--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-29

うさぎ展の中のうさぎさんたち♪ 1/5

こんな作品たちが、代官山アートラッシュにて、10月6日まで展示販売されてます。
今回は全て和紙に描きました。
サイズも全て写真立てサイズで、お値段もお手頃。
みなさん、おこしやす♪

代官山アートラッシュ  http://www.artsrush.jp


5
スポンサーサイト
2008-09-29

2/5

4
2008-09-29

3/5

3
2008-09-29

4/5

2
2008-09-29

5/5

1
2008-09-28

背負うべきものは


ウサギ展の様子をアップする前に一つ。


先日、イベントへきて、私の絵本、インコの手紙をお買いあげされた方から、
とても考えさせられる素敵なメールをいただきました。

インコの手紙を出してから、本当に本当にたくさんの方から、メールや手紙をいただいたのですが、あの絵本を出版してよかったなと思うことは、初めての方とも、
深いところでつながることができるということと、私は意図としなくても、
みなさんが、インコの手紙を読んで、それぞれに自分の物語にあてはめ、
見事にそれを昇華されているということです。
これには、本当に何回も励まされました。
ありがとうございます。


私は あの絵本を、当時飼っていたインコちゃんへのレクイエムと思い、無心に
描きました。だから、正直、当初はさほど深い意味はなかったのかもしれません。

でもみなさんのお手紙を拝読していると、インコの手紙は、
「いのちの大切さ」はもちろんですが、

「覚えていること」

なくした悲しみを覚えているのではなく、
愛し、愛されたことを気付き、それを覚えていることがテーマになっているのだと
今更ながら思いました。

もちろん、反省は必要。
でも、愛した人が、自分のせいで罪を背負って生きてゆくのを望む人はいないはず。
背負うべきものは、宿命や、罪の心ではなく、だれかを想う心なのではないかと。

「覚えていること」そして「幸せになること」 それが、我がインコちゃんへの、
大切な人への最大のレクイエムであり、かわした約束なのかもしれません。

2008-09-27

ありがとうの力

20080927041802
お水を二つ用意して、一つには 「ありがとう」を言い続け、もう一つには「バカヤロウ」を言い続けて、数日後、その二つの水の結晶を調べると、 「ありがとう」の水は とても美しい結晶になり、「バカヤロウ」の水は とっても汚い結晶になっているという 実験結果を
、以前きいたことがある。


東京の社長んちにあった
その名も


「ありがとうシャンプー」

シンプルなデザインに、こんなわかりやすく
「ありがとう」が書かれていると、 思わず お風呂場で合掌したくなる。

そしてこちらもつぶやいてしまう

「ありがとう、シャンプーさん」

と。


そんな気持ちで 頭皮に泡をつけ、モミモミしていると、 今日一日あったことにも 「ありがとう」を言いたくなる。

もし、これが「バカヤロウシャンプー」だったら、 またいろいろ嫌なこと思いだして、毛をムシってしまいやもしれん。


ありがとう の力はすごいね♪


これで10円ハゲっぽい箇所にも 毛が 生えるかも!

ありがとう、ありがとうシャンプー。


そしてみなさん、ブログみてくれて本当にありがとう。

次回は ウサギ展の様子アップです。
2008-09-24

ハッピーちゃん

20080924023914
東京にきてます。
代官山で明日24日からはじまるウサギ展に 参加のためです。

今日は 事務所の社長宅にお泊り。
ハッピーちゃんという わんこが増えておりました。
写真を可愛くとろうと思っても 動きすぎて うまくとれない…。

ちょーーーぉぉかわいいです♪
名前どおり、ハッピーな感じでした。

ってなことで、 コメントお返事は福島帰ってからまとめてします。ありがとう。
2008-09-21

たなぼた焼肉

今日、いつものように家で仕事をしていたら、母よーこさんから電話が…。

「あんた、今晩はでかけないでしょ?」


明日からの東京出張のため、わんさか絵を描かないといけないので、いるよ
と伝えると、母よーこは うれしそうに電話を切った。

なんだろうと思っていると、

帰宅した母よーこが手にしていたものは、焼肉!

「おっ、今日はごちそうやねえ」 と私がいうと、母よーこ、嬉しそうにこういう。

「23日はたまみちゃんの誕生日だから」

「はあ、ありがとう。でも早くね?」私が聞き返すと、

「だって、あさっての当日は平日だし、お祝いできねーべした」


???

私が首をかしげていると、母よーこさん、上から目線で続けた。

「あんた、自分の誕生日忘れちゃったの?? 9月23日!


………

えーっと、祝っていただけるのはありがたい。でも、お母さん、

私の誕生日は11月23日ですから!

ほんとに、気をつけてもらいたいもんである。
この年の2か月の違いは相当ですから。

という訳で、我が家は今晩は、勘違い焼肉をしたのでした。
ま、ラッキーだったけどね。
まじで、バースディーケーキがなくてよかったわ。


2008-09-19

うさぎ展

うさぎ展

24日から、東京、代官山のお店で行われる うさぎ展 に参加します。

モデルがそばにいるから、ウサギは描きやすいでしょうとか、よく人にいわれますが、
家の中でごろごろしてる自称ウサギのウメちゃんは、モデルになりません。
耳長くて垂れてるし、一見 犬だし。
しっかし、ウサギが得意なのは事実。
少し絵本制作の手をとめて、ウサギに没頭中。
お近くのかたもそうでないかたも、是非見にきてね。


『うさぎ展』
2008年9月24日(水)~10月6日(月)
場所: アートラッシュ(渋谷区恵比寿西2ー14ー10ー103)

am11:30~pm8:00(月曜日pm5:00まで)
定休日 火曜日

=参加作家=
あきばたまみ(絵画)
ina.(手造り時計)
小林知子(絵画)
境野裕子(手造り時計)
なりた麻美(絵画)
ぬいぬい(アート装飾)
久野昌一(造形)
hobo(金属造形)

アートラッシュHP
http://www.artsrush.jp/ 
2008-09-17

モロヘイヤはこの方にも栄養満点

20080917131307
うちで育っているモロヘイヤ君。 はじめは私の部屋のベランダにいたのだが、この夏の猛暑と、あまりに私が あっちゃこっちゃに行ってるため、世話ができず、一時は瀕死の状態に(汗)。

よって、今は 玄関先へと移動し、見事に復活しました。
もちろん、食べようと思って栽培はじめたのだが、 ここまで育つと なんだかかわいくなってきて、 そのままにしてたら、
いやいや、見事に先を越されました…。



いも虫君に…。


おいしそーに食べてました。むしゃむしゃと。

ちーん。
2008-09-15

パステルの森 ワークショップ

1
今日(14日)に 福島市にある 子どものための施設「こむこむ」
で、子どもたちと絵を描くワークショップを行いました。
講師は、私と、写真の髪が長くてすらっとした福島市在住の絵本作家の たかはしりょうこさん。


2
私が 動物(ウサギ、クマ、サイ、カメ、トリ)の描き方を担当し、たかはしさんが
お花を担当。
こどもたちは午前午後あわせて40人近くきてくれました♪


3
これはたかはしさんが指導して、みんなで描いたお花たち。みんな上手です。

4
私も直接指導。
お子さんにまじって お父さんも真剣に取り組んでいました。

5
インディアン嘘つかない!

6
お手伝いいただいた福島大学の学生さんたち。
みなさん、さすがいろいろ気がきいて、とてもたのもしかったです。ありがとう♪

みんなが持ってる絵が、今回参加してくれた子どもたちの絵の一部。
こどもたちの絵はみんな色が鮮やかでした。

これらは、10月11日(金)~10月19日(日)まで、同施設内、4Fの
企画展示室に飾られる、 大きな森の絵の中に展示予定。
他にも私の原画や、たかはしさんの作品、福島大学学生さんの作品も展示されるので、
お近くの方は是非見にきてね。

http://www.comcom-fukushima.jp/

多分、みんなで描いた「パステルの森」はたいへんな大作になると思います。
今から楽しみ♪

きてくれたこどもたち、たかはしさん、福島大学のみなさん、こむこむ担当の安田さん、
ありがとうございました。

2008-09-13

ホンダ・マレーシアのサイトに

12


しばらく更新おくれました。いやいや、バッタバタです。


ホンダ・マレーシアのサイトに、私がマレーシアに行った時に、現地のこどもたちに紙芝居で読んできた、
我が「The hello Flower」(邦題「こんにちはの花」)が載りました!


うちのパソコンでは動画がみれないのですが、みれる方は是非みてくださいね。

http://www.honda.com.my/rhino


明日(もう日付け変わってるので今日13日)は、14日に 福島の こどものための
施設「こむこむ」での こどもたちを対象にしたワークショップの準備に行ってきます。
「森」を作ってくるでよ。

2008-09-09

カメさんのコウラ

1
背負っているものが重すぎるので、
一度それを捨ててみることにしました。



2
そしたら…
自分が何者なのか、わからなくなりました…。



3
だから、やはりぼくは
このコウラと一緒に生きてゆこうと思います。

だって、ぼくはカメですから。





時々、「あなたは、好きなことできていいねえ」といわれますが、
好きなこと続けることも実は大変だったりします。
じゃあ、やめようか? 時々本当にそう思ったりもしますが、
結局一度もやめたことはありません。
実際のところ、やめる勇気がないだけなのかもしれません。
やめた後の人生を想像するのがこわいのかもです。
ってことは、裏返せば、それだけ、この生き方が私にとっては幸せなんですね。
創作と表現の人生。 葛藤と責任のコウラは年々重くなってきてるようですが、
ずいぶんカメらしくなりました。 これからもがんばります!

おくればせながら、プロフィールと、HPの入り口の画像がかわりました。
Sさん、ありがとう♪


2008-09-07

蚊

夏の終わるこの時期の蚊は、夏真っ盛りの蚊に比べて、
ものすごーくストロングな気がする。

網戸をきちんと閉めていても、いつのまにか、無断で部屋に入ってくるし、
虫よけスプレーをかけていても、スプレーの届かなかった 二の腕の奥の方とか、
足の指とかまで刺してくる。
不思議なもんで、無防備なまま刺された時より、万全の対策をこうじていたにも
かかわらず刺された時の方が、すんごく痒く感じるのはなぜだろう。
痒みとともに、悔しさが込み上げてくる。

夏を超えたヤツラは、夏に積んだ経験を元に狩りをしているから、こんなに
ずる賢いのであろうか?
そして、夏の恨みが一気にこの時期に爆発するから、こんなにストロングな
痒みをおいてゆくのであろうか?

そうだ、みなさん、知っているだろうか?
蚊に刺されてかゆくなるのは、血を吸ったときに、血と引き換えに
こちらが痒みを感じる液体のようなものを体内に残してゆくからなのだそうだ。
蚊の気配りなのかは知らんが、そんな土産いらんちゅうのに…。

だいたい、英語では「モスキートン」などと、ちょっとカッコつけた名前で呼ばれて
いるのに、日本では「カ」である。
気の抜けたようなネーミングをされているのは、それだけの扱いしかされてない
ということである。立場をわきまえてほしい。

動物や、生き物は好きだが、進化の過程で、努力のみられない生き物は嫌いである。
こんなに人間に嫌われて悔しいのなら、痒い液体を残してゆくのではなく、
コラーゲンとか、ビタミンCとかを残していくくらいの「器量」を養ってほしい。

「今日は5箇所も蚊に刺されて、お肌つるつる!」
そんな会話が飛び交うようになれば
突然バチンと叩かれて潰されなくてもいいことを何故彼等は学習しないのか!


くそおお!
蚊め!!
かゆいんじゃーーーーーー!

2008-09-07

似顔絵

似顔絵


先日東京にいったときに会った、デザイナーさんに描いてもらった似顔絵。
わたしと、我が家のウサギ、ウメちゃんだって。

ちょっと力士系ですが、口元とか 似てます!!

描いてくれたのは 佐藤裕美(ひろみ)ちゃん。
小島よしおとか、柳原かなこさんのフィギュアをデザインした方。
10分くらいでササっとかいちゃうんだもん! すごい才能です。

私個人としては、大福みたいなウメちゃんがツボでした。
ありがとう!

2008-09-04

ポストカード制作

ソニー生命保険会社の顧客用ポストカードの制作 が 決まりました。

一年前くらいから動いてきて、いろいろ巡り巡ってきて、当初からすると 少し規模は小さくなったのですが、 頑張りました。ぱちぱち。

協力してくださった スタッフの皆様 ありがとうございまーす。
保険のことも考えまっす!
お年頃だし。
2008-09-03

アンパンマンランチ

20080903211605
今日は またまた打ち合わせで汐留は日テレビルへ。

日テレといえば 24時間テレビと アンパンマン。

ビルの下には ありますあります、アンパンマンショッブ。


ジャムおじさんはいないけど、 食パンみたいな店員さんが アンパン売ってました。


でも今回惹かれたのは これ。


アンパンマンランチ。


言いづれー。


まあ ご苦労様なデコレーションであるが、 さすがに毎日は大変なのか 日曜日限定なんだと。
残念。
アンパンマンランチ食べるサラリーマンの食事、見たかったのに…。


でもアンパンマンは、日曜日も みんなに 愛と希望と栄養を与えてるんだね。
1000円するけど。
2008-09-02

カメさんメロンパン

20080902231004
東京にきてます。

打ち合わせの後 新宿へ。写真が今日の戦利品。


カメさんメロンパン。


ラスト3つの品で、一つだけ買うつもりが、一つ買ったら、残った奴らが ぽつねんとしてて
「あー、俺ら売れ残り」 という感がひしひしと出ていたので、結局 3つ全部買うことに。

パンといえども、目のある奴らの戦術であろうか…。


とにかく 明日の朝は カメさんメロンパンでお目覚め予定です。
2008-09-01

ぴーちゃんとの出会い

20080901140007
土曜日、雨の中、郡山に住む 友人のお宅にお邪魔しました。
お昼は 「銀河のほとり」という、須賀川にある とても落ち着ける、そして、 モロヘイヤソースやら、桃のソースやら、身体にとてもよい食材をお使いのレストランに立ち寄りました。
お店の方が どえらいいい人で、食べたらすぐ帰るはずが、随分長居をしたような…。

北海道から沖縄へ歩いていくという挑戦をしている、エドはるみもびっくりな青年とも会い、いろんなお話を聞けました。
こういう方々に会えると、頑張らんといかんなあという気になります。

そで、写真が、 友人宅のぴーちゃん。 今回の目的でした。

もう13歳なんですと。
友人には言いませんでしたが、ぴーちゃんは私の肩で ウンチをして、私に運をくれました♪

ぴーちゃんをみてても、頑張らねばと思うのです。

友人は オーラソーマや、 霊視などもできる すごく素敵な女性。 その力は…いやいやほんとすごいです。 よかったらみなさん、 ホームページをのぞいてみてね。


セラピールーム・プリムヴェール」
http://primevere.365blog.jp/

本はここから買えるよ
グッズ販売
プロフィール

あきばたまみ

Author:あきばたまみ
絵本作家

福島県福島市出身 11月23日生まれ 射手座 A型

「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いています。

大学卒業後、NYに行く。帰国後、インディーズにてCDをリリース。コミュニティーラジオのパーソナリティーを務める他、都内でライブ活動展開。2001年からは本の表紙を手掛け、個展を開くなど、イラストレーターとしても活動開始。

ART WORK

出版

・雑誌「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」 
 http://www.eh-book.net/link.htm

・絵本「インコの手紙」2007年6月21日に経済界より出版! 
 全国書店にて販売中!
・絵本「インコの手紙」2008年7月 第3版出版

・2009年2月14日 宮沢賢治著 あきばたまみ作画の 
「銀河鉄道の夜」源流社より出版!!

・2011年6月 福島県の山「花見山」を舞台にしたお話
 「きんばあちゃんの花見山」出版。 牧野出版

・2012年4月~メディクプレス社 「うちのくすり箱」表紙担当

 http://medicpress.co.jp/index.html

2013 「ひつじのたまご」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2014 「パロパロとドクターかぶとむし」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2015 「インコの手紙完全版」経済界 

他はトップ記事にて

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。