--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-30

私は誰??

携帯を変えました。


塗装も剥げ、ぼーろぼろで、おまけに、落とした拍子に裏蓋をなくし…、

未だ、分割が終わらず、こんなになってもまだ私の物になってくれない奴にはさよならをし、

↑  なんだか、ドキドキする文ですが…。


思い切って、ソフトバンクから、ドコモに変えました♪


でも、契約に一苦労。

なぜなら…



身分証明するもんが、ことごとくないから。 


携帯屋さんのおねーさん: 「運転免許証をお出しください」

私: 「いえ、自転車しか乗れませんで…」

携帯屋のおねーさん: 「では、パスポートを」

私: 「去年、期限が切れまして…」

携帯屋のおねーさん「 … では、保険証はお持ちですか?」

私 「はい! それだけはあります!!」

携帯屋のおねーさん 「よかった! でも、保険証だけではダメなんで、ほかに、公共料金の領収書はありますか?」

私「……  あっ、 公共料金が、大家さん物件なんで、大家さんに払ってまして…」

携帯屋のおねーさん 「では、何をお持ちですか?」

私「病院の診察券とかじゃダメですか???   あっ、これ、私のじゃなくて、ウサギのウメのだった…」


そして、携帯屋のおねーさんは、こう言った。


「おもしろい方ですね」


………


おもしろいのが売りである。 何が悪い!!


結局、その場では契約できず、後日、住民表を取ってきて、やっと契約できたのある。


どーだ! 私だって、住民なのだ!!はっはっは!!  ……   



とにかく、私は何者なのだろう…

と、あらためて思った日でした。



でも、気分一新、新しい生活のスタートです。





追記: 契約したはいいものの、今度は、どーしても、どーーやっても電話帳が、古い携帯から移せず、
結局、一人一人、赤外線で移すことになり、みんなに連絡するのがえらく
遅れてます。 連絡が取れないと思っている人、逃げられたと思っている人、もーーちょっとお待ちくださいませ…。



 
スポンサーサイト
2010-03-22

花見山 紙芝居会

福島市にある お花で山が埋まる観光名所 「花見山」で、

来月の中旬の日曜あたりから、時期が終わるまで、 

私が作ったお話 「花見山ときんばあちゃん」


の 

紙芝居会と、パステル教室 を 花見山構内でやります。


なぜ、こんなに 時期がアバウトなのかというと…

作品がまだできてないから(汗汗汗!)


また詳細アップします。


お近くの方はもちろん、福島にきたことのない方も、是非、一度遊びにきてね。

現代の桃源郷と呼ばれている山です。


http://www.f-kankou.jp/spspring2008/hanamiyama.htm


2010-03-19

ハート型の水

20100319110615
20100319110607
ともだちと、タイレストランに入ったら、
偶然こぼれた水が、 ハート型になりました


それから、こんな鳩さんずの写真も

東京大神宮で お参りした直後の出来事。

幸せの到来だ!

2010-03-15

ゆっくりにゃんこ

20100315164607
パステル教室に きてくれている子たちに いただきました。


ニャンコ が たまみ先生に似ているとか…。

よくみると、「ゆっくり」と書かれた 何かを ニャンコが持ってます。

そうだねー。ゆっくり生きたいです。

きょうかちゃん、けいじくん、きみちゃん、ありがとう。
2010-03-15

東京です

久しぶりに東京にきています。

父のことで、お世話になった方々への挨拶と、
今後の展開についての打ち合わせのためです。


また 画材を背負っての、東京闊歩ですが、


そろそろ 答えを出す時期なんだな、きっと。

がんばりまーす。
2010-03-08

久しぶりのごはん

20100308003249
斎場に泊まっていたので、葬儀の後 4日ぶりに帰ってきてから 丸二日間、本当にずっと寝ていました。

日曜に やっと少し起きだし、 ご飯作ってみました。

ビーフのトマト煮と サラダ。

うん、少しずつ元気にならんとね。

みなさん、ご心配おかけしました。

ほんとにありがとう。

2010-03-02

ありがとう

和夫



父は 女子校の 教師でした。

秋葉和夫さんというのだけど、
「あきばかずお」
だと、 真ん中に「ばか」が入るから 先生には相応しくないという理由で

生徒には「あきは」先生と呼ばせていました。

日本女性史という教科では、 生徒に「おしん」のビデオみせたり、おてだまさせたりしていました。

テストでは、「矢切の渡し」の歌詞が書いてあり、

「この歌詞を読んで、女性の立場から意見を述べよ」

という問題を出し、真剣に 答案用紙に恋愛相談をしてくる生徒へ アドバイスをし、誰かを想う大切さに A判定を出していました。

日曜には、決まって、駅前のデパートの本屋に二人で行って、お父さんは難しい本のコーナーに、私は絵本のコーナーにゆき、それぞれに好きな時間を過ごし、十分検討した後に、好きな絵本を一冊買ってもらいました。


一緒に山登りもしました。松島へもゆきました。 上野動物園にもゆき、ゴリラにウンチを投げられました。

図書館にも、海にも、水族館にも 温泉にも、近くの公園にもいきました。

私が寝ると、一時間後には必ず様子を見に来て、頭をなでてくれました。

あなたは毎日様子を見に来てくれたのに、私は あなたが入院していた時、そんなにたくさんゆけませんでした。

お父さんごめんね。


何もしてあげられませんでしたが
これからは、しっかり生きてゆきますからね。

本当にたくさんの愛情をありがとう。


3分前行動を推奨していた父は、

卒業式 3月1日の 3分前の
2月28日 午後 11時57分
穏やかに永眠しました。

支えていただいたみなさんには本当に感謝いたします。

ありがとうございます。

通夜
3月3日 夜5時から

告別式
3月4日 午後1時から

福島市 御山 けんみん葬祭にて


本はここから買えるよ
グッズ販売
プロフィール

あきばたまみ

Author:あきばたまみ
絵本作家

福島県福島市出身 11月23日生まれ 射手座 A型

「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いています。

大学卒業後、NYに行く。帰国後、インディーズにてCDをリリース。コミュニティーラジオのパーソナリティーを務める他、都内でライブ活動展開。2001年からは本の表紙を手掛け、個展を開くなど、イラストレーターとしても活動開始。

ART WORK

出版

・雑誌「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」 
 http://www.eh-book.net/link.htm

・絵本「インコの手紙」2007年6月21日に経済界より出版! 
 全国書店にて販売中!
・絵本「インコの手紙」2008年7月 第3版出版

・2009年2月14日 宮沢賢治著 あきばたまみ作画の 
「銀河鉄道の夜」源流社より出版!!

・2011年6月 福島県の山「花見山」を舞台にしたお話
 「きんばあちゃんの花見山」出版。 牧野出版

・2012年4月~メディクプレス社 「うちのくすり箱」表紙担当

 http://medicpress.co.jp/index.html

2013 「ひつじのたまご」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2014 「パロパロとドクターかぶとむし」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2015 「インコの手紙完全版」経済界 

他はトップ記事にて

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。