--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-29

マレーシア番外編3 バードパーク

マレーシアの「バードパーク」には いろんな鳥さんたちがいました。



だちょう


金網越しの 熱い視線は…    だちょうさん! 


P


今週の特集記事 「マレーシアセレブ時間 ~ダチョウとして、女として生きる~」


3


お、おっさん… あたまに カマボコ が乗ってませんか??


アルバトロス



「おりゃーー!酒持ってこーーい!」


赤い鳥


「ちょっと失礼しますよ~」




まだまだいっぱいいました…。 鳥好きな方は、クアラルンプールへお越しの際は
必見です。
「レイクガーデン」という大きな公園の中にあります。
入場は 35RM(1050円くらい)。

スポンサーサイト
2008-06-27

WWF マレーシア のサイト

小さくですが、WWF Malaysia のサイトにも載ってました。


http://www.wwf.org.my/media_and_information/announcement_main/index.cfm?uNewsID=6500
2008-06-26

ホンダウェブサイトに!

きゃー!
ホンダマレーシアのウェブサイトに、私のカラーセッションの様子
とイ、イ、インタビューの様子がアップされました。

このインタビュー、ほぼ当日にいわれ、結局カンペ見ながら言ってるから
すごーーーくオドオドしてて恥ずかしい!
ちなみにカラーセッション 本番5分前の収録。
ってか、もーすこし早くに言ってよぉーー!

うちのPCでは、動画まで見れないので、まだ詳しくみてませんが、
あきばたまみのドアップ
があるかもなので、心臓の悪い方は見るのをお控えください(マジ大汗…)。

http://www.honda.com.my/rhino/

2008-06-24

マレーシア番外編 2 モスク

モスク


「顔なし」でもなければ…


モスク2


ねずみ男でもありません…。


オフの日にモスクに行ってきました。


モスク4


イスラム教の礼拝堂 モスクでは 女性はこんなあたまからすっぽりの
布を巻きます。 
中はとっても広くて、ひんやりしてました。
お祈りの時間は一日に5回もあるそうです。

モスク3


中はこんな様子。 
絵はがきみたいでしょ。

ちなみに、ここは男性しか入れないみたい。女性は、モスクの隅の仕切りで覆われた場所で
お祈りをするそうです。

上に上に広がる空間は、本当に願い事が叶いそうな予感。

あー、どうか、今日もおいしいごはんが食べられますように♪

2008-06-23

民報新聞

どうも 日曜日(22日)の 福島民報新聞に マレーシアの記事が載ったそうです…。 福島で 民報新聞とってらっしゃる方は みてくださいませませ。
2008-06-22

マレーシア番外編  これなーんだ?

1


これ なーーんだ??


答え  下↓









2

あたくしが


3

こうなって


4


ジュディーオングになった時の 背中でした。 (古っ!)。



5


レイクガーデンというひろーーい公園の中にある バードパークにゆきました。
ここでは 孔雀さんたちと 追いかけっこができます。

い、いや けして 今夜の夕食を追いかける図ではありません(汗)。
2008-06-20

赤坂整形外科クリニック

根元先生


以前、病院のアルバイトで そりゃあ本当にお世話になった 根元ドクターが 東京で今一番
ホットなスポット 赤坂サカスの近くに
「赤坂整形外科クリニック」を開業された。
オープニングパーティーは、私がマレーシアにゆく日と重なったため、お伺いできなかったので、先日、帰国したその足でお祝いに駆け付けた。

赤坂4番出口を出るとすーーーぐとなりにあるこのクリニック、赤いソファが印象的な明るい待ち合い室。
さすが、ドラマの医療監修を多々されているだけあって、テレビで見たことのある人たち
からのお祝いの花々でうめ尽くされていた。

お祝いに贈った私の絵と一緒に写真をとらせていただきました。
赤い絵にしてよかった!

みなさん、赤坂におこしの際は、どこも痛くなくても、赤坂整形外科クリニックへダッシュ!
もしかしたら芸能人にあえるかも♪
あえなくても根元院長のお話は お話だけで元気をもらえるよ♪


赤坂整形外科クリニック
東京都港区赤坂5ー4ー6赤坂三辻ビル3F
TEL: 03-5545-4800
http://www.akasaka-seikei.com


2008-06-19

支えてくれた人たち

みんなで


マレーシアでのカラーセッションを支えてくれた人たち。 ほかにもたくさんいたけど、
全員と写真は撮れなかったわ…。 彼等がいなければ本当に出来なかった。
感謝しています!
ありがとう。
2008-06-17

 感謝とともに

ベスト


こどもの笑顔は世界共通です。
これで少しでもスマトラサイのことがマレーシア、そして、このブログを通じて、
日本のみなさんに その存在が伝わればいいなあと思います。

スマトラサイ、野生では去年12月に発見されたのが最後だそう。
もう300頭もいないかもしれない。
もしかしたら 絶滅はとめられないのかもしれません。
でも、希望は捨てたくないよね。

「覚えていること」

そこからはじまる気がします。

まだまだいい写真はたくさん! デザイナーさんが郵送してくれることになっています。
そしたら、またアップするね。

ホンダマレーシア 藤本社長、
去年、ぽっと訪れた当時まだほんとに無名の私を このすばらしいプロジェクトに
きちんと呼んでいただき、ありがとうございました。
今度はサイに乗ってマレーシアに行きます!
2008-06-17

紙芝居&カラーセッションの様子

第1週目と2週目が混ざっていますが、こんな感じでカラーセッションは行なわれました。


6


まずは紙芝居「こんにちはの花」で、盛り上げに入ります。

3

みんなそれぞれのくつろいだ様子で紙芝居に見入ります。
周りが暗いのは、けして夜ではなく、フラッシュがとどかなかっただけよん。

4

インストラクション中(カンペ付)。

8

インストラクション中 (DJ付)。

7

一つずつのステップで、だいたいのインストラクションが終わると
みんなのチェックにまわります。

7

みんなきちんと聞いてくれます。
中には、マレー語や、中国語しか通じない子もいて、そおゆう時は
通訳のトリシアを呼びます。


9

1セッション、約30名を切ることはなく、大盛況でした。
当初、1回20名、8回合計160人目標だったのですが、
蓋をあけたら、
1回平均30名。40名近くになることもあり、合計250人以上のこどもに
紙芝居を聞かせ、絵を教えてきました。

2008-06-13

ホンダライノレスキュー報告 前日(IKANO )

前日


こんにちは。 あきばたまみです。


前日


って、違うがな!!

会場にはデザイナーのスタンレイが作った、サイのフィギュアがありました。


前日3


会場はこんな感じ。吹き抜けの建物の1階に、ジャングルをイメージしたスペースがありました。
レースクィーンみたいなお姉さんが、パンフを配っていました。


前日4


入り口。

前日5


会場は IKANO という、クアラルンプール市内からは少し外れた ペタリンジャヤ、ダマンサラという地域にある、高級住宅街の中のショッピングモール。
近くには 「IKEA」があって、とーーんでもなく広いの。

写真は、会場から道はさんで向かいにある、宿泊したホテルの裏に広がるショッピングモール。
両サイドは主にレストランになっていて、奥は映画観、この後ろに、2つ違うショッピングモールがありました。

さて、明日からどうなるか、楽しみです。
2008-06-13

ギャラリーページ


福島に帰りました。マレーシアの写真アップする前に、大切なお知らせが!


ギャラリーページができました!


ぱちぱち!!

左のHPのメニューの中に「Gallery」というのがあるので、ポチっとしてみてください。


えっ? 誰がつくったかって?  もちろんそれは 知らぬ間に湧き出たものではなく、
きちんとお願いして作っていただいたもの。 Sさん、ありがとーー!


マレーシアの写真は明日あたりアップ予定。今日は とうとう疲れのせいか、顔面がピクピクするので、寝ます!!!

ちなみに早速本日、マレーシアでやってきた紙芝居「こんにちはの花」の出版の話があり、
2社の出版社の方と会ってきました。
んー!報告したいことがめじろ押し。

しかし、しかし、

今日は寝る!!
2008-06-11

帰国しました

20080611163306
昨日帰国しました。
まだ東京で バタバタとしています。
明日か明後日には 福島帰るので また 結果をアッブするねん。

帰りの飛行機は 預け荷物がおもいっきり重量オーバーで、かなり手荷物が増え、日本の税関でかなりつっこまれました…。
紙芝居とか、 パステルとか…。疲れてヨロヨロ歩いてたし…。
2008-06-09

終わりました!

20080609001107
カラーセッション8回、全て終わりました。

昨日反省したところを今日はみんなクリアーして、一番よいセッションになったと思います。

ほーーんとに いろんな人の 協力があってここまできました。ちょっとの英会話はできても、正直、自分が 大勢の人の前で完全に英語で何かを発表できるなんて思ってもいなかったので、 終わったときは、ホントに涙がでそうでした。

これで少しは こどもたちや マレーシアの人たちに スマトラサイのことが伝わったと思います。

イラストレーターを目指すマレーシアの子との素敵な出会いもありました。 詳しくは帰国してからアッブするね。

ホンダマレーシアのみなさん、イベントエージェントのみなさん、トランスレーターのトリシア、DJのアントニー、エイドリアン、ビデオ、サウンドクルーのディビット、 そして、こどもたちとスマトラサイ、 ほんとにありがとう!

写真は 「THE HOPE TREE」 希望の木です。
みんな の希望が貼ってあります。

いやー、楽しかったあぁぁ!
2008-06-07

あと一日!

20080607235810
二週目の土曜日、サンウェイピラミッドでのセッション初日が終わりました。ここは 先週の イカノに比べて、ローカルなこどもが多く、みんなシャイすぎて こちらがアホになるぐらい盛り上げないといけなくて、大変でしたが、いい意味で明日への 課題になりました。 明日はカラーセッション最終日です。 悔いのないよう、これから最終調整です。

写真は 隣接しているサンウェイラグーン。プールはもちろん、この中に
動物園もありやす…。で、でかい!

私も昨日行きました。
あ、あ、あそびじゃないってば(大汗)!
2008-06-05

サンウェイピラミッド

20080605221304
今日から、サンウェイピラミッドというショッピングモールに隣接するホテルに移動しました。
ホテルも超ビックだけど、
まさにピラミッドの外形のこの ショッピングモール、こないだの「IKANO」の何倍も何倍も、ほんとにアホみたいに広いのよ! 日本じゃ考えられないわ。
今、ホテルがどこかわからんようになって、探しています(汗)。

土日は このサンウェイピラミッド内のどっかで イベントです。


ここにはスケートリンクなんかもあったりします。
2008-06-03

気をつけたいもの

20080603190618
まあ、どこの国に来ても同じだが、人に道を聞くときは、ホテルの人とか ポリスとか、せめて きちんとした仕事に就いてる人に尋ねたい。

できるかぎり、前歯の欠けた靴磨きのおじさんとかには 聞かないようにしたい。知らないと言うならまだしも、全く トンチンカンな方角を教えてくれちゃったりする。

どうにもたどりつけなくて、元きた道を引き返していくと、また同じおじさんが声かけてきた。

「たどり着けかな?」

「いいえ」
私は答えた。すると、おじさん、歯っ欠けの笑顔で、

「そりゃ、残念。今日は神様の機嫌が悪かったかな、うほほほほ」と笑った。


神のせいかよ…。

彼らは知ったかぶりが大得意。 気をつけたい。
2008-06-01

半分終了

20080601232406
二日目が終わりました。 これで計4回、半分終了です。今日は だいぶ私もスタッフも慣れてきて、かなりスムーズにすすみました。 こどもの数もだんだん増えて、ワンセッションに30人くらいくるようになりました。
中には日本人の男の子もいました♪
みんな絵が上手くて、私の方が負けてるんだわ(汗汗)。

セカンドセッションには ジョホールバルというところから、今回、私にホンダマレーシアを紹介してくれた、ジョホールバルのホンダの社長さんが、4時間かけてわざわざかけつけてくれました。
明日はオフ。クアラルンプールのシティサイドに
いってみようと思います。
写真は(写ってるかな?)昨日の式典の様子。

とにかく、半分終わったあ~!
本はここから買えるよ
グッズ販売
プロフィール

あきばたまみ

Author:あきばたまみ
絵本作家

福島県福島市出身 11月23日生まれ 射手座 A型

「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いています。

大学卒業後、NYに行く。帰国後、インディーズにてCDをリリース。コミュニティーラジオのパーソナリティーを務める他、都内でライブ活動展開。2001年からは本の表紙を手掛け、個展を開くなど、イラストレーターとしても活動開始。

ART WORK

出版

・雑誌「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」 
 http://www.eh-book.net/link.htm

・絵本「インコの手紙」2007年6月21日に経済界より出版! 
 全国書店にて販売中!
・絵本「インコの手紙」2008年7月 第3版出版

・2009年2月14日 宮沢賢治著 あきばたまみ作画の 
「銀河鉄道の夜」源流社より出版!!

・2011年6月 福島県の山「花見山」を舞台にしたお話
 「きんばあちゃんの花見山」出版。 牧野出版

・2012年4月~メディクプレス社 「うちのくすり箱」表紙担当

 http://medicpress.co.jp/index.html

2013 「ひつじのたまご」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2014 「パロパロとドクターかぶとむし」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2015 「インコの手紙完全版」経済界 

他はトップ記事にて

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。