2008-03-31

オペラシティー

オペラシティー1


3/28 に東京オペラシティーで行なわれた 「命と音 チャリティーコンサート」の様子です。

先述したように、このコンサートは 2001年に新大久保で、電車に飛び込んでまで、人を助けようとした韓国人留学生と、日本人カメラマンの優しさを忘れないようにとはじまったコンサートで、今回で3回目。
当日は、ほぼ満席で、パイプオルガンがそびえたつ荘厳な会場で、素晴らしい演奏が行なわれました。
いのちのことを考えるというイベントに参加することができて、本当にうれしかった。
ご配慮くださったスタッフのみなさんに感謝いたします。
来てくださった方、本当にありがとう。

今回は、ホワイエに、譜面台を使っての展示。譜面台の上に飾るのははじめてで、かなり
四苦八苦しましたが、何とか 完成。

展示したのは、今度マレーシアにもってゆく スマトラサイを題材にしたお話 
「こんにちはの花」から 抜粋10枚と、
サイ、オランウータンの絵等。


オペラシティー2


合間をみてパチリ。 顔が疲れ気味。


オペラ


ポストカードは完売。インコの手紙もずいぶん売れました。
今回、お買い上げいただいた方々には、直筆サインを本につけました。
2008-03-29

森のくまさん

20080329161005
東京から車で帰る途中、またあの 「ウサギの王国」が建国されている 佐野サービスエリア に立ち寄った。


たまには王国以外のところにも 行ってみようと ショッピングモールに入ろうとすると、どこからか 、焼き菓子の いい~香りとともに
「森のくまさん」の歌が 聞こえてくる。


振り返ると 大きなくまさんの看板の下に
「森のくまさん売ってます」の文字が…。



くまさんを売っている?
……


と思ってよくみると、 それは くまさんの形をしたカステラであった。

ためしに買ってみようと、 お店の前にたつと、
お店の おばさんは にこにこしながら こう言った。

「何くま にいたしますか?」



「何くま?」


熊の形のカステラを 「個」でも「匹」でもなく
「くま」とカウントするのか… そしてそれを客にも 強要するこの店、 多少無理があるけれど、 店から支給されたのであろう、 派手なユニフォームを着せられ、 あくまで 「くま」を 強要させられる お店のおばちゃんの 笑顔の裏に潜む 哀愁に負け、苦笑いしながら 付き合ってみることにした。


「15 く、く、くま ください!」

「はい、15くまですね」

すると今度は そのおばさんの後ろに かくれてた若い女の子が 真面目な顔をして、こう言いながら リズミカルに袋にカステラを入れてゆく。

「1くま、2くま、3くま、4くま…」

中は何にも入ってない ただのベビーカステラ。熊の形をしてなければ ここではやってゆけないのかもしれない。

細かく、楽しく、そしてせつない ほどの 企業努力をしているこの くまのカステラ屋さん、私は応援したいと思う。




2008-03-29

コンサート終了

20080329022602
命と音チャリティコンサート 終わりました!
会場はパイプオルガンもあるとても大きな、神聖な感じのするステージ。皆様すばらしかったあ。シンセサイザー の キムシンさんの演奏は特にみたくていたのに、演奏中はホールに入れなくて なかなか本番がみれず、ホールの外で 一番 中の音がきこえるところ

そう、

トイレのスピーカーの下
で 音だけ聞いて酔いしれていました。

まあ 目をあけなければ そこはシンセサイザーの世界!

絵本もずいぶん売れましたよ。
ご協力下さった スタッフの皆様に感謝いたします。
詳細は 日曜にアップ予定!
2008-03-27

カラオケ

久しぶりに友人とカラオケにいった。

友人 :なんだっけ?あの、女性ボーカルの歌うたってヒットした人…

    歌手名でのってるかなあ?? えーーーと…
   
    あっ!!



   徳川家康!




  . . . .



  あの、徳川家康は 歌手でした? 徳永英明なら…。






っつう訳で 今日から 東京入り!  命と音チャリティーコンサートに参加です。
またご報告します!!来るかた、かななあああり楽しみにしててね!
2008-03-24

激写!ウサギの王国

先日お知らせした、東北自動車道 佐野サービスエリア に 建国されている
「ウサギの王国」(3/14日ブログ参照)の 様子を激写してきました。


金網越しだと ちょっと 北朝鮮っぽいけれど…

金網にクモの巣が貼っているけれど…


でも、国民は元気!!



王国繁華街


これが、国一番の繁華街らしい。



水を飲む国民


バーで、酒を飲む国民。
それなりの娯楽はあるようだ。
2008-03-24

お誕生日会

うーん、なんだかまだPCの調子が悪いのだろうか?

本文がたまに載らない…。

おそるおそるの更新です。

一週間ほどのご無沙汰でしたが、
その間、何をしていたかというと、
お世話になってる会社の東京局長夫妻の お誕生会にお呼ばれしていました。

六本木のお洒落なカラオケのある個室。
20人ほど集まり、特別ゲストに 紅白に出たことのある歌手や、みーんながしってる方の
奥様がいらっしゃったり、大にぎわい!
幸せをわけてもらました。



春の窓辺

そで、これが わたしが(会社で)おくった絵。「春の窓辺」




クマ


これもおくった 手描きのティッシュボックス。



なかなか楽しかったので、個数作って販売しようかと思っています。

絵も、大切な方のお祝いに、書き下ろしますので、御希望の方がいましたら是非。



しかし、このご夫妻、 なんと、誕生日が同じなんですって!
すごい運命!


ちなみに私は  サイババと誕生日がいっしょらしい♪
2008-03-21

PCトラブル

ごめんなさい。パソコンの調子がすごく悪くて なかなか更新できず。

今週末にはまた使えるようになるので、もう少し待っててね。
2008-03-15

命と音チャリティーコンサート

オペラ



3月28日 東京オペラシティーコンサートホールにて行なわれる
「命と音チャリティーコンサート」

に参加することになりました。

今回は歌ではなく、絵の展示です。ロビーに特設会場をつくって、そこに動物の絵を飾ります。


もともとこのコンサートの主旨は、2001年1月26日、JR新大久保駅で、線路に落ちた
人を助けようと二人の方がホームへ飛び下り、そのまま亡くなってしまったという事故から
はじまっています。

助けようとしたのは韓国の青年と日本人のカメラマンでした。
「命 life」の「L」と「音 sound」の「S」はお二人の頭文字です。
国籍や民俗を超えていのちを大切にする生き方こそ、地球に平和をもたらす生き方ではないのか、
亡くなられたお二人の優しさを語り継ぐためにこのコンサートははじまりました。

今回は第3回目。
音楽で参加は バイオリンのジョン・チャヌさん、シンセサイザーのキム・シンさん他
みなさん海外でも有名な方ばかり。

私は ロビーにて、ボルネオ島でみてきた、そして、これから参加する野性動物の
保護活動に関連して、同じいのちの表現として、動物の絵をかざります。

他にも、中央アフリカに孤児院を作るためにがんばっている団体が、中央アフリカに
生息する蝶の羽で作った絵を展示したり、盛り沢山の内容です。


こういうイベントに参加させていただけるのはとても嬉しいこと。
急に決まったことですが、これから頑張ります。

是非聞きに行きたい、絵を見たいという方は、コメント覧に非公開でお名前と連絡先
をのせてコメントしてね。

また、企画担当した CHIKYUUJINホームページでも詳細は見れます。

http://www.chikyuujin.jp


また別件ですが、また明日3日ほどお仕事で東京にゆきます。

いってきまーす! またウサギの王国に会えるかな?
2008-03-14

ウサギの王国

最近、東京と福島の往復が多くなり、交通費もバカにならないので、
東京~福島片道2600円というバスを利用している。

こないだもバスに乗って帰ってきた。
バス内にトイレはないので、何度かサービスエリアに寄るのだが、
佐野サービスエリアに止まったときのこと、

お手洗いを済ませ、バスに戻ろうと思ったら、視界の斜め前方を横切る「毛?の物体」が…。



は?



ピョン



は?



ピヨンピョン



はあ?


ピョンピョンピョンピョンピョンピョンピョン!!!!



ウ、ウサギであった。


大量の。



良く見ると、ウサちゃんず がいる金網の上には看板があった。



「ここはウサギの王国」。


・ ・ ・


国なのか?


王国なら、この中に王がいるのか?


目を凝らして「王」をさがしたが、
口をモフモフさせているか、寝ているか、走っているかの違いはあれど、
どいつも耳が長いばかりで 威厳があるように見えるやつはいない。

王国は割と広い敷地ではあるが、さびた金網に仕切られ、佐野サービスエリアの端の端、しかも斜めの崖っぷちに
ひっそりと建国されていた。

国民はゆうに100は超えているようにみえるこの国、
どのような輸入に頼って経済を支え、誰が管理をしているのか、
そんで、何ゆえに ここに王国が建設されねばならなかったのか、

