2009-06-27

あああああ

カッコウ




が うるさくて


眠れねー

この怒りをどこにぶつけたらよいのか、誰か教えて

どんだけのどかなんだっちゅうの(怒)!
2009-06-27

レッツ日干し!

20090627022204
まだ6月だというのに、ここ福島は 今日は35度になったそーな

あたたかいを越えて、暑いっす


そんな灼熱の中、近所の阿武隈川にゆくと、 テトラポッドのような石の上に、何やら 小さな石が…。

よくみると、それは



カメ。



あまりに動かないので、干上がってんのか?
と一瞬不安になって

じーっと 奴をみていると、



ポチャ


川に自ら入水。


落ちたのか入ったのかは定かではないが、とりあえず生きていた模様。

あー、よかった。


しかし待てよ、よくみたら、あっちにも こっちにもいるではないか!


カメ カメ カメ。


そしてちょっと待てよ。
川に野生のカメっていたっけかな??


多分 捨てられたカメが繁殖してしまったのだろう。

生態系の変化をこんな身近に感じてしまった 夏の日の出来事でした。


お母さあん、ぼくは 川で干上がりもせず、日干ししながら 何とかやってます。 家族もできました

ってな場合ではないのだが…。
2009-06-23

紫陽花咲く花見山

20090623103632
20090623103626
こないだの日曜日、福島で有名な 花見山にゆきました。

春になると、山一面が花で埋まるこの山は、なんと個人所有なんだよ

阿部さんというおじいちゃんを中心に、息子さん、お孫さんとの三代で 育ててる山です

母よーこと一緒に行ったんだけど、
母が覚えているのは、阿部さんというより、阿部さんのお母さん。

「きんさん」という 阿部さんのお母さんは、 まだ花見山が こんなに有名ではないころ、リヤカーに花をいっぱいに積んで、町までそれを引っ張って、売っていたんだって。
秋に、おじいちゃんと積んだ花の枝を 温室で咲かせて、冬でも綺麗な花を見れるようにして 頑張って売っていたんだそうです。

よーこが覚えていたのは、昔、友人が飼っていたのだけど、大きくなりすぎて、飼えなくなってしまったウサギを きんばあさんが引き取ってくれたこと。

自分も大変だったろうに、みんなに優しくしてた強い女性だったそうです。

「不自然の中で生き抜いてゆく花には、訴えるもの、価値のあるものが多い。過酷な暑さや厳しい風雪から、年輪の光が生まれるのです」

って、阿部さんが言ってた。

うーん、すげーぇ。


多分、阿部さんのご両親は、今の阿部さんの姿、花見山の姿をみて、天国でほんとに喜んでいると思う。


今動いてるのは、この花見山関係の絵本。

来年の春には 一緒に花咲けるといいな


花見山は もうすこしで紫陽花が満開だそうです。
2009-06-21

なんか生えてますけど…

20090621021202
こないだ おともだちに連れていってもらった ステキなバーで 出てきたカクテル。


……


なんか生えてませんか??



確か、頼んだのは ミントジュレップ。

バーボンにシロップとミントを入れて作るすこおし強いお酒…。


やっぱしなんか生えてますよね?


飲むたびに 額にミントが刺さる 香り高いお酒でした
2009-06-19

エフエム岩手

20090619011403
少し前になっちゃうのですが、

エフエム岩手
6月10日放送の
「いわての本棚」で、

私の「銀河鉄道の夜」が ガッツリ放送されたようです。

今日、出版社からCDRがとどき、聴かせていただきました。

すごーい丁寧に紹介して下さっていて、感謝感謝です。


岩手では、宮沢賢治記念館にて かなり売れているようです

賢治さんも喜んでくれてるじゃろか?

エフエム岩手さん ありがとうございます
2009-06-15

気分のみマリ-アントワネット

庭


これは、私の部屋からみえるとなりの 五十嵐さんちのお庭である。

ここの旦那さんは、ほんとーーーにいつも庭にいて、ほんとーーーにいつも庭いじりをしている。

かなりの凝り性なのだろうけど、おかげで私は、窓からこの絶景を拝むことができる♪

部屋の外だけは、ちぃぃっとだけ、マリ-アントワネットの気分だ♪

朝おきると、毎日、この庭をながめる。

あまりに頭がぼさぼさだから、首だけそおおっと、窓の外にだして、みている。

外からみたら、すなかけばばあの生首が乗っているようにも見えるだろう。

だけど、花が咲いてる時期は、そりゃあもう、気持ちいいんだよーー。

お近くの方は来てくださいとは安易には言えないが、わたしんちを知っていたら、

是非、朝にきてみてください。五十嵐さんちの素敵な庭と、

運がよければ?、すなかけばばあの生首がみれるはずです♪



ありがとう、五十嵐さん。

2009-06-12

必然なのか、偶然なのか

花


私が、今 英語をおしえているこどもたちは約40人。

この私が担任である(びっくり!!)。

でも、ここ福島にいる大勢のこどもたちの中のたった40人である。

その中に、昨年 二本松のあだたら小学校で パステル教室をした時に参加してくれた子が一人、

去年、福島の大原病院で紙芝居をした時に、入院していて、わたしと話した子が一人いた。


この確立ってすごくない?

なんというか、すごく偶然?  ううん、なんかとても必然な感じがしました。


あの時影響しあった人たちと、また出会って、また影響しあえるという必然に感謝!!



2009-06-08

ウメの歯

20090608013606
うちの ウサギのウメちゃんは、飼い主に似て 歯が悪い。

歯が悪いウサギって どーよ?
という気もするが、彼の場合、歯が脆いというのではなく、
歯が、 あらぬ方向に延びてしまうのだ。

であるから、私が東京に住んでいた時は 頻繁にウサギの病院に行って、歯を切ってもらっていた。

しかし、福島に帰ってきてからは、ウサギを診てくれる病院が少ないこともあり、一度も歯を切らないまま はや一年半がたってしまった。

奥歯なんぞは さぞかしあらぬ方向へ自由に伸びててるだろうなと思っていたところへ、ここ数日の食欲不振。

こりゃまずいと思って、ネットで調べて知った ウサギも診ている動物病院へとかけこんだ。

まず、低反発枕のようなマットに仰向けに寝かされ、固定ベルトを締める。
あたまの先からお尻までのチェックがはじまる。
「耳オッケー、前脚オッケー」などの言葉が飛びかう。
そして、お尻に来たときに、朝くっついてしまったウンチが先生の目にとまり、

「ペニス付近、糞付着」

と、写真まで撮られ、ウメにとっては屈辱的な診察がはじまった。

んでもって、なんやかんやの診断の結果、食欲不振の原因は 結局のところ、奥歯の伸びすぎであろうと言うことにおちついた。

どんだけ伸びてるかって、そりゃあもうびっくりで、上の奥歯が、ツイスト運動をしながら、ハチの字に広がって、うめちゃんのほっぺに突き刺さっていたのだ
そりゃ痛い訳である。

そこで早速 切歯の処置をしてもらうことにした。

「当医院では、ウサギちゃんの歯を切る場合は麻酔をします。稀に、ショック状態になるウサギちゃんもいますが大丈夫でしょうか?」

先生が言う。

いや、大丈夫ではないが、そんなこといったって、麻酔かけなきゃ やらんでしょう、あんた。

さらに値段を聞くと、処置も含めて5000円だという。
でも、東京の病院まで連れていけないし…。
私は渋々オッケーした。


すると、小さいウサギ一羽に対して、大の 大人5人くらいが 一斉にウメを押さえにかかる。


だ、大丈夫なのか… ほんとに…。


ウメちゃんはすでに麻酔で眠りに入っており、ダラーンとなっている。

初めての麻酔、この状態…。なんか 大事になってしまったよーな。

そんな不安を抱えながら診察室に座ってると、突然先生が言った。


あっ!


… …


もう一度言おう。

大丈夫なのか?



明らかに私の表情が強張ったのに気付いたのか、先生が説明をはじめた。

「切ろうと思ってた歯、少し触ったら、根元からスッポリと抜けましたあ。ラッキーでしたね


「切る前に抜けてしまったということですか?」


「はい、そうです



久しぶりにア然としてしまった。


ウメの歯よ、抜けるのであれば、何故 麻酔の前に抜けてくれなかったのか…。

何の処置もなしに、ボロっと抜ける歯を見るために5000円、お薬やその他の処置も含めて しめて
14000円の病院代であった。


でも ほんと親切な病院で、次の日も ウメの様子伺いに わざわざお電話を下さいました。ありがとうでした。

ええ、ウメは まるで 今までのことはなんだったのかと言わんばかりの食欲で 動きまわってます。
うん、やっぱり健康が1番です

でも糞付着って言われないように 今度からは気をつけようね、ウメちゃん。
2009-06-04

森のお茶の時間

森のお茶の時間

最近売れた絵です。

タイトルは 「森のお茶の時間」。

私も あったかい日射しの下で、いい音楽聴きながら、お茶をゆっくりのみたいなあ。

最近森の絵が多いかもです。
2009-06-02

きっと壷

20090602165407
今日、東京出張から戻りました

めでたく絵も売れました

ここ 2~3週間、なんだか休んだ気がしなかったから、明日は ウサギのうめちゃんと まったりする予定


写真は 最近購入した壷。
ではなく、花瓶。


のはず。


こすったら 大魔神がでてくる予定。


カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる