2008-04-30

試練は続くが

来月ホンダマレーシアの「RHINO RESCUE PROJECT」 に参加させていただくため、
担当の方とメールのやりとりをしています。

もちろん英語。

留学してたとはいえ、もう、とおおおい昔のお話で、しかも、あまり学校にまじめに通っていなかったため(自白 大汗!)、会話はなんとかできても、ライティングは本当に幼稚園レベル。

あー、もう少し真面目にやっとくんだったと思っても仕方ないので、がんばってます。

私は、今回、こどもたちに絵を教えるということで呼んでいただけたのですが、
実は この企画のために描いて、紙芝居したいなあと思っていた「こんにちはの花」という、
スマトラサイのお話(すでにいくつかの幼稚園でも紙芝居させていただいたのですが)が、
肝心のこの企画内で、読めないかもしれなくなり、困惑しておりました。
理由は、いろんな年代の子がくるというのと、
大きなショッピングモールでやるので、紙芝居をよんでる最中、
こどもが動き回ったり、集中力がなくなって
コントロールできなくなるかもしれないからということでした。
それだけ、大きいプロジェクトだということで、
成功させたいというスタッフさんの思いもすごくわかるし、
もともとこちらが勝手にやりたいと申し出たことだったので、
行かせていただけるだけで幸せなのだからと思っていたのですが、
昨日、
懸念はしているけれど、まだ興味があるならお知らせくださいとのメールがきました!

もちろん、答えは " YES "!

絵を教えるカラーセッションの導入部分で読ませてくださいとお願いしました。
まだやれるかわからないけれど、絵を描く事を楽しみながら、
こどもたちにスマトラサイのことを知ってもらえる時間を提供できればいいなと
本当に思っています。

試練は多いが頑張るぞーー!

HPがありました。

http://www.honda.com.my/rhino/
2008-04-28

内緒の製作

20080428020003
今 内緒で?製作しているやつら。

お人形用の粘土でつくってる最中の インコちゃんズ。
ちっこい方は パワーストーンと合わせてブレスレットにしようと思ってます(←希望)。

ゴールデンウイークは こいつらに色をつける予定。 地味な休みになりそな予感(泣)。

祈!飽きずに、とにかく完成!
2008-04-25

私は待っている

雨のインド人


クアラルンプールのチャイナタウンにいたインド人は、
突然降り出した雨が止むのをまっていた。

待つカメ


水族館にいたカメは ごはんの時間を 首をながーくして待っていた。

多分ね。



そして私は…


母ようこさんの 長いトイレを待っている…。

早く出て来ておくれ。 頼むから。
2008-04-22

4月22日

13年前の今日、4月22日にNYへ留学しました。

私がはじめに行ったのは、
NYといっても、タイムズスクエアやブロードウェイがある中心部マンハッタンではなくて、
ブロンクス リバーデールという、マンハッタンに出るまで1時間くらいかかるとこでした。

「動物園の外のほうが動物園」とよばれる、「ブロンクスZOO」がある地域よりはいくぶん
治安がよいとされてる地域でしたが、 やっぱし恐くて、
夕方、日が暮れると、家までダッシュで走って帰った記憶がありやす。

ホストファミリーは 若い黒人女性で、 ルームメイトとシェアして住んでいました。
私が来るっていうので、ウェルカムパーティーをしてくれたのはいいんだけど、
インテリアに凝ってて、家の中の照明が暗く、来る人来る人 黒人さんばかりで、
ほんとにどこに誰がいるのやら??
と、途方にくれたことを覚えてます。

その後、帰国するまで、家がなくなったりして、ずっと途方にくれるんだけれど
あれから13年。 いやあ、 未だに生きていられることに拍手!!
いつか本にしたいなあと思います。

あの時会った友人はいまでもお付き合いがあります。大切にしてゆきたいね。



2008-04-22

石釜屋

石釜2


樹氷で有名な蔵王スキー場の近く(でもないけど)の 青根温泉というとこをこえた
とてものーんびりとした場所に、昔 学校(分校)だったとこを改造して作った 
ピザ屋さんに行ってきました。

外観はこんな感じ。
食堂は子ども用の小さな椅子が並んでるんだけど、かかってる音楽はボサノバでした。

石釜


ポーズをとってるお人形がおもろい レトロな看板。


石釜3

 
いただいたカボチャのピザ。ほくほく甘くておいしがったあああ!

またのんびりとしたひとときをすごしました♪

2008-04-20

天使の蒼い星

天使ノ蒼い星



スタンダードのJAZZは歌えるのが少ないんだけど、最近は、JAZZが声に合ってると言われることが多くなったんだよね。
お年のせいかしら?? 
 
でも家で聞くのはもっぱらJAZZとかブルースとか。 完全JAZZではないのだけど、
「Holly cole trio」というグループが好き。 「バグダットカフェ」という映画の主題歌の
「Calling you」という曲を歌っているグループね。
実は何度か、彼等の曲を ライブでカバーさせてもらっているのだ。今きいてるのは、JAZZではないが、彼等の 「テネシーワルツ」。

どうも しみったれた曲が好きらしい。
今井美樹は「おやじがJAZZが好きで、私はJAZZで育ったの」 というが、
同じJAZZ好きでも 私の場合は

「おやじが 昭和枯れすすき が好きで、私は根暗に育ったの」

と言うほかない。
多分、しみったっれた曲にどうも心が動くのは 父和夫のせいの気がする。 

ちなみに幼いころ、「昭和枯れすすき」の

「貧しさに負けた いいえ世間に負けた」の歌詞の「世間」の意味がわからなくて、

「石鹸に負けた」のだと思っていた。 なんと肌が弱いのかと。

今はその意味が痛いほどよく分かる。 父和夫ありがとう。


画像は、先日 友人からのご注文(ご注文受け付け中♪)で 
友人のご家族に贈った「天使の蒼い星」。
こども部屋に飾っていただいてるそうな。
どうか、こどもさんたちが、世間にも石鹸にも負けない幸せな人に育つように。
 

2008-04-18

花見山さ、行ってきただ!

5



故秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と言ったことから 福島で観光名所になっている花見山。
実はうちから自転車でいける距離。

お天気のよかったこないだ、仕事をほうり出して(いつものことだが…)行ってきた。


3


とにかく花花花鼻…でなく、花!


2


頂上近くからの景色。  私が保育園の チビたま だった時、花見山はすごく高い山だった気がしたのに、今登ってみると、たいした高さではないのよね。大人になったもんです。



4



桜のアーチもありやした。
おとうさーん、待ってぇ!  って 知らん人だった…。



花見


頂上で飲んだ 桃ジュース。  はなさかじじいも満足です。
福島はいいところだな。
2008-04-16

スマトラサイレスキュープロジェクト

さ居



去年から、何度か打ち合わせをし、話を進めてきた、


ホンダ・マレーシア「RHINO RESCUE PROJECT 2008」


に参加させてもらうことが正式に決まった。

これは、ホンダ・マレーシアが、WWFマレーシアと協力して、スマトラ島、ボルネオ島に
生息する絶滅危惧種 「スマトラサイ」を救済すべく、生体調査を含めて
5年かけて数億円の規模で行なっている大プロジェクトだ。

スマトラサイは、角の乱獲などで数が激減し、去年(2007)年に一頭、10年ぶり近くで撮影されたのを最後に発見されていない、 もはやツチノコ並み?の希少な動物だ。
ホンダ・マレーシアでは 少しでも多くのマレーシア人に、このスマトラサイの存在を知ってもらうために、マレーシア国内でCMを流すなどのことをしている。

今回私は、マレーシアでの首都 クアラルンプール内での2つのショッピングモールに設置される
イベントブースの中で、マレーシアのこどもたちと絵を一緒に描くという企画に参加させていただくことになった。

去年、ブルネイを訪れた際、ボルネオの自然に興味を持ち、いろいろ調べるうち、
たまたま見た雑誌で、ホンダ・マレーシアの RHINO RESCUE PROJECT (ライノ レスキュープロジェクト)を知り、 事務所の社長、ご親族の協力もあり、参加させていただけることになった。

去年から何度かクアラルンプールを訪れ、あたためてきたきた企画であったから、正式に呼んで
いただいて、スタッフの皆様に感謝しつつ、きちんと発表できたことをほんとに嬉しく思ってます。

少しでもお役にたてるように 頑張ります! 特に英語。今までのインチキ英会話では通じないので、お勉強です!

 
期間:2008年 5月28日~6月9日
場所:クアラルンプール
   行ってきまっす! 
2008-04-13

湿疹さん こんにちは

20080413140603
花粉症&疲労からくる 湿疹が 顔に…。

この季節、お花はきれいなんだけど、いつも肌荒れ&声枯れに泣かさせます…。

前に一度、この季節に バイトの面接に行こうと思って 電話したら、あまりのガラガラ声に、担当の方から
「うちは女性だけの募集なんです」

と断られたことがあった。

今 まさに ボツボツの森進一。


仕方ないので 病院で太い注射打ってきました。

たかが花粉。
花のふん ではないか。

負けるな 森進一!
2008-04-11

笑いが一番

笑い



最近、ずいぶん前から進めてきた企画の方向転換をせまられる出来事があった。

時間をかけて思いをこめて描いた作品たちであるから、それを使われなかったり
するのは、やはり凹むけれど、クライアントさんはお金を出す側だからこそ、
妥協しないのは当たり前であるから、仕方ないのもわかる。

私の場合、ボランティアなのか、仕事なのか、微妙なラインのことが多いので、
いつも自分の心がどこにあるのか、目的は何なのかを 常に考えなくてはいけない。
絵を描いたり、歌をうたったりすることが生活の糧になっているから、焦ってしまうのかもね。

そんな時は 笑ってしまおうと思う。 とにかく笑ってみれば心がすっきりするはずだ。

心の問題。

写真はファンの方からいただいた カード。

そーだよ。笑いが一番です。
2008-04-10

不毛の恋 ご卒業!

2006年3月17日のブログにのせた、

アホウドリの「デコちゃん」の

最新情報がわかりました!


伊豆の鳥島においた、ダミー鳥のNO.22番を本気で?好きになり、長い間片思いを続けていた
アホウドリ「デコちゃん」。

デコちゃんはどうやら、きちんと つがいになり、子育てをしてるそうな♪

検索したら、デコちゃんのほうではなく、

求愛された「NO.22デコイ」の方が、ウキペディアに載ってました…。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B3%E3%82%A4No22

と、とにかく、ほんとよかった、よかった!
不毛の恋どこではなく、今は フサフサ だね!

情報をくださった 池端さん、ありがとうございます♪

ダーウィンの番組がわからなかったので、また放送日などもしわかったら情報ください!
2008-04-07

内股のキリン

20080407233507
子どもがいる友人宅にてみつけた おもちゃ。



なぜ こんなに 内股か!

と思ったら、タイトルは

「生まれたてのキリン」



しっぽがゼンマイになってて、巻くと 脚がプルプル震えます♪


って、 なんて シュールな…。
2008-04-07

浅草物語

20080407022003
今日は 池袋芸術劇場にて行われた 演劇「浅草物語」を観てきた。

福島にきた際には必ず、母 ようこのお店 「こはる」に寄ってくださる 女優の 日色ともえさん(『え』の字は難しい方のえ ね。 変換できず…)
からの ご紹介だったからね。
ほんとは 母 ようこもと おっしゃってたんだが、 骨折のため 辞退したのだ。

浅草を舞台に 家族と、ある 女の人生を描いたお話。 日色さんの演技はさすがなもので 見入ってしまったが 共演の奈良岡朋子さんの貫禄と、 やっばり 大滝秀治さんのオチャメっぷりには 参りました。
日色さんの楽屋にいって ご挨拶もできたので よかった♪ 久しぶりの芸術の春でした。