わずか10分の休憩時間の中では知る方法がなかった。

ってか、私以外、誰も気付いてないし…。

今度行った時、お店のおじさんにでも、王国の秘密を聞いてみようと思っている。

ま、わりと国民が元気そうに走り回っていたからいいんだけどね。
2008-03-12

ネコ展終了

3/10 無事 代官山アートラッシュ ネコ展終了しました。

作品も何点か売れました。

お買い上げいただいたお客様、来てくださった皆様、店長の まやさん、ご一緒させていただいた

アーティストの皆様、ほんとうにありがとうございました。

いろんなアーティストさんが集まる 作家としてはとても刺激になる展示会でした。

またご一緒できるといいな。

今は 昆虫標本展だそうです。 是非あそびにいってみてね。

http://www.artsrush.jp/

2008-03-09

ぐーるぐるしてたものは

今日(正確には昨日)の夕方、おさんぽから帰って、部屋に入ると、
天井をぐーるぐるぐーるぐる旋回している物体が…。


はて? お洒落なルームファンでもつけたっけかな?

と思ってよく見ると、


コウモリさんであった。



「あれ?お絵書き教室のご予約ですか?」
「運動不足になりがちな冬ですもんねえ。メタボ対策ですか?」



・ ・ ・

声かけても返事がある訳でもなく…。

ぐーるぐーるぐーるぐーるぐーるぐーーーーーーーーーーる!


おちつけ!


声荒げても返事がある訳でもなく…。


床では、ウサギのウメがじーっと天井をみているし。



おちつきのないコウモリと、おちつきはらったウサギのコラボレーションであった。


そのうち どーん!と 勝手に壁に激突。おっこちたとこを見計らって、つかまえて

逃がしてあげました。

案外 つぶらな瞳でした  …って、どっから入ったんじゃい!




今日(9日)から、ネコ展の搬出及び、今月末にあるある大イベント、海外事業の打ち合わせで
11日まで東京にむかいます。よい知らせを持ってくるね♪

帰ってきて、またコウモリが部屋の天井を旋回していないことを祈りつつ。
2008-03-07

スーパークマさん

スーパー



毎月いただいてる お仕事 EH株式会社さん「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」へ
提出しょうと思っている作品。

妙にかわいく描けてしまったので、一足お先に発表!

地球の平和を守るため、クマさんはまず 自分の一番そばにいる子を幸せにしようと思うのでした。

3枚1セットで2~3作品を毎月持ってゆきます。

通るといいな♪

3月号掲載されているので、のぞいてください。
http://www.eh-book.net/link.htm
2008-03-03

じいちゃんのロバ

じいちゃんのロバ


ずいぶん前に描いたロバさんの絵。

今は亡き 要三おじいちゃん(ようこさんの父)の飼っていたロバさん。
こんな実話をもとに描きました。




「じいちゃんは、ロバを飼ってたんだ。目の綺麗な、とっても頭のよいロバでな。
 戦争に一緒に行ったんだ。
 戦友だな。
 ロバは、みんなの荷物をもつことが仕事だったんだ。

 そんな時、じいちゃんの部隊が、本隊からはぐれて、食料が底をついてしまったんだ。
 困った隊員はそれぞれに食べ物を探しにでかけた。じいちゃんも出かけた。
 みんな必死だった。

 ある日、待機小屋に帰ってきてみると、食事の準備ができていたんだ。
 嬉しいはずの食事なのに、みんな下をむいたままじいちゃんを見ようともしない。

 じいちゃんは、もうわかっていたんだ。ロバがそこにいなかったからね。

 じいちゃんも戦友もボロボロ泣きながら その鍋を食べたんだ。
 食べ終わったあと、隊長が、じいちゃんの前で土下座して
 『仕方なかった』と言ったんだ。
 じいちゃんは悲しかったけど、みんなを恨むことはできなかったなあ。

 目の綺麗な、あたまのいいロバだったんだよ」
 

この話は聞いた時は本当にショックで、夜眠れなかったのだけど、
時間がたつにつれ、いつか、このロバさんを何かで表現したいと思ったのよ。
絵本にするのは シュールすぎるので、とにかく絵にしてみたの。
原画は売れてしまったけど、表現することができたことで、このロバさんが
生きた証を作れたかなあって思います。

私の大切な作品の1枚。


2008-03-03

お日さまの下で

お日さまの下で



新作です。寒いからか、あったかい太陽が描きたくて、描きました。 

早く春がこないかなあ。

あっ!今日はお雛祭り!

お雛様をしまうのがおくれると、嫁にゆくのが遅れるとよくいうが、

家は、どこにあんだかもよくわからん。

遅れるどころか…ねえ…。

とにかく早く春よ、来い!
2008-03-01

夜桜福にゃんこ

夜桜福



これが ネコ展に出している作品の1枚。「夜桜福にゃんこ」。 F4のキャンバスに描いてます。
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる