--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-30

文化祭!

学園祭



姪っ子の通う 桜の聖母小学校で文化祭があったので、いってきました。
 
木目がなんともなつかしい感じのする廊下。たくさんの人が行き交う中、なにげなく流れていたBGMは しゃがれ声のルイアームストロングでした。 ジャズが似合う校舎でした。




りなの作品

  
これが姪つ子の作品。 

「うわー、綺麗なお魚ねえ!」 と言ったら、

「これ、ウサギ」

といわれました…。 すみませぬ。 でも綺麗なお洋服♪



姪の作品もすばらしかったのだが、それ以上に目についた作品があった。


くさのしゅんた


自画像「くさのしゅんた」。

構図といい、表情といい、素晴らしい!!

飛んでいるのか? では何故飛んでいるのか? そして、何故 飛びながら笑うのか?

すごいです!


ムササビ

 
これは くさのしゅんたの作品ではないが、

「飛ぼうとしているムササビ」。



傷だらけのティラノ


こちらは「傷だらけのティラノ」。

たしかに、辛そうな、悲しみを乗り越えたような表情である。


ほんとに子どもの洞察力はすごい!!






おまけ

うしさんありがとう


ほんとうだ。うしさん、ありがとう!合掌。

スポンサーサイト
2007-09-29

コスモスの咲く土手

コスモス

  

ポポとコスモス

  

いつも ポポと行くお散歩コースのサイクリングロードに、今 綺麗にコスモスが咲いている。 
桜をみると春だなあと思い、向日葵をみると夏だなあと思い、コスモスをみると秋だなあと思う。もう少ししたら雪が降るだろう。そしたら冬だなあと思うんだろな。

ああ、日本って四季があってとても素敵。


ポポのお散歩は、いつだってポポが主導だ。このときばかりは、いくら綱を引っ張ったって、言う事聞かない。突然雨に降られて、飼い主がとなりでずぶぬれになっていても、お散歩は止めない。 疲れれば勝手に引き返すし、調子のよい時は、どこまでも行く。

ドッグトレーナーからしたら、最低の散歩かもしれない。

でも、思う。

このポポのマイペースっぷりと、好きなことに関しての、人に流されない生き方、学ばなくてはいけないなあと。



最近、どうにもいろんな感情が絡まってしまって、自分でも答えの出せないことがある。
どっちにも決められないこととかね。

そんな時は、自分に自信がなくなってしまうから、思ってもいないところで、人を傷付けてしまうし、すぐに人の意見に同調してしまい、自分が見えなくなる。

まるで、元の色を忘れた ごちゃ混ぜ色のカメレオンだ。

これじゃぁ、誰からも綺麗とは言われない。

だから今はひたすら絵を描いている。ポポ並みに強引に。 描くことで、自分の色をまた見つけるつもり。ほんとは自分がどうしたいのか、描きながら模索している。

見た目より、地味で、本当に辛いけど、、自分とこんなにも向き合える この職業、選んでよかったと思う。
 

「うす紅のコスモスが秋の日のなにげない日だまりに揺れている。このごろ涙もろくなった母が、庭先でひとつ咳をする」

名曲、秋桜ではないが、
うちのようこさんは 庭先で、ひとつゲップをしていたなあ。
嫁にゆく日はまーだまだ先やね…。
2007-09-27

サイ

サイ


最近の作品です。絵本第2段 の1枚。 特別にちょこっとだけ。

急ピッチで描いてます!!

風邪をひいてしまい、ぼーっとしたあたまが 余計にぼーっとしたまま描いていますが、負けてられないので、頑張るのだ!!

みなさんも 季節の変り目、体調にはきをつけてね♪
2007-09-26

ウサギの仲裁に入るニワトリ。

http://youtube1news.blog97.fc2.com/blog-entry-9.html


ニワトリ:  「とりゃぁぁああ! 

   ったく!なあにやってんのぉぉぉぉ!!」


ウサギ:「お、おたく誰??」

ニワトリ:「誰ってあんた、見りゃわかんでしょ! ニワトリだよ! 

      全くこれだから家畜はいやよ!」

ウサギ:「家畜って、あんたも家畜でしょうに…」

ニワトリ:「とにかく、夕食までに宿題終わらせておきなさいよ!」

ウサギ:「……  だから、 あんた、誰??」





ってな会話がなされてそうな動画です。
2007-09-25

打ち合わせ

今日、福島のテレビ局との打ち合わせをして来ました!

新しく出会ったテレビ局です。

まだ放送内容や、放送日も決まってませんが、今の活動を中心に、また、福島のみなさんとはお目にかかれる日が近いです。

詳細は決まり次第お知らせしますね。

2007-09-23

バアバア

バアバア



おわかりだろうか?


ライオン?ではない。



「バアバア」である。



「バアバア」とは、床屋をかっこよく言ったようにもきこえるが、
この場合、そのたぐいのバアバアではない。




では何であるか?





 答え → 母 ようこである。



姪っ子が以前描いた ようこさんの似顔絵である。
鼻がライオンのようにも見えるが、髪型といい、表情といい、そこはかとなく似ているのだ。

まぢで感心!



あいつ、すげー画家になるかも…。

2007-09-22

第二の誕生日

夕暮れ



昨日(9月21日)は、所属事務所の社長さんの何回目かの誕生日だった。

彼女とは会ってもう8年ほどになる。プロユースのスタジオ経営をされているときに知り合い、彼女が持つプロダクションに入れていただいた。その後、レコードメーカーの取締役を経て、今の 風音色(ふうねいろ)の代表になられたわけだが、その間、たくさんの有名アーティストと知り合ったのにも関わらず、会社が変わる時は、いつだって、まだまだ無名のわたしだけを連れてきてくれた。 

仕事だけではない。私が活動しやすいよう、生活までみていただいた。

であるから、はじめて、「インコの手紙」が出版されたときは嬉しくて二人して躍った!

ライブのときも、インコのキクちゃんが死んだ時も一緒に泣いてくれた。
 
ほーんとにこんな人は他にいないと思う。彼女に出会えなかったら、インコもうまれなかったし、あきばたまみ というアーティストもうまれなかった。

だから、そんな社長の誕生日である9月21日は私にとっても特別な日。

おめでとー、社長さん! これからも宜しくお願いします。


写真はまったく関係ないが、いつもポポを散歩させている 阿武隈川の土手の夕暮れ。

こんな穏やかな日が続けばいいなあ。



2007-09-20

育ってました!

東京から帰りました。今月はもうずっと福島予定。

そんで、家に帰ってみたら、


ベビーリーフ前

  
育ててたベビーリーフが



ベビーリーフ後



こんなになってました!


うーん、おいしそう!!
2007-09-18

空から降ってきたおじさん

東京の滞在先のマンションの前を歩いていた時のこと。

お空から眼鏡が降ってきた。


「あれれっ?」

と思った次の瞬間、


ずどどどどっ!!

爆音がして、横から私の目の前に おじさんが転がってきた…。


笑い事ではない。
交通事故である。

しかも、おじさん、意識がない!

うしろを振りかえると、スクーターと自転車が倒れており、スクーターと自転車の車輪はぐるぐる回っていた。


慌てて私は救急車を呼んだ。

身体は強く打っているようだったが、幸いなことにヘルメットをかぶっていたし、目だった外傷はなかった。私はおじさんの靴を脱がせ、呼吸しやすいようにネクタイをとり、シャツをゆるめた。
こういうとき、周りにいる人が大騒ぎして「血がででるぞ、こりゃ、まずい」
とか言うと、余計に具合悪くなるというのを 聞いたことがあったので、救急車がくるまでのあいだ、そのおじさんの手をとって、
「大丈夫ですからねー」
と言い続けていた。

ほどなくして救急車がついた。

「救急車きましたよー、もう大丈夫ですよー」

私はおじさんに言った。
すると意識がすこおし戻ったおじさんが、私の顔をみてこう言った。


「ありがとう、中村さん」


そのまま おじさんは 救急車で運ばれていった。

彼の安否はとても心配である。轢き逃げであったという話も気になる。


いやしかし、 やっぱし 気になる。

中村さんって誰?


2007-09-15

またまた東京へ

12日から またまた東京へきております。 今回はプライベートも兼ねた滞在。

ホテルのレストランで ご馳走になったり、お店のオープニングパーティーに行ったりと、田舎のタヌキがあんぐりと口をあけてしまうことばかりを経験させてもろうてます。ありがたや。

19日くらいまでの滞在予定。
2007-09-12

インコ大量!!

先日、ブログをみてくれている方から、こんな画像をいただいた。

インコ大量

  

 すげーー大量!!



うれしいですね。本屋さんに気に入っていただけると、ほんとに心強い!


ここは名古屋 にある 「マナハウス」

http://www.manah.net/mall/default.jsp

という大きな本屋さんです。
お近くの方は是非、足を運んでね♪

送ってくれたパインさん、ありがとう!
2007-09-11

雨の中華街

東京滞在中、仕事の合間をみて ともだちと 横浜は中華街にいってまいりました。



中華街お茶2


疲れたのでお茶をしました。  あっ、半分しかうつってない…



中華街でお茶


また、疲れたのでお茶をしました。

なぜ そんなにお茶ばかりしたかというと…



中華街3


台風の真っただ中だったから。


誰も歩いてないし…。

中華街にゃんこ


有名なにゃんこも 寝ておりました。

山下公園は津波が来るかと思うほどの高波でした。

恐ろしき雨女です。

2007-09-09

mixiにて コミュニティー

東京から戻りました!!

ブログ更新遅れてごめむ。

そんな中、知り合いから mixiで「あきばたまみコミュニティー」があったよと連絡が。

アドレスは 以下です。mixiやってる人、是非覗いてみてね。


http://mixi.jp/view_community.pl?id=2574369



制作者の方、みていたら ありがとう! がんばります。
2007-09-05

民報新聞

20070905225010
東京に出稼ぎ?にきております。

こちらにきてからお知らせだったので、タイムリーにアップできなくてごめんなさいですが、

福島の新聞
「福島民報新聞」 9月3日月曜朝刊に
インコの手紙掲載していただきました。
写真は小さいですが(福島帰ったら大きく載せます)、記事はでっかい!
民報新聞さん ありがとうございました!

記者の方に、

「写真は御見合いに使えるようにしてください!」

と 何枚も撮らせてしまってすみません!


2007-09-01

御礼!放送完全終了!

30日で、 テレビ東京系「北島ウィンクハート」
の放送、各地域含め、完全に終了いたしました。

24日のブログでものせましたが、今回の撮影に協力してくださった、関係者の皆様、
父ちゃんにようこさん、視聴者の皆様、心より感謝!!!

ありがとーーー。


ようこさんは 「わたし、こんなになまってたなんてしらなかったぁ」を連発。

おいおい、今更でねーのかい、そりゃ…。
本はここから買えるよ
グッズ販売
プロフィール

あきばたまみ

Author:あきばたまみ
絵本作家

福島県福島市出身 11月23日生まれ 射手座 A型

「ちいさいいのち」をテーマに絵を描いています。

大学卒業後、NYに行く。帰国後、インディーズにてCDをリリース。コミュニティーラジオのパーソナリティーを務める他、都内でライブ活動展開。2001年からは本の表紙を手掛け、個展を開くなど、イラストレーターとしても活動開始。

ART WORK

出版

・雑誌「えくせれんと」内「ほのぼの劇場」 
 http://www.eh-book.net/link.htm

・絵本「インコの手紙」2007年6月21日に経済界より出版! 
 全国書店にて販売中!
・絵本「インコの手紙」2008年7月 第3版出版

・2009年2月14日 宮沢賢治著 あきばたまみ作画の 
「銀河鉄道の夜」源流社より出版!!

・2011年6月 福島県の山「花見山」を舞台にしたお話
 「きんばあちゃんの花見山」出版。 牧野出版

・2012年4月~メディクプレス社 「うちのくすり箱」表紙担当

 http://medicpress.co.jp/index.html

2013 「ひつじのたまご」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2014 「パロパロとドクターかぶとむし」青根出版 谷川かじか著 あきばたまみ絵
2015 「インコの手紙完全版」経済界 

他はトップ記事にて

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。