタインイブに、あたしは、トリフを作りながら、内臓を描いています。

トリフが、ドリフ にならないよーに、頑張ります


みなさん、素敵なバレンタインを




メールみたら、クライアントさんから、


『あっ、神秘性も追加してください!』


と…。




えっ?
… 大腸君、膀胱君にも神秘性ですか……。



かなりやりがいのあるお仕事です

2011-02-10

ぴよちゃん 加湿器


親友の まろちゃんから、 こんな加湿器をいただきました♪

毎日、会社で、私の行くところ行くところ、つれて行ってます。

まろちゃん、ほんとにありがとう。

そんなまろちゃんですが、 前にこのサイトでも少し触れたよに、今、肺ガンと闘っています。
うちと提携の、鳥潟クリニックがやっている 免疫治療細胞療法をやっていて、
かなり元気になったのですが、その彼女のブログにこんなことが紹介されていて、ほんとに納得したので、
少しここでも載せたいと思います。


てんつくマンさんという方のメルマガです。

ご家族がガンの方、免疫疾患の方は是非参考にしてください。
************************************
今日は「治すホスピス」っていう本を書かれている平田口腔顎顔面外科(こうくうがくがんめんげか)がんヴィレッジ院長医学博士の平田章二先生にインタビューしてきた~。

一言で言うと、平田先生はめっちゃ愛の先生やった。

口腔顎顔面外科っていうのは顔に出来るガンの事。

平田先生はこの専門医なんや。

今は西洋医の他にも補完代替療法をやってはるねん。

免疫力を上げる為になにが出来るかなっていろんな治療方法があって、先生が言ってたのは、末期ガンなんてない。

心が末期になるだけだ。

つまり、心があきらめるからそうなるって。

だから、どんな状態でも治る人は治るから最後まであきらめちゃ駄目だって。

先生のところでもこの五年間で末期ガンでもう治りませんって言われた人が5人生きてはる。

たった5人って思うかもしれんけど、西洋医学一辺倒のガンセンターで働いていたりしていた時には、末期ガンが治った人とは1人も出会ったことがないって。

ちなみにこの5人の共通点はガンによって心が変わった人。

自分は生かされている事に気付いたり、感謝したりした人が治っていったんやって。

先生はガンの80%は心って言うてはった。

無理しすぎて心が疲れてガンになるって。

だから、無理したらあかんで~って。

先生は西洋医学の病院で働いている時、ずっと不思議やってんて。

治療する人の方が速く亡くなっていく。

なんでなんだ?

病院にちゃんと通って医者の言う通り治療してる人の方が速く亡くなる。

これは絶対におかしいって思ってドイツに勉強しにいったら、ドイツはまったく逆やったって。

出来るだけ手術も抗がん剤も使わないようにして、手術後も抗生物質をうつこともないって。

やっぱり日本の病院はめちゃくちゃ遅れてるんやわ~。

この前、和田ベンさんが食道ガンでなくならはってんて。

普通なら1年で亡くなるはずなのに2、3年生きてんて。

ちなみに和田ベンさんはまったく治療をしなかったって。

おそらく治療してたら一年以内に亡くなってたやろうって。

いやぁお医者さんから直接聞くとリアルやわ~。

今、平田先生は西洋医学のいいところをいかしながら、いろんな治療方法をやってはる。

詳しい事はホームページを見てちょうだい。
http://members.jcom.home.ne.jp/oral-surg/

北海道の方~

もしくは違うところでの方でもいいけど、平田先生はめっちゃお薦め。

まじで目が奇麗な先生やったわ~。

この前、大田篤さんが言うてた言葉を思い出した。

「もしも、あなたが病院に行って末期ガンで余命三ヶ月と言われたらどうしますか?」

「先生、お任せします!って、いっぱいお金を払って病院で三ヶ月後に死にたいですか?」

「私がもし、末期ガンで余命三ヶ月と言われたならば、お金を病院に払うのではなく、三ヶ月好きなことをして死にますよ」って。

「最後の思い出をなんで三ヶ月後に死ぬって分かってる病院で過ごすんですか?」

「やりたいことをやったらいいんです」

「今まで行きたかった場所はどこですか?」

「なにをしたかったですか?」

「好きに生きたらいいんですよ!」

「もう診察なんて辞めておびえるのをやめて、好きに生きたらいいんですよ」

って。

すると結果、ガンが消えることがあるって。

平田先生も同じようなことを言ってる感じやった。

ガンを殺そうとするんじゃなくて、自分の免疫をあげることを考える。

その為にはいっぱい笑い、楽しみ、感謝する。

それなんやと思うわ~。

それは今からみんな出来ること。

やりたいことどんどんやっていこうな~。

ただ生きる為に生きるんじゃなく、楽しむために生きるんやで~。

てんつくマンさんのメルマガはこちら
http://bn.merumo.ne.jp/backno/bodyView.do?issueId=2011020917195900518931000




みなさんはどう思いますか?
私は、父の時で実感しましたが、いのちの長さは、医者や薬が決めるものではなく、本人が決めることだと思います。
2011-02-07

飛びふん


今日、家に帰って、なにげにカーテンの上の壁をみたら…


何か黒い塊が…




も、もしや、『ゴ』のつくもの?


と、おそるおそる、その黒いものに近づくと、








ウンチでした。








いや、私のではなくて、ウサギの ウメの。




ゴキさんでなくてよかったー




って、何故に壁にウンチ?




相当な勢いでもって ふっ飛ばさないと、 あんな とこにくっつく訳もなく…




ウメのやつ、私のいない時に、自分の ウンコで、ハンマー投げでも練習してんじゃろーか?



飛び糞 の謎である。

2011-02-06

コーチング

先日、 コーチング というのを 体験しました。

心の深いところで感じていることを引き出してゆく不思議な時間でした。

ほんとに欲していることがわかり、怖れも知り、何が原因であったのかをしることはとても大切ですね。

それを知った上でどうしてゆくのかを決めるのは自分だけどもね。


私は、否定ではなく、今あること、今いる人に感謝して、肯定的な人生を歩んでゆきたいです。


NLPカウンセリング

http://ameblo.jp/azure-color/
2011-02-05

のどぐろ


高級魚

のどぐろ を、



はらぐろ の私が食べました



昔 それはそれは大変お世話になっていた 赤坂にクリニックを開業されていて、私に、ウサギを与えてくれた、ドクター根元院長と、お台場のオーナーと、しゃっちょーさんと4人で、赤坂の、新潟料理のお店に行ったのです。



まあ、ほんとに美味しいもんばかり


なんだかんだで 食いっぱぐれのない人生に感謝


誰か婿にきませんかね?
2011-02-02

体験! 全身トリートメント

うちの会社の エステティシャン

「ビューティーEMIE」

に、全身トリートメントをしてもらいました

EMIEさんは、40年のエステティシャン歴をもつ、超ベテラン。
お名前はまだ出せませんが、亡くなられた、美容界の重鎮 の 一番弟子として、その技を磨いてきたの。

そんな方に施術してもらえるなんざ、幸せ~。

仕事にきてるのにすみません






まずは、ガウンに着替えて、身体から。
はだけすぎの ショットでしょーか?


エステのお部屋はこんな感じで、



私の絵もしっかり飾ってあります。




この「竹林と子ゾウ」。 とても人気がたかく、降りてくる光が 神様の光だと言われた方もいます。 
本人、そんなこと全く考えてないですが、嬉しいね♪




そしてーーー、ここでしかできないトリートメントがこちら!





注:ミイラではありません。






し、しんでる訳でもありません…。



この写真の方がいいかね。








この、音響リラクゼーションソファ に 乗って、 背中から、心地よい音楽を聴きながら、
フェイスとハンドのお手入れをしてもらえるのです!


おまけに、まあ、これは宣伝文句にはできないけど、
EMIEさんは、結構、その人の 悩みとかが、みえちゃうんだなあ。

「私、一回死んでますから」
を、チラシのキャッチコピーにしたいくらい、よく言うので、初めての方は、びっくらこきますが、

とっても明るくて、前向きになれるんですね

エステ受けながら、人生相談もできちゃいます。
 私も、うちの しゃちょーさんも EMIEの人生相談で
泣かされました♪



ボディーがつくと、また値段が変わるんですが、この、

音響ソファに乗って、フェイス&ハンドのお手入れコース


30分 5000円 です!






ほんと、これは、個人的にやる価値あるので、お疲れのみなさん、是非やってみては?

ちなみに、ひげ剃ってきてくれれば、男性もOKです。


予約はねえ、03-3527-5359 フォルチューナです。

月、火曜、11:00~18:30(スタート時間)

です。



つーるつる で、元気になりました!











あっ、間違った!

こっち、こっち。






カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。