FC2ブログ
2008-03-03

じいちゃんのロバ

じいちゃんのロバ


ずいぶん前に描いたロバさんの絵。

今は亡き 要三おじいちゃん(ようこさんの父)の飼っていたロバさん。
こんな実話をもとに描きました。




「じいちゃんは、ロバを飼ってたんだ。目の綺麗な、とっても頭のよいロバでな。
 戦争に一緒に行ったんだ。
 戦友だな。
 ロバは、みんなの荷物をもつことが仕事だったんだ。

 そんな時、じいちゃんの部隊が、本隊からはぐれて、食料が底をついてしまったんだ。
 困った隊員はそれぞれに食べ物を探しにでかけた。じいちゃんも出かけた。
 みんな必死だった。

 ある日、待機小屋に帰ってきてみると、食事の準備ができていたんだ。
 嬉しいはずの食事なのに、みんな下をむいたままじいちゃんを見ようともしない。

 じいちゃんは、もうわかっていたんだ。ロバがそこにいなかったからね。

 じいちゃんも戦友もボロボロ泣きながら その鍋を食べたんだ。
 食べ終わったあと、隊長が、じいちゃんの前で土下座して
 『仕方なかった』と言ったんだ。
 じいちゃんは悲しかったけど、みんなを恨むことはできなかったなあ。

 目の綺麗な、あたまのいいロバだったんだよ」
 

この話は聞いた時は本当にショックで、夜眠れなかったのだけど、
時間がたつにつれ、いつか、このロバさんを何かで表現したいと思ったのよ。
絵本にするのは シュールすぎるので、とにかく絵にしてみたの。
原画は売れてしまったけど、表現することができたことで、このロバさんが
生きた証を作れたかなあって思います。

私の大切な作品の1枚。


スポンサーサイト



2008-03-03

お日さまの下で

お日さまの下で



新作です。寒いからか、あったかい太陽が描きたくて、描きました。 

早く春がこないかなあ。

あっ!今日はお雛祭り!

お雛様をしまうのがおくれると、嫁にゆくのが遅れるとよくいうが、

家は、どこにあんだかもよくわからん。

遅れるどころか…ねえ…。

とにかく早く春よ、来い!
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる