2010-04-29

きんばあちゃんの花見山 (前半)

昨日(28日)に残念ながら、雨が降ってしまったので、とりあえず、花見山紙芝居会は
一段落することにしました。

まだまだ、みんなで描いてもらう、お山のお花は足りないので、また機会を設けて、 ワークショップ
やりたいと思います。

今後もよろしくね。

参加してくれたこどもたち、ありがとう。



ところで、「きんばあちゃんの花見山」の内容が知りたいというおといあわせが多かった
ので、ここで、少し お話を紹介したいと思います。

みなさん、楽しんでくださいませ。


注: このHPに掲載されるイラスト、画像、文章は、すべての権利を あきばたまみ に帰属します。
   よって、あきばたまみに無断での使用を禁じます。 




きんばあちゃんの花見山

1
GetAttachment_convert_20100429141439.jpg

ある冬の日。
リヤカーにきれいなお花をたくさん積んで、きんばあちゃんは、今日も町で花を売っていました。
「お花はいらんかえ」


2
きん2
ある日のこと。
きんばあちゃんが振り向くと、うしろから小さいウサギがついてきていました。

「おやおや、かわいいウサギさん、お名前はなんていうの?」

「ぼく、もも。 おばあちゃんのお花、あーんまりきれいだから、ぼく…ついてきちゃった。」

「そうかい、そうかい、お花をみて楽しんでくれたなら、私も嬉しいよ。
でもね、もう寒いから、早くお家へお帰り。」

きんばあちゃんはそう言うと、リヤカーをまた引き始めました。



3
きん3

だけれども、ももは、きんばあちゃんの後をついてゆくのをやめませんでした。
とことことことこ… ぴょん、ぴょん…


きんばあちゃんは、ももがなんだか気になって、とうとう言いました。

「そんなについてきたいなら、私の花売りを手伝ってくれるかい?」

すると、ももの顔が ぱあっと明るくなって、言いました。

「ぼく、おばあちゃんのお店、お手伝いする!」




4
きん4

きんばあちゃんは、ももに言いました。

「いいかい、はじめは、 ”きれいなお花はいりませんか?”と言って、
 買ってくれた人には、 こころをこめて、 ”ありがとう”を言うんだよ。」

ももはさっそくやってみることにしました。

「きれいなお花は○△◇×★Φ……」

「おやおや、もっと大きな声で言ってごらん。大丈夫、ももはできるから。」

きんばあちゃんは ももを励まします。

ももは 勇気をだして言いました。

「きれいなお花はいらんかええええええ!」




5
きん5

すると、一人の上品そうな女の人がやってきて、

「あら、こんな寒い日に、こんな素敵な花。 そしてこんなにかわいいウサギさん。
一束もらってゆこうかねえ」

と言いました。

きんばあちゃんが 女の人からお金を受け取ると、ももは きんばあちゃんに言われたとおりに
心を込めて言いました。

「どおも ありがとうございます!」

これには きんばあちゃんも、女の人も嬉しそうに笑いました。



6
きん6

それからというもの、 ももは 毎日きんばあちゃんと一緒に花売りです。

冬に色とりどりの花が買え、おまけに かわいらしいウサギがおじぎをするということで、

たちまち きんばあちゃんの花屋は大人気となりました。



7
きん7

ある日、きんばあちゃんは、ももを山のふもとの自分の家へと連れてゆきました。

家の中にはたーーくさんの花、花、花!

寒くなる前に摘んでおいた花を、部屋の中であっためて、咲かせて売っていたのでした。

きんばあちゃんは、ももを外の山へも連れてゆきました。



8
きん8

外には、枝を伸ばしている冬の木がたくさんありました。

「この木たちも、もうすぐ花を咲かすんだよ。
私はねえ、この木たちをとても大切にしているんだ。
花はね、誰とも約束していなくても必ず花を咲かす強い生き物なんだ。
だけど、人の心で大切にして、あっためてあげれば、もっと綺麗に咲くんだよ。

ももは、とっても優しくて強い子だから、そのうちこの木たちみたいに とっても大きな花を
咲かせるはずだよ。ここの中にね。」

きんばあちゃんは、静かに、優しい声でももの胸にふれながら言いました。





                            後半へ続く
2010-04-26

花見山紙芝居会 第3回目

DSCF1417_convert_20100426120521.jpg

花見山紙芝居会 第3回目終わりました。
今日は女の子が多かったな。

花を描いてと言ったら、細かい粒の菜の花を描いた 小さい子がいてびっくり。

こどもの観察力は鋭いです!。

もう、夕日がまぶしいね。


DSCF1418_convert_20100426120657.jpg

だいぶ、にぎやかになったでしょ?

これが、絵本にするつもりの 「きんばあちゃんの花見山」の最後のページに載ります。

こどもたちのお花が、もっともっと咲くように。
2010-04-25

言葉より


「言葉よりも 目にみえる行動」

今の私の課題。

言葉で責めたり、反論したり、気持ちを伝えたりするときは、


自分に自信がなくて、寂しくて、弱ってるときなんだな。


夜、家に帰って、鏡みると、びっくりするくらい、弱ってる自分がいて、それはもう、逆に感心するくらい。

そんな時は、あったかいお風呂に入って寝る。

明日はおやすみ♪

窓あけて、掃除、洗濯です。

みなさん、よい一週間を。

2010-04-23

花見山紙芝居会2回目

DSCF1403_convert_20100423010956.jpg

4月21日(水)に、第2回目 花見山紙芝居会と、ワークショップをおこないました。

風がすんげー強くて、砂埃で、かなり、帰りには、すなかけばばあ状態でしたが、
職員会議のため、早くに学校終わったこどもたちが、多数参加してくれました。

福島テレビの 原田幸子アナウンサーもかけつけてくれて、取材をうけました♪


ほんと、綺麗な方です。

放送は

5月1日 福島テレビスーパーニュース内 17:55分くらいから。

福島の方、みてねー。



次回の紙芝居会は、25日(日) 14時くらいから。



では、しばし、花見山の画像をお楽しみください。


花見

2

3


4

5

DSCF1405_convert_20100423012614.jpg

2010-04-21

新聞

今回の花見山のイベント、

告知と結果と2回、福島民報さんに掲載していただきました。


GetAttachment1.jpg

告知の記事。
17日朝刊です。



GetAttachment2.jpg



これが、20日朝刊の記事。



なんだか、担当の方が、場所みつけられなくて、お山の上まで行って探したんだそう…。

申し訳ありませんでした…。 そしてありがとう。 佐藤さん。

それと、福島の渡辺さんと、東京の渡辺さんにも。



あっ、参加してくれたこどもたちと、Oさんも。 ありがとう
2010-04-20

第一回目 花見山紙芝居会 報告

4月18日、日曜日、福島市にある春の一大観光名所、花見山にて、

花見山の紙芝居会と、ワークショップを行いました。

昨日の雪で心配しましたが、今日はとってもお天気で、本当にたくさんの方が、花見山を訪れていました。

私は、園主、阿部一郎さんのお家のそばの軒下を使わせていただき、阿部さんのおかあさんのお話


「きんばあちゃんの花見山」


を 紙芝居にて披露しました。 


DSCF1386_convert_20100420123653.jpg

耳が大っきくなっちゃった!

ではなく、みんなに「きんばあちゃーん」と言わせているところ。


さあ、紙芝居のはじまりはじまり。



DSCF1388_convert_20100420123823.jpg

なんせ、朝の、ともだちが迎えにくる、その5分前まで、製作してたため、
もーちろんコピーなどの暇はなく、

原画を使っての紙芝居!

なんて貴重な(汗汗)


DSCF1389_convert_20100420124033.jpg


DSCF1390_convert_20100420124159.jpg




DSCF1395_convert_20100420124412.jpg


紙芝居終了後は、お花をみんなで描くワークショップ。楽しかった!



次回は、明日 (21日 水曜日  午後14時くらいから) です。

お時間ある方は、是非、お花の下で、お花のお話会に遊びにきてね。

今度は、お山の写真もとってこなくては(汗)。



2010-04-18

本日

本日14時くらいから、

福島市花見山、阿部さんちの近くで ワークショップと 紙芝居会をします。


徹夜明け。


やっとやってきたという感じ。


頑張ってゆきます。
2010-04-13

四十九日

DSCF1351_convert_20100413185238.jpg



こないだの日曜日、父の四十九日でした。  


はやいもんです。


お葬式では 母よーこが、太っているせいで、帯が胸のあたりまであがっていて、

その下からおなかが どーーんとでている和服姿で登場し、まるで お相撲さんか、新しいドラえもんみたい

だったことを懐かしく思いだします(汗)。


時が、私を強くしてくれる気がします。

今は、自分の信じた道を貫こうと思います!  かなり、イバラなんだけどもねー。 

あはは♪




姪っ子たちよ。 いろいろこれからあるだろうけど、独りじゃないからね。 

夢を大きくみてほしいな。

2010-04-10

報告

DSCF1381_convert_20100410114836.jpg

東京から帰りました。

東京は先週末は、桜満開。 数年ぶりで、皇居まわりの緑道をお散歩できました。 
大学のころは、この近くにキャンパスがあったので、よーーくここで さぼっていたなあ。

DSCF1369_convert_20100410113941.jpg


ここは銀座 歌舞伎座。 もうすぐ取り壊しだなんて、信じられないです。

時は流れるもんですね。




ということで、私の時も流れるもんで、  みなさんに ここで ご報告。

私、お嫁にゆきます…。






うふっ♪






と、いいたいとこですが、それはまたもう少し後(汗)にして、



この6月に、東京に引っ越すことになりました。


福島は5月いっぱいで離れます。



理由はいろいろ。
3年前に、いろんな状況が重なって福島に戻ってきたのだけど、
おととしに 愛犬ぽぽを、そして、こないだ父を見送ったことで、区切りな気がしました。

そんなときに、東京でお世話になっている会社が、新事業を今年6月から始動することになり、
そこで やってみないかと、社長から声がかかりました。

職種は、

ギャラリーの運営。



お台場に大きな総合病院ができるのですが、そこのワンフロアに、一般の方も自由にこれる、多目的な
癒しのスペースをつくるのですが、そこに、ギャラリーもできるの。
そこの運営をしてゆくというわけです。

自分のギャラリーが持てるなんて、夢のよう♪

大切な人たちも、東京にいるし、また、このフィールドで、自分を試してみたいと思っています。


あっ、でも、FTVカルチャーセンターは秋まで パステル教室があるから、 9月までは2週間にいっぺんは
福島に帰りますけどね。



福島では、いろんな方に出会いました。
かけがえのない出会いでした。
これからも、それは大切にしながら、 がんばってゆくよん。


あと、本気で婚活もしないとね。

お父さんが元気だったとき、

「そろそろがんばれよ」 ってのが、私に対する口癖だったし(大汗)。








とりあえず、 花見山の紙芝居会&パステルきょうしつは、18日(日) 14時から、花見山構内で行います。
詳細はまた次回ね。


これを終わらせて、次のステップにすすみまーす!


2010-04-10

うさぎとさくらんぼ

さくらんぼ

こないだ HAYAちゃんから注文いただいた絵。 

春らしい色にしてみました。 

やっぱ、モデルが毎日家にいるだけあって、ウサギは得意ね。


2010-04-05

桜満開

20100405104014
東京にきています。

昨日は久しぶりに、皇居お堀周りの緑道を歩きました。
あいにくの天気でしたが、桜は綺麗だった!

どんなに寒い冬でも、春には必ず花をつける桜はすごいなあと思うし、勝てません。


すずめさんも、おいしそうに桜の花?を食べておりました。


さて、これから、打ち合わせー。頑張ります。
2010-04-03

イルカさんに続け!

中国に、絵を描くシロイルカさんが登場したらしい。

同業者として、あせってます…。


が、がんばらねば…。


ね、寝てる場合ぢゃないよーーーー。


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00174733.html


花見山の紙芝居会は、18日(日)13時から、福島市 花見山の入り口入った、阿部さんちの近くでやります!

パステル教室もやるし、今回、そこに参加してくれた子が描いたお花は、

将来、絵本になるときに、絵本に一部として使う予定で、希望者は、絵本作家として、絵本にお名前が掲載されます。

まだ出版は未定だけどね。

みんな遊びにきてねーー。


イルカになんか、負けない!!
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる