--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-27

グーテン生出演!

20090228033203


今朝 10時から、 テレビユー福島の番組
「グーテン」に生出演しました。

久しぶりのテレビ ってか、スタジオに入るような撮影は 何年ぶりなので、なかなか緊張しましたが、楽しかったあ
20090227171607


スタジオ前で一枚。


しっかし、
私のとなりに座った 山田アナウンサーが、とぉぉっても可愛いくて、 リハーサルの間、ずうーっと 彼女をみつめてしまいました

正面向いても いまいちどこをみたらよいのかわからなく、かなり挙動不振だったと思います。


賢治さんの朗読もし、かなり充実した 楽しい撮影でした。

担当の杉浦さん、山田さん、 スタッフのみなさん、 一緒に出演していただいた 絵本作家の高橋良子さん、ありがとう。

お疲れ様でした 。

20090228033208


これは 収録後の 良子ちゃんとのツーショット。
スポンサーサイト
2009-02-26

明日 生放送!

突然ですが、明日、


27日の金曜日の朝、


テレビユー福島 「グーテン」に生出演します(ああああ大汗)


同じ福島在住の 作家 高橋良子さんと一緒にです。


銀河鉄道の朗読もします。

福島の方は是非? みてください。

http://www.tuf.co.jp/gooten/gooten.html
2009-02-26

附属小学校

昨日、 福島にある、 附属小学校 の先生からお招きいただき、

6年生のこどもたちと、お話してきました。

今回は パステル画教室ではなく、お話だけ。

でも、いろいろ質問されました。


描いてる時の気持ちは? とか、 


イラストレーターとは、あきばさんにとって何ですか?


等等。



私はワイドショーみたり、ドラマみたりしながら描いているので、

「あー、誰と誰が離婚したんかー」 というようなことを思いながら描いているので、


困った…。

でも、これには理由があり。


私は入り込みすぎると、ネガティブな波動がばっちり絵にあらわれてしまうので、
テレビを観ながら 精神をコントロールしているのです。




ほっ、ほんとうですってば!!(大汗)



でも、こうしてあらためて質問されると、自分のことがわかるもんですね。


附属小学校のみなさん、ありがとうございました。




2009-02-26

風呂あがりの夜空に

体調がおもわしくないのに、



ワイン飲んじゃって、



お風呂はいっちゃったら…






気持ちわるくなって、吐いた。






あったりまえである。



報告もたくさんあるのに。



とりあえず、明日します。



あっ、懐妊報告ではないです。残念っすが…。
2009-02-22

福島民報新聞

本日(22日)の福島民報新聞朝刊に 私の 「銀河鉄道の夜」の記事が載りました。

いや、またちょいと化粧が濃かったかな(汗)…。

でも、カラーで綺麗にのせていただきました。Wさん、Tさんありがとう。


銀河新聞
2009-02-21

整体サロン サナーレ

かくれぴょん


先日、ご依頼をうけて、福島にある マッサージサロンに飾る絵を描かせていただきました。

タイトルは「かくれぴょん 森に現る」です。



20090221171612


お店にはこんな感じで飾ってもらってます。

おっ、下の方に見えるはインコの手紙♪


最近、絵本のこともあり、人間が多かったのですが、久しぶりにホームに帰って、動物、
しかも一番得意なウサギを描かせていただきました。

院長 Kさんありがとう!

お店のデータは以下です。
お近くの方は是非足を運んでね。
とても気さくな、若い院長さんです。


整体サロン サナーレ

福島市北沢又字稲荷中川原1ー88
TEL 024-557-4772

http://salon.ispot.jp/s/sanare/

http://mobile.ispot.jp/s/sanare/


あっ、こんな感じで、お店やお家に あきばたまみの絵を飾りたい方、どしどしご依頼くださいね♪

にょ。


2009-02-20

アマゾンにて

ごめんなさい、

なぜか アマゾンで 銀河鉄道の夜 を買おうと思うと、

「コレクター商品 3770円 」

と 表示されてしまってます…。


本当はAmazonでも、定価でも1890円ですので…。



とりあえず、わかるまで、ホームページからのリンクは止めておきます。
調べてみますので、もすこしお待ちを
2009-02-20

ポポのお墓参り

20090220032003
今日(2月19日)は、 愛犬 ポポの一周忌でしたので、 母よーこさんと お参りにゆきました。

信夫山という山の奥にある 動物共同墓地にポポは眠っています。

ポンポン菊と、 お線香、ポポが好きだった缶詰の お肉を持って、お墓にゆきました。

すると、どこからともなく、野良にゃんこが…。


母よーこさんは 汚いから構うなというのですが、

その野良にゃんこ、


まとわりつく(汗


まとわりつく (大汗


しかたないので、持ってきた 缶詰を開けて、近くにあったお皿にもってあげました。

野良にゃんこは うれしそうに ドックフードに飛び付き…。


でもね 、にゃんこが、それを食べる前に 前足で ポンと地面を蹴ってから食べるのを 見ちゃったんだよね。


ポポが そうしてたのと同じようにね。



にゃんこは ポポと違って、痩せてたし、 なんせ 犬ではなく猫だけど…


多分、君は ポポなんだよね?
私らは何とかこうして元気だから安心して下さい。


ポンポン菊が風に揺れる 午後でした。

2009-02-19

本からのメッセージ

あとがき


最近 銀河鉄道の夜の話題が続いていますが、も一つ 紹介。



今回発売した 銀河鉄道の夜、 おやっと思った方もいるかもですが、

ページが書いてある数のとなりにハートマークが あります。

その中に文字が書いてあるのですが、

その文字を1から順に 拾って つなぎあわせてみて下さい。

あとがきのページに それを書くスペースがありますが、

本からのメッセージが現れます。


あなたのお子様にも、好きな人にも通じる言葉です。

どうか 大好きな誰かと一緒に楽しめる本になるように。

2009-02-18

新宿南口 紀伊國屋

東京にお住まいの方に朗報。

新宿南口にある紀伊國屋書店には 平積みされている模様

わーい
2009-02-17

Amazon でお買い物♪

本日、無事に Amazon で 「銀河鉄道の夜」がお買い物できるようになりました。

ブログの左上の 「本が買えるよ」をクリックしていただくと、ページに飛びます。


それから、今週のどこかで、福島民報新聞に記事が掲載される予定です。

福島の方はチェックしてみてね。

2009-02-16

みどり書房さん

みどり書房 二本松店さんには 本日、「銀河鉄道の夜」入荷したようです。

福島は二本松のみなさん、 みどり書房さんに走れ!



みどり書房 二本松店
 二本松市油井字福岡131-1
 電話0243-22-8690
2009-02-16

メールアドレス記入のお願い

2/14のブログ、サイン本プレゼントで、非公開コメントで書き込みされた方で、メールアドレスが載ってなくて連絡できない方がいます。是非、メールアドレスお知らせの上、書き込みお願いしまーーす。 

当選の方、今回はもれてしまった方も、今日中にはご連絡しますね。
書き込み、メール、たくさんいただき、びっくりしました。

本当にありがとう!!
2009-02-16

銀河鉄道の夜 購入方法

私の作画の「銀河鉄道の夜」ですが、 

流通の関係で、

書店さんに並ぶのは今週末くらいから


になりそうです。 

福島県の方は、これから福島県の報道関係に露出することが多くなると思うので
たいていの書店さんに置いていただけるとは思うのですが、

特に、

西沢書店さん(本店、北店)、宮脇書店さん


には、確実に置いていただけそうなので、お近くの方は是非、そちらでお買い求めくださいね。

これからなるべく、扱ってくださる書店さんを紹介しますので、福島の方はチェックしてくだしゃんせ♪


そして、福島以外にお住まいの方、もちろん全国の書店さんで注文はとれますが、
もう少ししたら、Amazonでも取扱いがはじまりますので、そちらでもよろしくです。

そんで、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、

ブログの左上に、「本の購入はここからできます」という文字が見えると思います。

そう、

このHPから直接amazonでの購入ができるようになりました!

しかし、いまんとこまだ、「インコの手紙」のみ。 銀河鉄道は、できるようになったら、
またことらでお知らせしますね。

みなさん、よろしゅうお願いします♪
2009-02-14

「銀河鉄道の夜」出版

表紙



「銀河鉄道の夜」2月14日出版しました!

うおおおおおおおお。


出版を記念して、先着5名様に、サイン入り「銀河鉄道の夜」をプレゼントします。

あっ、サインは 宮沢賢治さんのではなく、私のサインね(汗)。

応募された方、全員にプレゼントしたいところですが、数に限りがあり…。

のでので、ほしい方は、コメントに、非公開書き込みで、
書き込みしていただくか、 たまみんぽうの方までメールくださいな。

その際に、必ず、メールアドレスをお知らせくださいませ。


間に合わなかった方も、特典企画を考えるので、どしどしご応募ください!

もちろん、全国本屋さんでも扱ってくれますので、お近くの本屋さんにもどうぞ。

Amazonでも16日あたりから購入可能です。


出版に際して、ご紹介いただいた吉川さん、
私のわがままに紳士的に対応くださった源流社の矢島さん、
制作中、精神的に辛かった私を支え、励ましてくれた方々、
おやつをくれた母よーこさん、私の気分転換につきあってくれたウサギのウメちゃん、

そしてなにより、この作品を世にのこしてくれた 宮沢賢治さんに感謝します。
本当にありがとう!

どうか宮沢賢治の思いが、皆様に伝わりますように。

皆様、どうぞよろしくお願いします。
2009-02-12

届きました!

20090212015032
20090212015026
じゃじゃじゃーん!


本日、「銀河鉄道の夜」
第一版 届きました


やっぱりうれしい

いよいよはじまりです。

アマゾンなどでは まだ予約できないみたいですが、最寄の本屋によろしくお願いします!

出版を記念しての 何か 特典企画も考えまっす!
とりあえず、こんなんできました~


「銀河鉄道の夜」
宮沢賢治 著
あきばたまみ 絵
源流社 刊
1800円 です。

よろしくお願いします。
2009-02-09

富士山と虹と おうまさん

20090209024012


先日 東京行った時に、おやすみの日に、おともだちと、河口湖まで足をのばしました。

ちっちゃいけど、写真左横に 虹みたいなのが偶然写った富士山

なんだかいいことありそな予感


翌日は静岡県は富士市へ。のどかな景色にホッとしていると…。


駐車場に柔らかそーな、車が一台…。

って、車でなく…

20090209024019


う、


うま??


20090209024022



何故、車の代わりに おうまさんが??

もしかして、白馬の王子様(白馬ではなく、短足の馬だが、このさえどーでもよい)と、ここで出会っちゃうのかしら?


と思ったら、そこで飼われている ポニーちゃんでした…。残念。

しかし、
私がなでようとすると、プイと顔をそむけるポニー。
餌をくれなければお相手は無理ということか…。


王子は来ねーは、馬には無視されるはで…。

でも 虹も見たことだし、必ずいいことあるさ!

ただのハレーションとか言わんでおくれよ!

2009-02-06

インコの手紙 こぼれ話

1


歌「インコの手紙」は10年ちょっと前に生まれました。
そう、「インコの手紙」は歌が先にあったのです。

当時は絵はまだ描いてなくて、音楽だけやっていたので、
私はそれを ライブなどで歌っていました。

その時のモデルは、私が幼い時に飼っていた、緑の羽をした セキセイインコの
「ぴーぽちゃん」でした。

ぴーぽちゃんは、亡くなる時、私の手の中で ゆっくりと動かなくなってゆきました。

私は、生きているものの命がつきる ということを、ぴーぽちゃんの死で初めて経験したのです。



インコの手紙を絵本にしようという話があったのは、2005年の秋のことでした。
それより前に自主的に少しずつ、インコを描いてはいたのですが、
話があがったことで本格的に描き始めたのです。

その時に私は、その主人公のインコの羽の色を、から、黄色に変えていました。

無意識に、当時飼っていたインコの「きく」ちゃんの羽の色にしていたのです。

2


きくちゃんとの思い出は語り尽くせないほどあるのですが、
印象的だったのは、いつも私が出かける時に、

「きくちゃん、いってきます」というと、

「イッテコーイ!!」とお返事してくれることでした。

多少投げやりないい方ではありましたが、私は、いつもその言葉で元気をもらっていました。


2005年11月30日の晩、いつも私にべったりなきくちゃんが、
いつもにも増して、その日は私のそばを離れようとせず、
とうとう、お風呂場にまでついてきました。

さすがに、熱い湯がかかると大変なので、
「きくちゃん、あっちいって」
と、お部屋に戻るようにうながすと、
きくちゃんは、しばらく考えた後、大きく、

「イッテコーイ!」


と、いつもは、私が出かけるときにしか言わない言葉をいって、お風呂場を後にしたのです。


私がお風呂からあがってみると、きくちゃんは、仰向けにひっくりかえって、
息絶えていました。


私は、きくちゃんを両手に乗せて、わんわん泣きました。
ちょうど、絵本の中のあのワンシーンのように。


くしくも、その日は、絵本の原画提出の2日前だったのです。
最後にきくちゃんが言った、お風呂場での
「イッテコイ!」は、
私に向かって言った

「インコの手紙も、あなたのことも見守っているから、自信をもって世の中に出しに行ってこい!」

の"イッテコイ"であったのだと思うのです。


そこから、出版社が変わったりはしたものの、
「インコの手紙」は2007年6月に無事出版、今日まで皆さんに愛されているのです。



いただくお手紙や、メール、本当にありがたく拝見していて、みなさんから、
私もまた力を貰っています。ありがとう。


中には、障害を持ったお子さんが、インコの手紙の動画を毎日みないと
寝ないほどファンになってくれたり、

顔もみたくないと思って別れた昔の奥さんが亡くなり、複雑な思いを抱えて生きていた時に、
インコの手紙を知って、気持ちを昇華できたというお手紙だったり、

自分の子どもが病気で亡くなったのは、自分のせいだと思って、
ご自分をせめてらしたお母さんが、インコの手紙を見て、
子どももきっと自分を愛してくれていると考えを変えることができたというメールだったり、

こちらが驚いてしまうものもたくさんありました。


長くなりましたが、ということで、インコの手紙は、
何もございませんが、きくちゃんの命をかけた思いは入っている本ですので、
これからも、そんなみなさんの お力になれればと思っています。


よろしくね!ぴよ! 

イッテコーーーイ!


動画はこちらから見れるよ。
http://www.funeiro.jp/works/akiba.html


本はここから買えるよ
グッズ販売
プロフィール

あきばたまみ

Author:あきばたまみ
絵本作家

福島県福島市出身 11月23日生まれ 射手座 A型

「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いています。

大学卒業後、NYに行く。帰国後、インディーズにてCDをリリース。コミュニティーラジオのパーソナリティーを務める他、都内でライブ活動展開。2001年からは本の表紙を手掛け、個展を開くなど、イラストレーターとしても活動開始。

ART WORK

出版

・雑誌「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」 
 http://www.eh-book.net/link.htm

・絵本「インコの手紙」2007年6月21日に経済界より出版! 
 全国書店にて販売中!
・絵本「インコの手紙」2008年7月 第3版出版

・2009年2月14日 宮沢賢治著 あきばたまみ作画の 
「銀河鉄道の夜」源流社より出版!!

・2011年6月 福島県の山「花見山」を舞台にしたお話
 「きんばあちゃんの花見山」出版。 牧野出版

・2012年4月~メディクプレス社 「うちのくすり箱」表紙担当

 http://medicpress.co.jp/index.html

2013 「ひつじのたまご」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2014 「パロパロとドクターかぶとむし」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2015 「インコの手紙完全版」経済界 

他はトップ記事にて

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。