写真はパンフ。

友人宅の インコでタイトル見えないけど…


って あんた、まさか、か、かじろうと してませんか??
2008-04-04

お墓参り

20080404150403
愛犬の 故ポポの四十九日のお墓参りのため 福島の信夫山は、小動物霊園にゆきました。

桜はまだ二部咲といったところ。

近くに 親戚の墓があったので ついでに(すみません)お参りに行って、 またポポのお墓に戻ってきてみると…

ポポにあげたはずのビーフジャーキーの箱が空に…。


早っ!



ポポが食べちゃったの?

わずか5分の出来事。

おなか減ってたんだねえ。


と思ったら、おなか減ってたのは そばにいた
野良ニャンコと カラスドンでした。


まあ 生きてる彼等のおなかの たしになれば いいかね と思った春の一日でした。




2008-04-01

サイとオランウータン

これらは、先日のオペラシティーの展示会で飾った 新作2点。
どちらもボルネオ島、スマトラ島に生息する絶滅危惧種。

今回、いろいろと動物のことを調べてパネルにして、絵と一緒に展示しました。
すこしずつ紹介してゆくね。
まずは、大きな絵にもなったサイとオランウータン。


サイ



スマトラサイ 

絶滅臨海種 (CR) ごく近い将来、絶滅する恐れのある種。
          (成体の生息数が50~250頭、 もしくは生息域が100キロ平方
          メートル以下で、 ここ10年間あるいは3世代が交代する間に
          少なくとも80%のものが  減少したもの)

                                         
サイのなかまではもっとも小型のサイ。体の表面に荒い毛が
生える。熱帯雨林に1頭またはオス、メスのペアで暮らす。
非常に希少なサイで、2007年に約10年ぶりで野性のスマトラサイを発見、撮影に成功した。
かつてはインドシナ半島、スマトラ、ボルネオの両島に分布していたが、熱帯林の消失と角(高価な薬の原料になる)を狙った密猟により激減。現在はインドネシアのスマトラ島、ボルネオ島北部のサバ州、マレー半島、各地の保護区を中心に、200~300頭あまりが生き残っているのみで、絶滅寸前の危機に瀕している。



若人あきらは10数年前に失踪して戻ってきたが、スマトラサイは本当に失踪?したまま
戻らないかもしれない。郷ひろみのバックで踊ることもない。笑い事ではないのだ。



オランウータン


オランウータン

・ボルネオオランウータン  絶滅危惧種 (EN) 近い将来、野生下絶滅のおそれのある種。
  (成体の個体数が250~2500頭、あるいは生息域が5000キロ平方メートル以下で、
   ここ10年間あるいは3世代が交代する間少なくとも50%のものが減少したもの)

・スマトラオランウータン  絶滅臨海種 (CR) ごく近い将来、絶滅する恐れのある種。
  (成体の生息数が50~250頭、もしくは生息域が100キロ平方メートル以下で、
   ここ10年間あるいは3世代が交代する間に少なくとも80%のものが 減少したもの)


         
オランウータン(マレー語で「森の人」という意味)は、アジアで唯一の大型類人猿。かつて東南アジアとインドシナに広く分布していたのだが、現在では、ボルネオ(カリマンタン)島とスマトラ島の低地熱帯雨林だけに生息。

スマトラオランウータンは、ボルネオのものに比べると顔が細長く、体毛が長く少し淡い色をしている。ボルネオ島のマレーシアと、インドネシアにそれぞれ保護施設がある。

子ども時代からアデランスにお世話になっているという噂もあるが、それほど気にしてはいないようだ。
 
減少の原因
・森林火災、森林伐採による生息地、食料の減少  
・ 密猟 密輸 おとなはとても力が強いので、
       ペットとして売り買いされるのはたいてい子どものオランウータン。
       親は通常殺される。




カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる